福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 08«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • »10
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-08-17 (水) | 編集 |
    武田教授のパクリから派生して柏市民オリジナル版のNEXT ACTIONをまとめました。
    柏市民目線で優先順位をつけました。
    題して 「柏7ヶ条」 です。



    ①引っ越せる人は引っ越す
    残念ですが、東葛6市の対策協議会では、日本の主流である年間1mmを覆した上で、どうやって1mmから基準をあげるか?それを市民に納得させるか?という話し合いがなされていたと議事録にありました。。。もちろん自治体が悪いわけではないのですが、小さなお子さんをお持ちで、引っ越せる方は、この根本的な方向性の違いを簡単には覆せるとは思えないので(線量低減<<<基準値上げる)これがベストな選択でしょう。
    何より、疎開された方のコメントを見ていて、子供よりお母さん達の心がどれ程癒されるか、そしてそのゆとりが子供の教育にどれほどプラスになるか。考えれば自明の理です。
    安心できる空気・水・大地は以前は普通に手にしていたものです。すぐ隣の県や市にいけばそれがあります。

    ①は当たり前だとのご意見もあると思いますが、シンプルな対策です。
    私のように事情で引越しのできない方は覚悟を決めて②以下の対策をして、これからも柏に住み続けていく為の行動をしていきましょう。

    ②空間線量の高い場所に行かない
    (時間で制限をする)

    こう言ってはなんですが、、、食物・飲料の汚染被害は全国区です。当然みんな自分がかわいいので汚染牛など必死で流通を阻止し、汚染野菜もチェックが厳しいのです。つまり食は柏市民が気にしなくても全国での厳しいチェックが入り、汚染ルートは見つかり次第淘汰されていく節理です。
    では、柏市民だけがこうむるリスクで、実は最も年間被曝に関係するのはなんでしょうか?
    それは地面の放射性物質から被曝する空間線量の合計です。
    これには残念ながら対岸の火事で味方はいません。同じ境遇の人だけにしかこの思いは伝わらないのです。
    だから、劇的に改善することがありません。だから自衛する必要があります。
    柏はおおむね0.3μSv/hあったりしますが、家の中にはそれほど放射能が積もっていません。
    家の中で過ごす時間。園庭で過ごす時間を考え、時間配分を計算して制限することが被曝軽減に有効です。
    では、どこが空間線量高いのか、それは東葛ガイガー会さんのHPより見ることができます。
    自分の住んでいるところが知りたければ、「計ってガイガー」で依頼できます。

    ③食事にメリハリをつける
    学校給食は売れなくなった汚染食材の消費ターゲットとなるリスクを甘受し、それを受け止めることを覚悟しなければいけないのかもしれません。(というより最近柏市は給食の放射能検査に前向きですが)
    その上で、1日1食の給食は管理外(最悪は被曝食)とあきらめ、のこりの2食を安全な食材で親がみずから調達し1日トータルで被曝を低減させてあげることはできないでしょうか?
    スーパーやネットで徹底的に疑わしい食材を排除していけば、売り手も気がつくはずです。
    もちろん給食の拒否などの抵抗運動は続けてもいいのですが、それでも来年には野菜の収穫1サイクル。肉の保存サイクルが終わり、汚染食材は消費されつくした段階になると思います。来年には給食の不安もだいぶ緩和されると思います。この1年がんばる為に優先順位をつけるとすれば、日々2食の家庭での食事が汚染されていないこと、もう少しがんばれるお母さんは、給食までを管理内としてお弁当持参。というのはどうでしょうか?
    来年は魚と根菜に注意するようにします。
    安心食材のあるスーパーのアンケートを引き続きおこなっていきます。

    ④子供との時間を楽しむ
    は?と思われるかもしれませんが次に優先順位が高いのはこれだと思います。
    柏市民だからこそ、忘れがちなこと。子供の今は、生涯でこの一瞬だけです。
    会社で会話をしていて、僕の子供だけがぜんぜん外に連れ出していないことに気がつきました。
    柏では当たり前のこと、、、それが世間的な通例でも、幼児教育の観点でも異常事態であるのに、それにむしろ目が行かなくなっているのです。
    この放射能騒ぎは全て子供の為のことです、正しい心と環境で教育をして親も子育てを楽しみ人生を楽しむこと。これが柏市の親がやらなければいけないことだと思います。
    いつも心に太陽を

    ⑤できるところの除染をする
    これはできるところで、できる範囲で除染をする意味です、ベランダだけでも累積すれば変わります。家を徹底的に掃除しても変わります。家の前の道路、近くの草むらを除染してもトータルだと大きく変わります。
    学校や園が協力的ならそこの除染を。公園のボランティアができそうならそこを。
    とにもかくにも、年がら年中そこにいるような場所でなければ除染の優先順位をさげるとすると。。。実は身近なところ、つまり「できるところ」の除染が何より大事だったりします。
    園の砂や校庭の土に4万ベクレルの汚染があったとして、幼児が口に入れる量を1日何グラムとかで計算しても、それほど大きな値になりませんでした、数値上は②や⑤ので左右されるトータルの空間線量から受ける被曝こそが気をつける相手だと思います。
    ベランダの除染
    福島の除染活動例

