福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 05«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • »07
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-07-12 (火) | 編集 |
    お子さんをお持ちの全ての方へ

    今年の1年は10年分の価値があります。
    10年後に症状がでたとき、国はあわてて動くでしょう
    だから、あと10年は自分でがんばらなければいけません。
    そして、その10年の中で最もたいせつなのが

    今年の1年です

    3月の早い段階で武田教授のブログをみてマスクをしていた人
    外出を控えていた人
    窓の開けっ放しや24時間換気を止めていた人
    水に注意をしていた人
    子供の外遊びに注意していた人
    給食や牛乳に注意していた人
    早めに園の除染をした人

    時間がたって、人々が麻痺したころに小出しにされる情報をまとめると
    危険サイドの考え方にそって自衛していた人が
    結局は最も被曝量がすくない計算になります。

    そう、今年1年は大げさな1年
    今年1年は大声でわめいて、気をつけて、警戒し続ければいいのです。

    来年からあわてて9年続けるよりも、今年の1年は価値があります。

    地上の放射能が一番地表に近いのが今年でしょう
    葉っぱにセシウムの付いた野菜が出回るのも今年だけでしょう
    木の上の葉っぱについていたセシウムが落ち葉で落ちるのが今年の秋でしょう
    正しい食の対策と教育をするなら早い方がいいでしょう。
    子供に危険な場所と危険な遊びをしつけるのは早い方がいいでしょう。
    柏市の行政を変える市議会議員選挙が今年の夏にあります。
    震災復興で最も予算をつけやすいのも今年でしょう
    これから出回る食物連鎖を自衛する知識をつければ、被害を回避できるでしょう
    正しい食材の入手ルートを確保するなら早い方がいいでしょう

    いろんな意味で、今年1年の必死の行動が
    残り9年分の努力に匹敵するほどの価値があると思います。

    鉄は熱いうちに打て!
    行政も自治体も、国も
    今年であれば、話を聞いてくれるでしょう。

    人は過ぎれば熱さを忘れますが、
    セシウムは30年も居座ります。
    人のわすれやすさ << セシウムの消える時間 なのです
    目をそらして忘れるのではなく、
    安心して忘れる為には、30年も待たずに、消してしまうしかないのです。

    あまりに、自治体や国が後手後手です。

    だから10年後も予想できます。
    たくさんの犠牲者がでてはじめて、大変な問題が起きていたんだ!
    なぜあの時、もっとすばやく対処しなかったんだろう、と
    今を知りもしない大臣が哀れみの記者会見をするのでしょう。
    自分は当時の大臣では無いから、関係ない・・・と言うのでしょう。

    だから絶対に追求の手を緩めない1年でもある。
    声を上げるのをやめない1年でもある。
    責任を忘れさせない・責任から逃がさない。

    今年の1年は10年分の価値があるんです。
    以下は、個人的な思いです。

    放射能ばらまかれたのは福島だけじゃない
    柏に土下座しに来ることはあるのか?
    柏という被災地に、補償をする気があるのか?
    そもそも柏が被災地だってわかってるのか??

    僕はこれをまだ過去にはできない。
    株主総会を乗り切ったことが「審判」じゃない
    全ての放射能を回収したときだけが、許されるときだ。
    スポンサーサイト
    コメント:
    この記事へのコメント:
    モニタリングカー
    ほんとそうですね!
    この1年は変人扱いされようが、モンスター扱いされようが、我が子を守れるのは私達親だけです。

    早ければ3〜5年後には福島県や柏市の子供達に、なんらかの症状も表れるでしょう。

    これからは柏市にもモニタリングカーが走りますね。
    少し前に福島県の高い線量を捜し出したNHKの番組を思い出します。

    前にも書きましたが、福島県の問題と同じ事が少し遅れて柏にもやってくる。

    なのに市長や小さな子供がいてもまだまだ普通に暮らして認識してない人々。

    明暗はわかれますかね?
    2011/07/12(火) 10:03:11 | URL | ジャックローズ #-[ 編集]
    No title
    小学一年生の娘を持つ私と、全く同意です。
    こちらは川崎市ですが、あまりにも他のPTA・教諭たちが無関心っぽいです。
    娘の行動範囲(通学路や近所の公園等)は自己購入のガイガーで調べて回っています。
    長期戦と思いますが、早くそんなことしなくても良い日々になるといいですね。

    子供を守るのは大人の役目です。
    がんばりましょう。
    2011/07/12(火) 15:00:21 | URL | パパたく #-[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/07/12(火) 17:02:45 | | #[ 編集]
    Re: モニタリングカー
    原因物質同じだから、大小あれど行動指針は同じですよね。
    ちょっとヤバいのはあまり相手にしてもらってない事ですかね、、、これは英語の記事にも書いたですけど、福島、その他、という問題ですよね。

