福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 10«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • »12
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2012-11-24 (土) | 編集 |
    22日ですが、日本NPOセンターさん主宰の会の分科会の1コマで講演をさせて頂きました。

    1000%場違いでした、他の方のランクが違いすぎましたww

    これは何かの罰ゲームだったということで。。。。

    お話をされた方の書籍販売のコーナーがあって、もちろん私だけそんなものはございませんw

    市民活動センターさんのつながりでのご紹介だったので、もっとホンワカ考えていたのですが
    思いっきり泣けました。

    ただ、福島の農家を代表して対策に取り組んでるひと、何十年もずーっと難民支援をしてる人
    今の政府の参与として自殺対策に取り組んでる人、、、、会う人会う人が純粋なオーラのNPO魂を持った人でした。

    たくさんの大規模NPOの代表クラスの人がいたので聞いてみました

    ズバリ!ボランティアなどしながら家庭円満を保つ秘訣は?

    世界の平和は、家庭の不和!」だそうです!みなさん!

    ジョークだと思いますが、事実ぽくてわらえませんでございましょう。

    いい話を山ほど聞きました。

    「人の為にやってるのに、なんで理解してくれないんだ」っていてってはNG
    「自分が好きでやってるから、好きにやらせて欲しい」っていうのが正解らしい。

    生きた金言たくさん仕入れてきました。

    福島の農家の著名な方すごい方(だと思う、オーラ的に)が言ってました

    「食とは「人」を「良」くすると書きます。今は逆に人を悪くする食べ物ばっかりだと。」

    一緒に話した、南相馬の近藤さんは、民家の除染を何のためらいも無く行動されていました。

    「やることからしか、始まらない。全員の賛成をまっているよりも30%のニーズで動き始める」と

    話せば話すほど心が真人間に戻っていくようでした。

    そんなきれいな心をもらって、今日は近くの町内会の除染のお手伝いをさせて頂きました。

    松清さんや、柳川さん他ベテランターミネーターがたくさんいらっしゃいました。出る幕なしw

    しかして、忘れ去られようと危機意識の温度がどうだろうと、

    しっかり男の人がやってるんだ!柏市は。だからママさんたちには本当に早く過去のものとして

    本来の育児に向き合って欲しい、パパ達の奮闘を信じて欲しい。

    ママは震災を過去のものとして、パパはもう少しママの為に除染をがんばりましょう!

    これも誰かに聞いた金言ですが、今は実感しています。

    人にはその人が乗り越えられる分だけの試練しか与えられない。

    来年は目いっぱい子育て(&ゲーム&犬の交流会とか)を楽しむぞー!
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。