    ⑥情報共有
    除染活動をした保育園・幼稚園の実名共有
    柏市内で安全な食材の入手できるスーパーの実名共有
    柏市内での安全な地域・危険な地域の情報共有
    など、いいことは実名で公開して支援していいのです。どんどんやっていきましょう。
    実名公開・除染園、除染小学校

    ⑦危険管理教育・行動教育
    お子さんに、落ち葉の吹き溜まりや水溜りであそばないように指導することなど、行動をある程度教育で制限することが必要だと思います。
    効果が小さいこと、教育の結果の効果が判定できないことから優先順位は低いですが、実は子供はある程度になると親の見えないところであそんでくる時間がほとんどです。だからこそこの危険教育の差は大きな差を生むと思っています。



    その他:継続的な活動
    これは優先順位の低い継続的な活動です。
    ・公園の除染。公園の里親登録、自治会に協力(公園は行く・行かないを選べるので)
    ・自治体や、国・県への要望書や署名活動、デモ参加(9月3日に柏デモ)
    ・除染や放射能問題のネットワークの確立と維持(情報収集もかねて)
    ・除染に前向きな政党を選び投票をする
    ・自治体との連携
    11121.jpg


    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
    人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメント:
    この記事へのコメント:
    No title
    いつもご苦労様です!

    私のブログもリンク先に貼って頂いてありがとうございます。

    5月当初は除染する気満々で幼稚園に除染交渉から始めようと思っていました。

    しかし幼稚園に除染を拒否され署名活動まで発展
    そして請願も柳沢さんが議会に提出してくださいましたが
    トントン拍子とはいかず・・・

    今はとても疲れてしまい子ども以外の大事な物は全部捨てる覚悟で
    引越しを考えるようになりました。

    もちろん大好きな柏がこのままでは良いとは思ってないし
    柏に残りたい気持ちはあるのですが

    いつも頑張ってくれているのは同じメンバーだし

    引越しを口にすれば署名集めした本人がと迫られたり
    被害者同士が揉める事も多いですし

    本当に心身クタクタです。

    マイナス思考でごめんなさい。

    いつも前向きなこうちゃんパパさんのブログに励まされています
    でもパパさん無理しないでくださいね。
    2011/08/17(水) 11:42:52 | URL | ミドユー #bNhNezW.[ 編集]
    「できる人は引っ越し」に同意
    昨日の「ニュースの深層」で0.5 microSv/hの地域に住み続けると奇形が出ると言っていました。被爆したとあきらめずに、まだ大丈夫な可能性を信じてとにかく安全な地域に引っ越してください。健康があればまたやり直せます。
    http://www.youtube.com/watch?v=tH6UWIasJas

    2011/08/17(水) 11:44:58 | URL | QP #-[ 編集]
    はじめまして
    こーちゃんパパさん、はじめまして。
    このブログをいつも愛読しております。
    本日の「市と市民の間にはもう縮めようがないほど意識に差ができたので引っ越せる人は引っ越すべき」とのコメントされていた部分について伺いたいのですが、
    私の感覚では市民と自治体の溝が最も広がっていたのは6月、7月で、8月に入ってからはこーちゃんパパさんが8日の日記に書いているように、
    ボランティアによる公園除染を認めたり、給食の検査を始めるなど、市民の溝は徐々に埋まりつつあると感じているのですが…
    こーちゃんパパさんは私より多くの情報をお持ちだと思いますが、そのあなたが引っ越しを勧めるほど柏市の対応は絶望的なんでしょうか?
    柏の放射線問題に真摯に取り組んでいたこーちゃんパパさんが、第一条に引っ越すべきという提言を持ち出したことに正直動揺しています。
    是非何か詳しいコメントを頂けると嬉しいです。
    2011/08/17(水) 12:03:03 | URL | 青 #-[ 編集]
    ミドユーさんへ
    だれだって、完全なわけないですよ
    怒るときも、落ち込むときも、元気なときもそうでないときもあります。

    そして、結論は1つではないと思います。

    僕は、自治体長がこの期に及んで線量の低下というアクションではなく
    まさか線量の机上の線引きに必死に議論してるとはおもわず
    議事録をみてひどく失望しました。