    明暗はめっちゃわかれますよ、これまでも、国が被害者を出したケースの被害者は、国の安全アナウンスを信じてた人ですし。

    原因対策よりも、基準値あげる政府信じて心中したくないですよね。
    2011/07/12(火) 21:04:44 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Re: No title
    僕のしってる限り、本当に無関心な人と、無関心を装うように指示されてる人がいます、
    学校だと、既に対応マニュアルと指示はでてると個人では思います。
    後悔先に立たずといいますが、あまり許容出来なそうな後悔なら、やはり今少しがんばる時だと思います。
    2011/07/12(火) 21:11:25 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Re: No title
    > 「流山セシウム灰が秋田へ」
    > http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/07/12/kiji/K20110712001195770.html
    > 汚染のないところにどんどん汚染物質が運び込まれてしまったら、日本国内で安全な食料が確保できなくなってしまいます。
    > 柏市の動きにも注意をお願い致します。

    放射能の痛みを知っている人が、自分でない人が被害にあうならいいよ?と言うのは筋が通らないし、許せないことです。

    本当に柏市が被災地であり、そして被災地支援の好意の上に様々な助けを請うなら、ありだと思います。

    記事見ると、数値発表前に搬入してるんですが、知っててやってるなら戻すべきだと思います、鬼相手に、
    自分自身が鬼になってはいけないのです。
    2011/07/12(火) 21:32:25 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    No title
    今年、大切な一年な事はわかっているが・・・中学生一年になる
    長男に部活動をやめさせられず・・・せいぜいマスクをさせるのが
    精一杯です。

    親的には、今年一年だけは外での部活動は極力さけたいのだが
    中学校生活のメインは部活動と言っても過言ではなく(勉強と言いたいがそれは、当てはまらず・・・)

    これから夏休み、ほぼ休みなく部活に行く事になる長男・・・(TT)
    心配です。(きっと、マスクなんてしてないし)
    2011/07/12(火) 21:32:51 | URL | クレア #-[ 編集]
    柏市の問題2点
    騒ぎ立てるつもりは無いですが、あまりにも情けないのでコメントさせて頂きました。
    1.柏市独自測定の線量計機が変更になっており、以前の線量計(6月一杯使用)は低めの線量(0.2位の差)だった。
    HP上に変更になっている記述はあるが、低い数字を公表していた事実を正確に伝えていない。

    2.焼却灰の放射線量測定結果と今後対応資料(HP:19ページ)
    ①セシウムの測定値が合計になっており、134、137の個別測定値が分からない(ちなみに松戸、流山は134、137別に表示)
    ②最終ページの市長からのメッセージ
    市長自身のメッセージとは思えません!新入社員が考えた様なメッセージで、熱意、具体性が著しく欠如しています。

    いずれにしましても、線量計変更時の影響、セシウム134、137の個別数値の持つ意味合い、具体策の検討不足などなど、あまりにも不勉強かつ能力不足に見えます。
    2011/07/12(火) 22:02:58 | URL | 柏餅 #-[ 編集]
    Re: No title
    中学生くらいのお子さんは、落ち葉であそんだり、泥遊びで口から内部被曝してしまう可能性は低くなるのと、地面に顔を近づけてあそばないので、小さなお子さんの砂場遊びほど心配ではないとおもうのですが、可能性があるといわれれば、親ならだれでも心配になりますよね。。。

    これまでの多くの線量計をつかった測定で
    かなりの強風のときに、なぜか線量が上がる(つまりかなりの強風のときはさすがに土表面のセシウムが埃と一緒に舞う)ということはわかります。
    お子さんが部活動するときも、この風の強さに注目して
    要注意日と普通の日を分けて、みずたまりあそびや、雨の日の部活(泥の中で)を
    注意するようにしてはいかがでしょうか?

    ほとんどの日が、大丈夫だとおもわれるのです。
    2011/07/13(水) 00:03:06 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Re: 柏市の問題2点
    なんですと!!
    気がつきませんでした。

    ウチも2台もっていますが、片方が0.25平均のところ片方は0.33とかだったりして
    意外と機種によって高い低いはあるとおもっています。

    途中まで低い機械ではかっていて、ばらつきがあるのは
    公正なデータではないので、それはわかるようにしてほしかったですね。。。

    不勉強というか、ほんとに3月に電話したときは
    福島から200キロもはなれてるんですよ?大丈夫です!
    とかいいきっていたので。。。
    2011/07/13(水) 00:06:10 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。