福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 07«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • 31
    • »09
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-08-02 (火) | 編集 |
    福島の牛乳うれしい 給食に復活 (4月28日 読売新聞朝刊から)
    福島第一原発事故による加工前牛乳の出荷制限が、原発周辺など一部地域を除いて
    解除された福島県で、27日から県産牛乳が本格的に店頭に並び、学校給食でも復活した。

    須賀川市立第三小学校の2年1組では、担任の田村恵美子教諭が
     「今日から福島県の牛乳だよ」と声をかけると、児童から「よかった」との声も。

    ほとんどの子が最初に牛乳パックにストローを差し、「味が違うね」などと言いながら飲み干した。
    学校給食では、いわき、郡山市などで27日から、福島市で28日から県産牛乳が出される。

    20110428PHY03333ANYMNGWEB_20110428141056595_00218.jpg



    この町で牛の汚染が確認されたのが7月。
    僕はこの記事を見つけてから、ブログに書くまで1ヶ月くらい悩みました。
    冷静にみるとこの記事にすごく違和感を感じます。

    自分が小学生で牛乳を飲んでるときに産地を気にしていたか?
    「地元牛乳」を飲めることにそんなに喜びを感じていたのか?
    給食に手をつける前に牛乳に飛びつき、一気に飲み干したとまで記事には書いてある。

    実際のところは
    「今日から福島県の牛乳だよ、よかったねー!」と先生が言えば「よかったー」と言う
    「やっぱり味が違うねー!」といえば「あじがちがうねー」と言う
    「牛乳手に持って笑ってー!」といえば牛乳を手にして笑う。

    ACのコマーシャルじゃないけど、子供ってまさに「こだま」なんだと思う。

    「福島の牛乳をみんなで飲もう、子供が待ち望んでいる」
    という記者の描いた復興アピールのシナリオが、このまがまがしい記事を生み出したと思う。

    今日の記事は、僕自身の考えで書いているので、記事の是非の判断は皆さん自身でも考えてみてください。

    戦時中のプロパガンダの記事は「続きを読む」で
    <終戦の日も近いので、日本の過去の戦史研究をかねて>

    昭和20年敗戦直前の大本営発表の内容(8月)

    大本営発表(昭和20年8月12日15時30分)
    一、満鮮方面の我軍は満洲国軍と共に八月十一日東正面においては概ね雄基・琿春及穆稜の線に西正面においては海拉爾・索倫及醴泉附近に進出せる「ソ」軍を迎へ激戦展開中なり
    二、我潜水部隊は八月十一日午後沖縄南東海面において敵輸送船団を攻撃しその三隻を撃沈せり

    大本営発表(昭和20年8月13日17時)
    我潜水部隊は八月十二日夕刻沖縄南東海面において敵大型水上機母艦を攻撃これを撃沈せり

    大本営発表(昭和20年8月14日10時30分)
    我航空部隊は八月十三日午後鹿島灘東方二十五浬において航空母艦四隻を基幹とする敵機動部隊の一群を捕捉攻撃し航空母艦及巡洋艦各二隻を大破炎上せしめたり

    当然お分かりだと思いますが、実際には8月15日の敗戦前日であり
    このような華々しい戦果をあげる「戦力」がそもそも無く、事実ではありませんでした。

    個人のTwitter を監視し、情報を隠蔽して、珍妙な言い回しで安全風を装う
    「もはや戦後ではない」 戦後50年を経てこういわれました。
    しかしまだまだ日本は戦中と変わっていない部分もあります。
    プロパガンダにだまされないよう、気をつけないといけない。

    原発推進であれ、脱・原発であれ 正しく物を見る目が必要な時代ですね。
    スポンサーサイト
    コメント:
    この記事へのコメント:
    No title
    子供の笑顔に涙が出ます。。。

    何も知らず、知らされず、放射能入りの牛乳を喜んで飲んで。。。

    子供には何の罪もないのに。
    2011/08/02(火) 11:55:14 | URL | なおなお #-[ 編集]
    同感です
    こーちゃんパパさん、ご無沙汰してます。