    市民運動は、熱をもって始まり
    そして仲間割れで終わるという言葉を聞いたことがあります。
    冷静になるといろんなスタンスの違いが出てくるものです。

    僕はこの柏市であきらめずに今後も行動していくつもりです。
    しかし、その道のりは長くいろんなものを犠牲にします。

    子供のことを考えるならば、何が一番よいか?ということのみを考えるのならば
    子供を危険な場所に住まわせないというのは正しい選択肢なのではないか?
    と思うのです。
    2011/08/17(水) 21:42:32 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Re: 「できる人は引っ越し」に同意
    僕達柏市の人でも、福島の3μSv/h とかの場所にすんでいながら
    「先祖代々の住み慣れた土地、離れたくない」
    というコメントをみると
    「いや、先祖代々でも子供に万が一のことがあったら、それどころじゃないだろう」
    と思います、そして率直に
    「この福島の人たちは、子供のことを思うなら引っ越すべきなんじゃないだろうか。。。」
    と思います。

    しかし当然ですが、これは柏市以外の人が客観的にみて柏市の人に思っていることと
    同じことなのだと思うのです。

    いろんな意見があると思うのですが、
    どの道僕はここで、除染の活動や情報発信を続けていきます。
    正しいと思うことを信じてやっていくしかないと思います。
    2011/08/17(水) 21:49:58 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Re: はじめまして
    こんにちは、初めまして。コメントありがとうございます。

    まず、説明が不適切で動揺をあたえてしまい大変申し訳ありません。
    私は、家をかってしまったので柏を離れることはできません。
    そしてこれからこそ、除染に取り組みかならず成果を出して
    1人の子供を持つ柏市民として必ず最後までやり遂げるつもりです。

    おそらく、今のタイミングで「引越し」という言葉がでてきたので驚かれたのだとおもいますが
    これは子供にとって最善の策が、まずはここから離れることだと思うし
    それが正しいことだと思うからです、移動の自由がある日本人に与えられた権利を
    認識してほしかったのです。

    もう一つは、今は線量低下の為に実際に行動に移すときだという記事を書いたと思いますが。
    この期に及んでもま線量の数値の話に没頭している6市長の議事録にひどく失望したことがあります。
    今、6市長が話し合うべきことは具体的な線量低下の方法論であり、まさか。。。値が高い低いなどと
    いうことを話し合っているとは思わなかったのです。

    この2つの気持ちから、今回シンプルに考えると引越しという選択肢もありえるというメッセージになりました。
    僕はこれからも、柏で生きていきます。
    今回の記事は正しいことを書いたつもりですが、それでも失望や動揺を誘ってしまったのであれば
    今後の活動と記事でもってそれを挽回できるように気を引き締めて戦っていきたいと思います。

    もしよろしければ、今後の活動をもって
    この記事の是非としていただければ幸いです。
    2011/08/17(水) 22:00:48 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/08/17(水) 22:41:08 | | #[ 編集]
    非コメのお母さんへ
    コメント非公開にできなかったので、削除しておきました。
    そちらへのご返信のみコチラに書きますね。
    ========================================
    コメントのことを嫁さんに話したのですが
    「そんなの当たり前だ。引っ越せない人がこのブログをみてるんだ!」と叱責されました。

    もちろんご指摘のとおり、引越しが最善策なのはありきで
    それができない人の為のブログです。
    ところが、最近になって多くの方に見て頂く機会が増え
    まずは基本の1から記事を組み立てていかないと、
    過去の記事まで皆さん全部みれているわけではないので
    以前からごらんいただいていて「それは当然でしょ」という方には
    「えっ???いまさら?」と思われても仕方の無いことです。

    あとは、先ほどのコメントにも書きましたとおり
    今は行動すべき時なのに、線量の高低なんかを論じていた市長さんたちの議事録にも思うところがあったのも事実です。

    いずれにしても私も子供も柏で生きていかなければいけません。
    それにはまず①の選択ができないことを踏まえて
    ②以後のことで挽回していくという決意が必要なのだと思います。
    2011/08/17(水) 22:48:52 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/08/17(水) 22:57:14 | | #[ 編集]
    お弁当がんばります
    松戸市民です。
    311より、世界が一変し家族一丸となって毎日頑張っています。

    小学校では、クラスでひとりだけの弁当持参に、担任からは
    「浮いちゃってますよ。2学期から給食に戻せませんか?」と
    やんわり圧力がかかりました。

    食材の安全性がはっきりしないうちは、我が家の方針で
    お弁当を持たせますと、宣言しました。
    子供も、「正直、いろいろ言われるのはつらい。」と
    言いますが、理解してくれています。

    これだけ、放射能汚染の情報がでているのに、
    あまり心配しない親も多いことに驚きます。
    行政、国もひどいですが、日本人も少しおかしいのではないかと
    思うときもあります。

    ブログ、いつも大変参考にさせていただいております。
    これからも、よろしくお願いします!
    2011/08/18(木) 00:12:34 | URL | かめたん #-[ 編集]
    Re: お弁当がんばります
    放射能を心配する父母がいることを理解したうえで

    子供が「浮いちゃわないように」指導するのが教員なのに。。。

    なぜ、第三者視点なんでしょう?その先生は!!!

