福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-10-29 (土) | 編集 |
    d_shibaさん隊長の計測隊は市と連携しての、公式な活動を目指しています。

    根戸の件もありますが、柏には潜在的に全地域の測定という要望があると思います。

    今日はSW83A先生、d_shiba隊長、cocoさんと一緒に計測隊のイメージをつかむ為に
    延々と計測を繰り返して移動するという。。。
    じみーーーで足に来る作業^^

    多分3時間くらい、トコトコトコトコトコトコトコ
    計測の間に何回も「それ、放射能はかってるん?」
    っていうご近所の方のや通りすがりの方に聞かれました。
    皆さん、暖かく応援していただきました。
    最近空気かわったんすね!

    それで、こまるのがその次の質問で
    「高いの?どうなの?」
    という方がほとんどなんですよね。

    こないだの小学生の子もそうでした。

    何が高くて、何が低いのか。。。。

    ただ、柏の人が最近すごーーく気にしていることは体で体感してわかりました。
    柏だけの社会現象ですかね。

    でも、知りたい!っていう思いを体感できたので
    やってよかった!充実した計測だったと思います。

    そんで、それよりまえに
    公園測定会でした。そちらにはnoriceさんやisoねぇさんtanukigreenさん、
    ママチャリ親子さんもいらっしゃいました。
    計測してみて言えることは

    多分ここが高いんじゃないの?
    ってとこに放射能があるとは限らない。
    ここはそうでもないでしょ?ってとこが
    すごく高かったりします。

    それがみえないってことです。

    人は見えないものを見ようとします。
    だから、ニュースなんかで聞きかじった少しの情報で判断しようとします。

    本当に知りたいときは、知りたい場所の全部を
    地味に計測するしか、他に近道はないんだと思います。
    放射能を相手にして、推測には何も意味がないです。

    みんなで計測の輪を広げていきましょう。

    町内会単位。学校単位でもし計測してほしーいというご要望ありましたら
    計測隊がお力になれるかもしれません。

    柏にはボランティアの計測隊があります、よろしくお願いいたします。
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。