    私もこの記事読んだ時、ものすごく違和感を感じてました。
    違和感というよりも気持ち悪さの方があったかな。
    そして私も今の日本は戦時中と変わらないと常々思っています。
    都合の良いことは発表し、都合の悪いことは隠蔽するか、ほとぼりが冷めたころ発表。
    新聞、テレビを使って洗脳。
    都合の悪いネットの情報はデマ扱い。
    我慢が美徳。
    口先では謝ってみせるけど責任は取らない。
    ↑戦時中は謝りもしなかったから少しはマシなのか!?^^;

    まずは身近な市政から変えて行かなければ!!ですね。
    2011/08/02(火) 17:41:43 | URL | ユカ #GCA3nAmE[ 編集]
    すごい!
    男の人の文章って、バリバリ女子の会話ばかりしていると、はっとさせられる。まさに言うとおり。子供はこだま。学校いくとわかるよ。落ち着きのない子をしかってばかりの先生のクラスは、みんなでその子の悪いところを指摘する。逆だと、みんながまとまるクラスになる。あーー全然放射能のかけ離れた!でもこの違和感どんだけの人がきがついているか?まあ、一応新聞の肩を持ってコメントすると、指導要領に、入ってきた食育を、こういう形で行ったかも 。ざんねんですが。
    2011/08/02(火) 19:40:52 | URL | みのりん #-[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/08/02(火) 20:33:27 | | #[ 編集]
    その記事、どういう気持ちで書いたんでしょうね〜。頭にきますっ。
    頭に来るといえば、柏で放射能焼却灰が住宅地に25トン埋められたって本当ですか?
    放射能に無関心な親族がいるので心配です…
    2011/08/02(火) 20:58:39 | URL | ちぃ #-[ 編集]
    なおなおさんへ
    子供を生んでみてわかりましたが
    子供は無色透明です。

    全てのお手本は親であり、教師であり、関わる人全てです。

    子供が自分では気がつかずに大人びたことを言う場合
    それは誰かの口癖だったりしますよね。

    守るべき子供を逆に実験台に。。。。

    大人はどんどん飲んでもいいと思うんです。
    子供は順番を最後にしてほしかったですよね。
    強制的に摂取する給食の場合は
    よりいっそう気をつけるべきですよね。
    2011/08/02(火) 22:35:12 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    「金」か「命」か
    「金」の知事は経済を重視するあまり、人々を被爆させる。
    「命」の知事は食品の放射能測定を公表し続け、被災者支援も積極的に行っている。失墜してしまった日本ブランドの安全性を回復していっているのは、間違いなく「命」の知事である。被災者支援が被曝者の増加であってはならない。

    2011/08/02(火) 22:48:33 | URL | QP #-[ 編集]
    Re: 同感です
    僕もしばらく落ち込んでましたね。。。
    こんなに世の中ひどいのかって

    日本はアメリカとちがってアジア圏特有の封建制度とか
    統治教育が徹底されているので、そこで育った人が偉くなると
    同じ事してしまうし、その方法が日本で浸透しやすい土壌があるんですよね。

    与えられた選挙権を使うこと
    今回はしっかり考えていい人に投票したいです。
    2011/08/02(火) 22:51:20 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    みのりんさんへ
    僕も記者の意見として、こうあるべきとか
    今は風評被害と実害を見分けようとか、福島の酪農家を救おう!とか
    そういう記事なら全然きにならなかったんですけど
    終始子供の発言を引用する形で意見形成をしているので
    これはいくらなんでもひどいなーと思いました。

    会社でこの記事のことはなしてて、それで大本営のこととか
    子供のころ産地のことなんか考えてねーよ!っていうパパたちの意見をきいて
    そんで記事にまとめてかいてみました。いわば男達の意見?w
    2011/08/02(火) 22:56:27 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Re: No title
    情報ありがとうございます。

    ツイッターや他の方のブログでもこのコバルトの件はでてますね。

    チェルノブイリのかけはしもチェックしてみますね。

    というか、大事にしなくて大丈夫なんですかね
    これってβ線の内部被曝とか考えると非常にやばいんじゃ。。
    2011/08/02(火) 23:03:58 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    ちぃさんへ
    僕には新聞記者の1つの強い意思を感じますが、この記事に関しては
    かき方がよくないと思います。

    子供の意見があまりに偏っているし、それで結論付けられているからです。

    柏には近隣6市にはない、最終処分場があります。
    埋め立てられても不思議はないのですが
    まだ10万ベクレルで埋め立てOKの許可が下りてないはずです。
    以前の値の低い(8000ベクレル以下)のものではないでしょうかね?
    2011/08/02(火) 23:25:23 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Re: 「金」か「命」か
    被災者支援が被曝者の増加であってはならない。

    まさにその通りですね。

    千葉県って知事いましたっけ?