    私は両親共に教育関係者なのでこのようなクラスを統率できず
    客観的のつもりで「放置」になっている学級運営には疑問を持ちます。

    ただ、お子さんのご両親を精一杯思っての優しさがとてもつらく、そして心配です。
    やさしい親思いのお子さんに恵まれてうらやましいと思いますが
    本当は自分のお子さんに我慢なんかさせたくないですよね。だれだって
    この時代、何が正義か自分で信じる道を決めて突き進まないかぎり
    やってられないですよね。
    この1年は10年分という記事を書いたことがあります。
    少なくともあと少しだけがんばればいいのだと思います。

    給食は遅くても来年から大丈夫だと思います(マグロなど2次捕食以上の大型の魚を食べないように指導すれば。。。食物連鎖の頂点に近いほど濃度があがりますので)
    2011/08/18(木) 00:32:00 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    No title
    久々に書き込みさせていただきます。

    引越しか・・・。できるものならしたいけどいろいろな事情もありできないし・・・。

    少し話しは変わりますが、こーちゃんパパさんのまわりで子供の体調がおかしいという情報ありませんか?
    小1の息子と3才の娘がいるのですが、息子の方が8月に入ってもう既に4回も鼻血を出しています。今までそんなに頻繁に出す事もなかったので少し不安です。
    子供2人共喘息もちで、体調に人一倍気を使っていますし、かかりつけ医にも念の為に話はしています。

    ただ自分の周りで同じような感じの人がいないみたいなので、こちらのブログを見てる方でお子様の体調に同じく不安を持っている方の情報などがありましたら教えて頂きたく入れさせていただきました。
    2011/08/18(木) 13:04:01 | URL | 琉ママ #-[ 編集]
    本当の優しさ
    はじめまして。
    私は野田市民の柏勤めです。
    原発以降、国の対応が隠蔽体質な事が残念でなりません。
    今日のテレビでも隠蔽体質の事に触れていました。
    福島の子供達が官僚と質疑をしたのですが官僚がマイクをたらい回しにし、結局答えられませんでした。
    相変わらず「持ちかえって検討します。」とバカな発言。
    子供達も呆れて今度こういう機会があったら、ちゃんと答えられる人が来て欲しいって言われてました。
    子供達が国に自筆で手紙を出しましたが、その内容が「甲状腺がんは大丈夫ですか?」とか「将来、赤ちゃんを産めますか?」「何歳まで生きられますか?」
    とか言った内容でした。
    小学低学年の子にそんな思いをさせてる東電や国はどう感じてるんでしょう?
    キャスターも私も涙出ましたよ。
    私は元々国◯公務員である程度は隠蔽体質は経験済みでした。
    ですから今回の原発事故以降、情報半分は信用してません。
    子供を守るのは親だけだと思ってます。ホットスポットを気にするのであれば少しでも低いところへ越す事は被曝量云々よりメンタル面が大きいと思います。子供は感受性が豊かですからね。
    後悔しないようできる限りの対策を。
    2011/08/18(木) 18:57:30 | URL | 誠実 #-[ 編集]
    はじめまして。
    いつもブログ読ませていただいてます。
    コメントするのはは初めてです。
    うちには小1、年少、3ヶ月の赤ちゃんがいるのですが、上の二人が原発事故以降、鼻血や原因不明のじんましんが毎日でていて不安な毎日を過ごしています。
    毎日「引っ越したい」と思い続けていますが、周りは気にしている人いないし、マンションを売って子供達は転校、転園・・・そこまでする必要があるのか?と悩み続けていましたが、今回の記事を拝見して覚悟が決まりました。
    やはり引っ越そうと思います・・・。
    子供達が被曝するのが怖くて、外出恐怖症になってしまって・・・私の精神状態やばいです。もう以前の柏市ではなくなってしまったんですよね?
    引っ越すことはけっして大袈裟なことじゃないですよね?

    はっきり決めたいのに、大きく環境が変わることになるので、自分の選択に自信がもてなくて・・・なんだかとりとめのないこと書いてすいません。
    ちなみに埼玉県の春日部市やさいたま市あたりに引っ越そうかと思っています。
    少し場所をずらすだけでも違いますよね?
    一時期は北海道に移住しようとまで考えていたので・・・。
    2011/08/18(木) 22:21:25 | URL | ひよこ #-[ 編集]
    ありがとうございます
    お返事ありがとうございます。
    残ると決めた市民でなんとか放射線量を減らすしかないですね。
    ところでこーちゃんパパさんが話を進めている、ボランティアで公園を除染するという話は進んでいるのでしょうか?
    その話が実施されるのでしたら是非私も参加したいと思います。
    どうぞお体に気をつけて下さい。
    2011/08/18(木) 22:43:03 | URL | 青 #MAhqcC3Q[ 編集]
    保存版ですね!
    ご無沙汰しています。

