福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 03«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • »05
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-07-17 (日) | 編集 |
    柏市長のブログがアップされています。

    今、柏市と僕たちには間違いなく市長さんの力が必要です。
    だから内容云々ではなくて、間違いや誤解を乗り越えて共に
    柏で子供と過ごす未来
    に向けて進んでいかなければいけません。

    だから、これよりは批判しあうでも、無視しあうでもなく
    自治体と市民として目の前の大きな敵に立ち向かっていきませんか?

    市長さんがこのブログを読んでるとは思いませんが
    僕は、この機会に相互に理解を深めて
    強いパートナーシップを築いていくのが理想だとおもいます。


    放射能の脅威は、予想より大きく、そして長期戦です。
    ONEPIECEだって仲間はどんどん増えていきます。
    共に手をとる仲間を増やしていきましょう、
    いい方向に進むことを期待している1市民です。


    以下は僕の市民目線での思いです。
    ・自治体は心です。費用対効果やコストパフォーマンスだけで行政を行ってはダメだと思います。
    ・スマートシティでエネルギーと向き合うように、放射能とも向き合う新しい産業構想があると思います。
    ・市役所の内部に、震災前から頭の切り替えのできていない組織や委員会があるなら解体して、震災後の行政に対応できる組織改革をしてください。
     状況の変化に組織も合わせほしいです。
    スポンサーサイト

    コメント:
    この記事へのコメント:
    No title
    今日(7/18)、某市会義員さんから、放射線測定器(はかるくん)を
    お借りし、家の周りを初めて測りました。

    ジップロックに包んから、地べたに置いて測ってみました。

    家の中は、玄関でも0.08以下で思っているよりは高くありませんでしたが・・・二階のベランダの配水管から、下の庭に出てくる場所が恐ろしい数値、軽く7マイクロシーベルト超えていました!!

    ベランダを高圧洗浄機で掃除した汚泥がやはり高かったみたいです。
    (二階ベランダ0.1マイクロシーベルトぐらい、コンクリートで出来ている駐車場は高圧洗浄していても、0.4マイクロシーベルト程。)

    排水管から出てくる場所は砂利と浸透型アスファルトになっている為、取り除くにはかなりの大掛かりになりどうしたものかと・・・。

    線量計も正しくでてるのか???

    家の周りだけなく、我が子の通う第G小学校や第N中学校の掃除もしたいのだが・・・取りあえず小学校のPTA会長に我が家の数値を教え、有志でもいいから除染したい事を伝えました。

    駅の近くの小学校はおとといお父さん達で、学校を掃除したそうです。

    もう、有志で出来る事だけでもからやらないと・・・。
    2011/07/19(火) 00:30:28 | URL | クレア #-[ 編集]
    クレアさんへ
    家の中の線量がうらやましいほど低いのに、集まった雨どいのしたはそんなになるんですね。
    アルミの板でβ線を遮蔽すればもうすこし低くなりますかね。

    子供に、雨どいの近くであそばないように言い聞かせるしかないですよね、コンクリートを
    個人のお宅ではがしてってのは大変そうですもんね。

    第G小学校と第N中学校も部外参加でよければ、コメントでおしえてもらえますでしょうか?
    お手伝いに行きたいです。
    2011/07/19(火) 08:54:20 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。