福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-08-28 (日) | 編集 |
    柏警察署の近くのマミーマートがすごいことになってます。

    入り口入ると、そっこーで外国産の水が大量に

    そして
    あいかわらず「国産」としか表示されていない牛・豚・鶏にならんで
    USビーフ
    カナディアンポーク
    チリ産チキン


    つまり
    選べる肉類!

    IMG_0994.jpg

    IMG_0992.jpg

    IMG_0991.jpg

    IMG_0988.jpg

    IMG_0987.jpg

    IMG_0986.jpg

    IMG_1001.jpg

    IMG_0999.jpg

    IMG_0998.jpg

    IMG_0997.jpg

    IMG_0996.jpg

    IMG_0995.jpg

    IMG_1002.jpg

    選べる魚類!

    もちろん、東北応援キャンペーンもやってます!
    奥羽産の鶏肉や奥羽産の牛乳などもあり


    選べます。
    東北支援の人も、放射能気になるママさんも
    選べるんです!


    但し野菜は残念なことに。。。
    IMG_1003.jpg

    ロイターから
     福島原発事故を受け、政府が食品の放射性物質検査を求めた東北、関東などの14都県のうち、約100市町村を産地とする農産物は、7月末時点で一度も検査が実施されていないことが23日、厚生労働省への取材で分かった。同省は検査実績の少ない市町村産の食品を中心に、“抜き打ち検査”を実施する方針を決めた。厚労省幹部は「得られるデータは消費者にとって大きな指標。産地間で検査に濃淡があってはいけない」としている。

    はいはい、
    いまさら実は検査してなかったですか?
    でも驚きませんですよ、牛肉だってそうだったんですから。

    それをうけて
    朝日新聞(ネット)の記事
    食品の放射線、国が抜き打ち検査 
     東京電力福島第一原発事故による食品の放射性物質の検査を巡り、厚生労働省は24日、検査実績の少ない自治体の食品をスーパーなどで買い上げて調べる「抜き打ち検査」を始めたことを明らかにした。厚労省幹部は「不足しているデータを補完することで、消費者に安心感を与えたい」と話している。

     食品の検査は、これまでに全国で約1万4200件実施されている。しかし、都道府県によって検査体制が異なり、品目や頻度にばらつきがある。

     このため厚労省は、検査頻度の少ない岩手、山形、宮城、埼玉、東京、神奈川の1都5県で生産された食品を流通段階で購入して調べることにした。過去に国の基準を超えた茶葉やキノコ類、果実、牛肉のほか、コメや卵など食べる量の多い食品を対象にする。

    えっ?不足してるデータを補う?
    補うも何も。。。検査してないんだから!


    そんなわけで今のトコは、僕はまだ西の野菜・西の牛乳派です。
    検査してない市町村が関東にある以上は少なくとも放射能の飛び散った範囲外から野菜買うのが
    絶対安心できるでしょう。
    XX県産のキャベツって書いてあって、そのXX県の一部の市町村で無検査で野菜を出荷してるっていってたら買えるわけ無いんですよ。。よく検査しねーで出荷したと思いますよ。このご時勢に

    野菜はまだこまるけど、
    肉と魚はとりあえずマミーマートにいくべし!と
    おもった今日のお買い物でした。

    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。