    いいですね。実にいい記事です。
    頭の中では判っている事ですが、
    整理して書いていただいた事で
    成すべき事を再確認できますね。

    レスも読ませていただきましたが
    私も家を買ってしまったので引っ越すのは難しいです。
    しかもこれだけ汚染で有名になってしまったら
    中古で売ることも難しいでしょうね。

    正直なところ、私も疲れました。
    ブログで訴えても、記事の不備の指摘はあっても
    誰かが行動するキッカケにはならないのでは
    と思い始めています。

    京都のように市民が大挙して役所に押しかけ
    瓦礫引き受けを反故にさせるようなパワーって
    関西だからなんですかね?
    柏市民はクールだなあと思います。

    第五小学校で22日に除染??というか掃除を行うようです。
    ボランティア募集のメールが来ました。
    いきなり平日といわれても仕事があり参加できないです。

    すみません。愚痴になってます (^-^;)

    ※コメント公開で構いません
    2011/08/18(木) 23:20:45 | URL | Morry #6JuoLAKM[ 編集]
    Re: No title
    Twitter上では、よくみかけるんですが
    僕のまわりも「放射能なんてないでしょ?」という人が多いので
    どんな症状がでてもそれは放射能の性にはなってないようにおもいます。

    ある心無いブログに
    「7年後は子供がガイガーカウンターの変わりをする」
    というのがありました。

    みてみるとチェルノの架け橋の紹介をしていたりもっぱら
    かなりまじめに警鐘をならしていた方だったのですが
    その不謹慎な内容が現実にならないことを祈ります。

    7年後は誰もわからないです、、、、でも安心して
    7年前はさわいじゃったねー、位ですむように、
    平穏な7年後を迎える為に
    僕らが柏市でできることをしたいと思います。
    2011/08/19(金) 09:36:38 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Re: 本当の優しさ
    そうですね、1つには親の方の心配のケアというか
    メンタル面での変化は大きいですよね。

    私も1週間大阪にいってみましたが
    それを言葉で表現するのは難しいですね。
    昔手にしていた安心のありがたみを痛感したというか
    とても開放された気持ちになりました。
    2011/08/19(金) 09:41:14 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    ひよこさんへ
    お子さんの身体の異変と放射能に因果関係がありそうであれば
    すぐに対策をされた方がいいと思います。

    自信が持てなければ最初は1ヶ月程度の疎開などで、身体の変化をみて
    そして心の変化を見てみて判断されてもいいと思います。

    多くの問題は、家庭の中にあります。
    旦那さんなどの理解を得られれば
    引越しは第一の選択肢であるはずです。
    何より、記事にかきましたけど
    お母さんの心の変化による子供への接し方の変化、
    外遊びの量などで
    子供に何らかの違いが出てくる可能性が否定できません

    人生は一度ですので
    引っ越すにしても、柏を改善するにしても
    自分で信じたことを、信じてやりきるしかないんだと思います。
    2011/08/19(金) 09:52:47 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Re: ありがとうございます
    まずは、放射線対策室に連絡をとっていますが
    いつもなぜか「こーちゃんパパ」でメールすると無視されてしまうので
    直接市役所に乗り込んで相談に乗ってもらおうと思っています。

    仕事が忙しいので、なかなか時間がとれていないのですが
    アクションとしては必ずやるので、しばらくお時間くださいませ。

    がんばりましょう、最低限をクリアしてすみやすい町にしていきましょう。
    2011/08/19(金) 09:55:41 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Re: 保存版ですね!
    誰かが行動するキッカケにはならないのでは。。。

    まさにその通りですが、実際に1万人の署名もあつまりました。

    人は口ではなく行動に惹かれますからね。

    やるべきことは、気をつけること、除染することです。

    そして僕達がやること(ブログ書いてる人)は

    行動による何かですよね。

    実はMorryさんやNoriceさんなどは、家がかなり近いですよね。
    (クリスさんも?)
    5小の交差点にマックができたらそこで会議して行動するとかどうですか?^^

    いずれにしても次のステップに移るときですね。
    2011/08/19(金) 10:01:31 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    匿名さんへ
    ==============================================================
    > >行政、国もひどいですが、日本人も少しおかしいのではないかと 思うときもあります。
    >
    > 確かに最近おかしい人が増えましたね。今朝のニュースでも汚染灰の処分する期日を明確にしない柏市を批判する男性が出ていました。
    >
    > 自分の庭に放射能が滞留しているのが嫌でサッサと掃除してゴミを市に出しておいて、市が処分に困るのは分かっていただろうに、引き受けた市には悲劇的のヒロインになって責任を求める。自分さえ良ければ良いという典型的な例です。
    ==========================================================================

    放射能と初めて向き合って正しいアクションがとれなかったのは
    行政だけではありません。僕らもですよね。

    僕らの行動が試されるとき、いろんな過ちや、人間性がでてきて
    今まではみえなかったいろんなぎりぎりの状態に追い込まれたときの
    無理がでてきますので、今まい進すべきは除染などで行動することで
    何かを改善していくことだと思います。

