福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 05«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • »07
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-08-25 (木) | 編集 |
    もうすでにご存知とおもいますが、柏市のいきなりの除染指令については
    どうもこの記事と連携しているようです。

    毎日新聞
    校庭利用の基準「20ミリシーベルト」撤廃へ
    関連トピックス
    原子力発電所東京電力
     学校の校庭利用をめぐる放射線量基準について、文部科学省はこれまで示してきた「年間20ミリシーベルト」の目安を撤廃する方針を固めた。基準を定めた今年4月と比べて線量が大幅に減ったため。児童生徒が学校活動全体で受ける線量を年間1ミリシーベルト以下に抑えるとの目標は維持するという。

     目標達成のため、学校で毎時1マイクロシーベルトを測定した場合は除染が必要との考えを示す予定で、26日にも福島県に通知を出す。ただし、校庭利用の制限基準とはしないという。

     東京電力福島第一原発の事故を受け、文科省は4月、福島県内の学校で毎時3.8マイクロシーベルト以上が校庭で測定された場合、校庭の利用を制限すべきだとの暫定基準を示した。子どもが年間に受ける放射線量が20ミリシーベルトに達しないよう設定された値だったが、保護者らから「上限20ミリシーベルトは高すぎる」との批判が相次いでいた。

    読売新聞
     政府は、学校での屋外活動を制限する放射線量としてきた毎時3・8マイクロ・シーベルトの基準を廃止し、今後は同1マイクロ・シーベルトを目安に校庭などの除染を進める方針を固めた。


     基準線量が高すぎるとの批判や、福島県内外で独自に除染が進められている状況を受けたもので、事実上これまでの「安全値」を見直す形だ。文部科学省は、子供が学校で受ける積算線量を年間1ミリ・シーベルト(1000マイクロ・シーベルト)以下に抑えることを目指し、除染費用を支援する。

     毎時1マイクロ・シーベルトは、年間の積算放射線量が1ミリ・シーベルトを超えない目安と位置づけ、屋外活動を制限する新たな基準とはしない方針。年間1ミリ・シーベルトは、平常時に自然界や医療行為以外で浴びる線量の限度とされる。

    2011年8月24日03時04分  読売新聞)



    柏市も事前に計画していたと明かしています

    つまり、これは行政からの指示による除染ですので、
    名目は気を使って環境整備などかもしれませんが堂々と除染をやっていいことなんです。
    1つ大きな変化として、

    はっきり国も年間で1mSv/h を示した。
    暫定期間は終了したということです。


    僕達と同じ目線に、国も近づいてくれてよかったと思います。
    これで、過度な心配といわれなくてすみます。1mSv/年は昔も今も目指す値の共通値です。

    ※あるお母さんが保育園に確認をしてくれたところ
    田中保育園の参加者が少ないそうです、
    もしお近くの方でお手すきの方がいらっしゃいましたら、
    少しでもお手伝いお願いできませんでしょうか?

    田中保育園さんは関係者以外も参加できるそうです。
    09:00-11:00にやるそうですが
    ボランティアの方は、直接中止の連絡が来ないかもしれないので
    雨天中止だと思っていた方がよろしいかと思います。

    残念ながら明日は雨が降る確立が高いです、雨天中止のところが多いと思うので
    そうなると次の28日なのか、9月3日なのかといったところですが

    3日は別のXデーとかぶりますよね^^
    午前中除染してから、午後に集まるってのでどうでしょうか?

    権利は義務の上にある、という言葉が当てはまるかどうかわかりませんが
    (納税していることが唯一の義務かもしれませんが)
    自分達ででき事をやってから、行政にお願いをするというのであれば筋は通ると思います。
    スポンサーサイト

    コメント:
    この記事へのコメント:
    雨なら室内
    こんにちは!
    うちの園は、せっかく人手が集まるので小雨決行です。
    園長先生は、最悪、室内だけでもやりたいと仰っていました。

    パパさん数名も来られるので、雨がなければ園庭の表土除去と埋め立てが出来るのですが…

    いずれにせよ継続的な取り組みと認識しています。
    うちの園も参加者少ないですが、意識づけのためにも実作業量のためにも続けることが大事なのかなと思います。
    いいきっかけなので園に継続を提案しています。私は一人でも参加し続けけます。

    やはり、学校と事情が違って保育園は父兄の絡みが少ないのが現状。意識も低いし機会もないのです。子どもたちが1日のうち長い時間を過ごす保育園。本来もっと父兄が絡むべきなのですがなかなか難しいです。

    とりあえず明日頑張ってきます(^-^)/
    2011/08/27(土) 02:47:43 | URL | とむ #mQop/nM.[ 編集]
    Re: 雨なら室内
    うちの園も参加者少ないですが、意識づけのためにも実作業量のためにも続けることが大事なのかなと思います。
    いいきっかけなので園に継続を提案しています。私は一人でも参加し続けけます。

    ・・・すばらしい。なんとなくそれが本質ですよね。
    市の放射線対策課には予算をきっちりつけてもらって、そしてこのボランティアベースの除染を金銭面でもマンパワー面でも支援してほしいですし、すべきだと思います。(ので、そう電話します)

    保育園には、保育園の、幼稚園には幼稚園の独特の問題があると思い増すけど
    なぜか1ヶ月前と比べると、今日は柏市全体で線量もさがったでしょうし
    「明日は今日よりすばらしい」というやつが実践できましたね。

    この調子であと少しの間がんばってみようと思います。
    2011/08/27(土) 16:18:04 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。