福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 09«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • 31
    • »11
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-05-18 (水) | 編集 |
    えーと、私がいつも穴が開くほど見ている、「柏・松戸放射線観測日記」さんに記事がありました。
    (いつも細かい情報を本当にありがとうございます。本当に心底応援しています。がんばってください!!)

    松戸・野田・柏・流山・我孫子・鎌ヶ谷 の6市長が千葉県知事の森田健作に放射線量の計測を依頼!!
    とあります。

    事故が起きたときから、柏市のホームページは

    柏は原発から距離が200キロくらいはなれているから大丈夫!避難指示は30キロですよ?
    千葉での測定データも異常をあらわしていません。


    とか10人中7人までだませれば3人までは電話対応しましょう的な対応だったのに(実際に電話してみても、同じことの繰り返しで、さらに突っ込むとご意見は承っておきますとかの一点張り

    ずいぶん急に対応がよくなったわけですね。
    流山の市民運動と市長さんの英断にあせったのかな?


    それはいいとして、次の1手は千葉県知事 森田健作だ!

    柏の子供達が10年後甲状腺ガンで死なないように、他のガンで死なないように
    本当に青春が好きなあなたへ心からお願いいたします。

    僕の子供に青春を!

    これはまさに、それでも柏で生きていくしかない親の心の叫びです。

    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
    人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。