    誰しも完璧ではありませんが、過去はどうであれ
    これから勉強して行動して、ステップアップしていければいいのだと思います。
    ヤルキのある人。改善しようとするひと、前に進もうとする人
    そういう人とこれから次のステップをなにか模索していきたいと考えているところです。
    2011/08/19(金) 10:08:02 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    スイスの放射能拡散予測の情報
    スイスの放射能拡散予測です。週末は風向きが関東方面です。皆さん雨にあたらないように注意しましょう!
    http://www.meteocentrale.ch/en/weather/weather-extra/weather-in-japan/weather-extra-japan-zoom.html
    2011/08/19(金) 15:57:39 | URL | QP #-[ 編集]
    No title
    こんにちは

    今日は、すごい雨です。

    「土の上に積もっている、放射性物質はどうなるかなぁ~」と雨を見なら
    思っています。
    普通じゃないのに、こんな風に思う事が普通になりつつあります。

    3月に、原発が崩壊してから、もう日本に住めないかもという気持ちで
    ある程度、覚悟はしていました。
    (学生の時にチェルノブイリの事故を調べた経験があり、日本は原発に対しては新聞も報道も国も全てが隠蔽体質である事、原発1基で日本に誰も住めなくなる事をある程度認知していました。ただ、チェルノブイリとの違いは稼動中の爆発ではないので、どうしたものかと色々調べていましたが・・・答えは出ず(><;)

    あわてて、パスポートを取り、主人だけおいて、外国に子供3人連れて避難していました。
    来たことも無い外国で、子供3人を連れて心細いのなんの・・・国をなくす、国を捨てる事の辛さが少しだけわかりました。

    主人はしばらくは、帰ってくるな的でしたが・・・上の2人が中学、高校の入学もあり、私がおかしくなりそうだったので、帰国する事となりまた。(お金もかかるし・・・)
    帰ってきたら、柏がホットスポットに・・・やはり柏に住むのは難しいかと
    今でも、子供達の事を考えるならば、引越しもありかと思います。

    でも、外国で感じた事は、どの国へ行っても事故や理不尽な事は沢山あること自然の脅威も避けられない事す。

    私は、日本が好きだし、生まれた育った柏を捨てることが出来ません。
    掃除して綺麗になるなら何とかなると思っています。
    小さなお子さんのいる家庭では心配も沢山あるかと思います。
    でも、今柏に住んでいるならば、やれる事はやりましょう。ちょっとだって
    いいんです。

    塵も積もれば山となるですよ。
    あきらめちゃったら、ず~っとかわりません。
    もう、ある程度の年になっいるから腰が座っちゃているからかも
    しれない・・・安易な事は言えないけれど、心配する事と平行に
    安全にする事も考えましょう。

    心が折れる日も有りです。


    2011/08/19(金) 17:31:30 | URL | クレア #-[ 編集]
    おひさしぶりです
    現在最大の問題はやはりごみ問題でしょう。
    柏、流山、松戸の焼却灰をどこに保管するのか
    このままいけば9月末ごろには町中ごみで埋もれて
    しまいます。これは市の責任ではなく、やはり国の
    責任、三市のごみ処理はもはや国の直轄事業に
    するべきです。三市の市民1万人くらいで国会に
    押しかけてでも、窮状を訴えなければなりません。

    国の責任というのは結局国民の責任、三市以外に住んで
    いる連中にもそれ相応の責任を負わせるべきです。

    たまたま放射能が飛来しなかったというだけで、
    のうのうとしているやつら、はっきりいってむかつきます。
    三市の市民はこれだけひどい目にあわされているの
    だから、当然被災者認定されるべきです。

    2011/08/19(金) 19:08:10 | URL | hamu #-[ 編集]
    Re: スイスの放射能拡散予測の情報
    情報ありがとうございます。

    スイスはやってるんですね。

    こないだ放射性物質の放出量が5分の1になったってニュースがやってました。

    どちらかというと、えっ?まだ当時の20%ぐらいの放射能がもれてるの?
    とおもいました。

    なんだかもう放射能漏れはとまったものだというイメージでいたので。。

    いきなりとまるわけないんですけどね。かんがえてみれば、、、
    2011/08/20(土) 01:57:00 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Re: No title
    すくなくとも、線量を下げれば、他の市や県の人と
    ちかくなりますからね。

    今日会社の人にきいたら、市民が放射能なーんもないとおもってる
    神奈川の大和市は、誰一人除染しないものだから0.20μSv/h あるばしょがあって
    それでもみんな知らずに平和にくらしているんだそうです。

    ホットスポットは千葉以北だけのものだろう、その危険な思い込みよりも
    汚染されていることをしって、気をつけて除染して生活するほうが
    安全なのかもしれませんね。
    2011/08/20(土) 02:00:23 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Re: おひさしぶりです
    ゴミの問題は、今は行政が必死にやるべき問題で
    僕らにできるのは、公園や学校の除染くらいでしょうね。