    なんだか勢いだけのにぎやかな人はいたと思いますけど。。。

    個人的には(千葉県知事+柏市長)÷2 ぐらいで丁度いいと思います。

    インテリでも行動しない人、知性のかけらもないけど元気のある人
    もしくは野田市長が知事になってくれても。。。
    2011/08/02(火) 23:30:07 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    No title
    もう亡くなりましたが、明治生まれのばあちゃんが
    戦前も戦後も現在も何も変わってないと言ってました。
    この状況になるとよくわかりますね。
    子供を大切にしない分、子供を利用する分、
    昔よりもっとひどいと思います。
    2011/08/02(火) 23:47:55 | URL | やま #-[ 編集]
    やまさんへ
    私も祖母から聞いたことがあります。

    実は誰も戦争なんかいきたくなかったんよ。。。と
    そんなんみんなわかってても、いくしかなかったんだよ。。と

    だから戦時中も今も、人の気持ちだってなんらかわってないし
    上層部(今で言うと政府)のやることも根本は似てるのかもしれなしですね。

    2011/08/03(水) 01:04:23 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    牛乳
    牛乳なんて飲まなくてもカルシウムは取れるのに(逆にカルシウムを排出してしまうという説もあります)危険なものを飲ませるのは業者の利権でしょう。
    原発事故に関係なく、最近は牛乳の消費が落ちていますから固定客である給食での消費を守るのに必死なのだと思います。
    確か福島では食べない家庭に承諾書を書かせていましたよ。
    今はどうなったのか…?
    給食を食べるのは義務ではありませんから押し付けは異常です。
    つくば市の学校では何百人も牛乳や給食を断っているそうですし。
    祖母が言っていましたが、戦時中でも金属の供出なんてしなくて、隠し持っていた人も多かったし、負けるかも?と言っても必ず捕まるわけでもなかったそうです。
    日本人は言えないところではしたたかに対策をしてきたと思いますよ。
    千葉県民の友人に牛乳の危険性を伝えたらすぐ給食の牛乳を断ってました。
    一人ずつでも対策をしていけば他の人にも広まると思います。
    2011/08/03(水) 13:40:37 | URL | paru #dl8.WT02[ 編集]
    No title
    北朝鮮の将軍さま、万歳みたいな記事ですね。日本人は協調性は賞賛されるくらい
    あるけれど、危機管理意識が低い。
    皆一緒ならだいじょうぶ?
    違いますよね。
    この記事を福島のお母さんたちがどんな思いで読まれたのかと思うと、胸が塞ぎます。
    柏在住ですが、先生もがんばってくれていて、出来る範囲で土とりのぞいてくれています。
    秋の運動会もやるやらない?から悩んでくれています。
    うちの子は、給食の牛乳は飲ませていませんが、理解してくれています。
    2011/08/03(水) 21:30:25 | URL | mipo #-[ 編集]
    Re: 牛乳
    自分でも、何が違和感だったか、また一つ確信もてました。
    確かに消費の落ち込んだであろう牛乳の、強制的な消費者としてよりによって子供が選ばれたところですね。
    消費してもらえないなら、給食に回そうというなら安直ですけどね。本当に安全が確保されてたなら、後で肉からセシウム検出されるわけないですからね。
    2011/08/03(水) 23:08:15 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    mipoさんへ
    確かにこの新聞の記事をみて、喜んだ福島のお母さん達は何人いたんでしょうね。

    当時は、大袈裟だ、風評被害だ!のオンパレードでまともに現実を見るのに疲れた、震災慣れしてない人が多かったですよね。だからこんな記事がのせれたんだとおもいます。
    今なら絶対に書けない記事ですよね。

    恵まれた学校環境でうらやましいです。
    先生たちも、せめて今年一年は、頑張って放射線対策に万全を期してほしいですよね。
    2011/08/03(水) 23:17:58 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。