    ゴミは結局どこがうけいてれくれるの?という問いに答えがなく
    福島の汚染がれきも「福島以外で処分」と決めたのはいいのですが
    結局その先がなく、一時的に福島に置くという詭弁で福島の人たちを苦しめています。

    僕らも福島の人からしたら、まだ温度差があるはずで
    東京の会社では「放射能問題」「ホットスポット問題」は既にネタだと思われてます。
    毎日それを痛感しているので、これは仕方のないことなのだと思います。

    人は、自分の身に起きた不幸にこそ敏感ですが
    他人の不幸というのは、どうにも理解の及ばないところがあります。

    だからといって、自分も逆の立場だったら変わらなかったでしょうし
    今を受け止めて、できることをしてすみやすい町にしていくしか
    僕達には何もできないのだと思い始めました。
    2011/08/20(土) 02:05:53 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    来年
    ゴミは原発近くに焼却場を作るしかないですね。
    環境省も福島県に要請していたと思いますが、あの知事ですから断ってましたね。
    住めない地域ははっきりと住めないと言わないのは酷いと思います。
    来年からは汚染肥料と瓦礫が全国に出回ったらやばいと思います。
    汚染肥料反対は署名もやっていますね。
    瓦礫は産廃業者の利権もありそう…
    放射能に関係なく、普段から千葉の山中に不法投棄されていたりしますから、金のなる木と思っている業者は多いのかも。
    2011/08/20(土) 18:51:41 | URL | paru #-[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/08/20(土) 21:47:19 | | #[ 編集]
    No title
    ご無沙汰しております。

    最近、帰省したり遠方に出張したこともありまして放射能のことを考えなくてよい(といっても少しは考えていますが)日々が続いたこともあり、「柏市から引っ越す」ということが脳裏に浮かぶようになりました。

    けれでも私も柏市に家を買っちゃってるんです。だから戦わないといけない!

    と思っているのですが、
    一方で
    この家を売ったらいくらになって・・・
    借金がいくら残ってて・・・
    また賃貸かな・・・
    もしかして中古マンションなら借り入れが増えないからいけるかな・・・
    (よくよく考えると、どこにそんなお金があるのか・・・。またはどのように考えたらそんな借金ができるのか理解不能ですが・・・)

    とも考えるようになりました。

    柏市や秋山さんへの期待感がダメージに変わっていっているような気がします。
    宮崎県知事時代の東国原さんとか大阪府知事のように強いリーダーシップがあればなと思います。
    2011/08/21(日) 00:55:44 | URL | 梅ヶ崎 #mQop/nM.[ 編集]
    郵便さんへ
    コメントどうもありがとうございます。

    流山の活動はニュースなどでもとりあげられていますし
    非常に頼もしいと思います。

    同じ6市でも、会議をうけたあとの実際の行動はちがっていて
    記事では6市でかきましたが、安心してすめる市もあると思います。

    柏だって、小学校・公園・保育園・幼稚園などの除染をどんどんしてくれる
    または、今後していくスケジュールを策定してくれるなどあれば
    これは、1位に「引越し」なんてこなかったはずです。

    1位の主な理由は
    ・隣の県・市に引っ越すだけで180度ガラッと世界が変わる。
    ・共産主義国家でないので移動の自由がある
    ・議事録をみて、市長や中村教授は市民を救うよりも、市民を説き伏せる方向性で考えていた。
    ・何が正しいことかの優先順位だと、基本は引越しという選択があるべきと思った。
     (今までの記事の総括になるので、5月からのトータルで考えた結果)
    ・幼稚園、小学校で除染をしているところはまだ全体の一部、保育園の状況はひどい
     (流山や野田のように、全ての。。としていない認識です)


    実際には、非コメで情報をもらったり、自分で電話してみたり、メールしてみたり
    柏市の「現実感」でいうと、まったくやる気が感じられないと個人的には感じてしまうのですが

    柏市のHPをみると、少しずつそれでも変化がおきているというご指摘は
    正しいと思います(柏に文字だけでなく実際の変化がおきていると思いたい。。。)

    柏市は他の5市と違って「印象派」の市です、なんとなく改善しているようにイメージさせるのは得意なのですが
    。。。実際に柏市がどこの何を除染したのか? 給食を変えたのか? 市民に放射能マップを配ったのか?
    という行動心理学の観点ではまだ本気ではないようにおもいます。
    「実際に何をしたか?」でよくよく見ていかないと、いけないと思います。
     ⇒実際のアクションを記事で聞いてみます。それで僕も信じたいので
    次のアクションとしては、市民の側から協力を申し出て共に前に進んでいかなければいけないと思います。

    まず、柏市にはHPに「年間1mm」とちゃんと書いた上で、それにともなった行動をして欲しい。
    行動計画を市民に開示してほしいです。

    しかし、僕らも単に批判するだけでなく行動を起こしていかなければいけないはずです。
    2011/08/21(日) 10:45:57 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Re: No title
    梅ヶ崎さんも、おうちを買われたのであれば
    あきらめて除染隊にはいりましょうw

    線量下げる・給食変える・意識を変える

    やらなきゃいけないこと、できることはまだたくさんありますので
    柏市に住んでるというのは退屈しないですよね。。。忙しいけど
    人生に無駄なことは1つも無いって信じてやってくしかないですかね。
    2011/08/21(日) 10:48:50 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    paruさんへ
    柏市もそう思われてるのかもしれませんが、

    福島の一部にはほんとにすんでいいのか?と思う地域があって
    それでも政府は「気をつけてすみましょう」というにとどまっていますよね。

    多くは、そこにすんでいる住民の方が、住み続けたい、行く先がないという理由で
    その気持ちをくんだものだとは思うのですが、、、

    千葉だけでなく、いま瓦礫は福島の山奥に分からないうちにどんどん公的に移動されている
    という話を聞いたことがあります。
    答えのでないこととはいえ。。。こういったことすべては、普天間のもんだいと同じで
    国家という単位で考えないと、到底合意形成ができない難しい問題ですよね。
    2011/08/21(日) 10:53:33 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    No title
    初めてコメントしますが、参考になる記事ばかりで、いつも楽しみに読ませて頂いてます。


    今回の記事、かなり自分のもやもやした気持ちを整理してもらった気がします。

    我が家も家を買ってしまい、簡単に動くことは難しい状況ですが、自分にできることを一つ一つやっていこうと思います。

    特に④!!!大切ですよね!!激しく同意です!
    2011/08/21(日) 11:01:29 | URL | goro #-[ 編集]
    Re: No title
    僕も選挙がおわってから、どうしたもんかなー?って
    もやもやした気持ちでした^^

    でも、今年1年がんばらないとどんどん風化していっちゃうので
    がんばりまする。

    放射性物質は30年もがんばるのに
    人間はそんなに継続できないですもんね。

    これからは柏市の実際の活動のリンクとしても
    がんばっていきますね。
    2011/08/21(日) 13:16:09 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    食品
    東葛ではありませんが、成城石井やクイーンズ伊勢丹など高級スーパーは西日本のものが多いです。
    外出のついでにお勧めです。
    琉球大学の矢ヶ崎名誉教授によると、子供だけでなく大人も心筋梗塞、糖尿病、様々な病気の罹患率がアップするそうです…まだ老人じゃないのでほどほどに気をつけています(笑)
    放射能以前から砂糖をあまり取らないようにしているのですが、砂糖は取り込む時にカルシウムを消費するので、骨がもろくなる原因だそうです。
    ストロンチウムはカルシウムと間違えて骨に取り込まれるので、甘いものを控えるのも有効かなと思っています。
    糖分は穀物や野菜や果物で足りるそうです。
    安心できそうな食材の記事も載せたいなと思ってます。
    2011/08/23(火) 15:44:49 | URL | paru #-[ 編集]
    Re: 食品
    成城石井は良く、放射能きになるママさんの話でききましたね。

    柏にもそういうスーパーができるといいのにな

    せめて資本主義なんだから、選べるようにしてくれれば

    どこが人気かわかるはずなのに。。。なぜかある意味社会主義的な。。。
    2011/08/23(火) 22:47:10 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    スーパー
    スーパーはお客様の声BOXに要望を書くと反映される時もあります。
    加工品なら商品名まで書けますしね。
    OKストアにはこんな貼り紙があるそうです↓
    http://twitpic.com/5p1bgf
    近所のヨーカドーは北海道のお菓子、最近はアメリカンフェアをやっていて、1つのショーケースがまるまるオージー&アメリカン肉専用になっています。
    アメリカのバーベキューソースを始めて買ってみました。
    豆腐も京都工場(メーカーは関西でも茨城や千葉で製造していたりする)のものがあります。
    誰かが要望したか、危険厨の店員がいるに違いない・・・(笑)
    ちなみにヨーロッパはチェルノブイリの影響がまだあり、放射線数値の高いものは輸入に回すこともあるのでそちらも要注意なようです。

    放射能対策、関西出身の私から見ると、大阪なら暴動起きてるなと思います(爆)
    2011/08/24(水) 00:40:41 | URL | paru #dl8.WT02[ 編集]
    Re: スーパー
    よく、柏の葉キャンパスいくのですが
    あそこは食材という意味では本当に徹底的にだめですね。。。

    やっぱり、ヨーカドーは食材が選べるように意識的にやってくれていると思います。

    柏の食材でも、新しい動きが出てきたようです。

    安心しろ!と強要されて安心するのではなく、
    安心できるデータで安心するという本来の安心を手に入れる取り組みだそうです。

    僕もこの活動に協力していきたいと思っています。
    2011/08/26(金) 22:35:31 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。