福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 03«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • »05
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-08-27 (土) | 編集 |
    本日Xデーを迎えました。
    私は地元の園が除染らしき除染が無かったので、
    人が少ないっていってたT中保育園にお手伝いに。。。
    (とはいえ、到着が開始から1時間以上たってからなので、あらかた終わってました。。。スミマセン)
    T中保育園は園長さんはじめ放射線と子供への影響、親のもつ心配などに理解をもってくれていて
    除染も形式上やってるわけではなく徹底的にやっていて、うらやましい保育園でした。


    あと、本日除染活動をされた他の保育園の情報をお待ちしております。
    いいことは何でもOPENにしていきましょう。


    で、腰痛の観点から今回の除染について申し上げますと。。。。

    1回じゃ到底無理っす!
    これは継続してやらないと無理です!


    あと。。。お父さん3人しかいないってどうゆうこと???

    横3メートル、深さ2メートルの大穴を掘って、そこに園の表土を削ったり
    園庭の水はけをよくするために削った大量の土をひたすら埋める作業

    土の出る場所から、廃棄する場所までおよそ20-30メートル

    ママさんたちが土嚢袋抱えてひたすら運搬してるんですけど。。。
    土の袋はゆうに50~60袋はありました。

    園の先生なんか、おばあさん先生までが大穴のふちで、2輪車をひっくり返して
    土を捨てるのを手伝っていて(穴もこのおばあちゃん先生も掘ったらしいけど)

    いや、お仕事が忙しいお父さんがたまの休日でお休みしたいのもわかるし
    家庭の中で、放射能に対する危険意識のレベル感の差があるのもわかる。。。

    でも、これは何か違うと思います!
    母は強しとかそういうものじゃないと思います。
    完全に力仕事100%の過酷な除染作業、お母さん達は子供を守るという強い意思があって
    黙々と文句も言わずに土を運搬してたんですけど、、、、

    この作業現場をみるにつけ、パパさんはどこへ?と強く思いました。
    自治体も「何かあったら呼んでください」とのことで待機してくれていたそうですが
    すでにおばあちゃんがこんな力仕事して。。これがすでに異常事態なのでは???
    指示するだけじゃなくて、ちゃんと予算だして工事業者とか少しは手配しましょうよ(><)

    小学校は、ところにより自治会が回覧板などで協力してボランティアを募ってくれているそうです。
    だからそこには、男性の方も参加されています。

    今日は園の除染に男手が少ないと感じたので、
    自治体を巻き込む前に、パパさんを巻き込まないといけない。
    柏はそれこそが大きな問題だ!と

    「パパにもわかる、柏の除染問題」ということで
    まとめてみました。

    まだ

    「除染ってなに?する必要あるの?」
    「またいつもの大袈裟なんじゃねーの?」
    「俺は仕事があんだよ。休みくらい休ませてくれよ、仕事に影響でちゃうよ!」


    というパパさんのみ続きを読むからご覧下さい。
    (柏パパさん達のように先頭きってやってくれているパパさんや
     すでにがんばってるママさん達はミナイデネ!)




    柏市は高濃度汚染地域です。 間違いなく危険です。
    たまたま、3月21日に柏市近隣に放射性物質がきて、たまたま柏に大雨がふっただけです。
    偶然がかさなって、柏市近隣は放射性物質に汚染されました。
    この土の8万ベクレルや空間線量の細かい話は置いておくとしても
    福島以外では関東で最高レベルの危険地帯になっています。
    科学的なデータでは戦後の広島・長崎・チェルノブイリでの検証データがありますが
    チェルノブイリ級の大量の汚染物質が漏れ出して、且つ今も出つづけている日本において
    急性被曝の原爆のデータや、チェルノブイリのデータは参考にしかなりません。
    私は客観的にデータを集めて結論にいたりました。脅すわけでもなんでもなくこのレベルの
    福島県と柏近隣には未知の脅威が潜んでいる状態です。

    ②柏には国の定める安全基準1mSv/年を大きく超えて被曝してしまう地域が点在します。
    現在のチェルノブイリのベラルーシ(第2次移住ゾーン5mSv/年・移住権利ゾーン1mSv/年、注:土壌汚染はベラルーシの半分以下です)と規模はかわらないかそれ以上です。
    柏の土から出ているγ・βなどの放射線は遺伝子に傷をつけます、子供が感受性が高いというのは遺伝子の分裂スピードと関係していて、子供は傷ついた遺伝子も健康な遺伝子もどんどん増殖させます。
    主に7年後にこの影響が出てきますが、今日明日で見た目に変化が出ない為に
    「実際は何も起きていない」のと同じように子供は成長していきます


    ③国は福島の対策で精一杯、県は風評被害の農家対策で手一杯
    柏市も汚染焼却灰の搬入先や処理の問題で手一杯です。
    税金払っているんだから、何とかしろ!という気持ちはわかりますが
    人体への危険よりも行政処理上の問題点(ゴミ捨ての問題)が優先されて
    優先順位が低く設定されているのです。。。行政の気持ちはわかります。
    つまり、まっていてもこの状況が改善しません

    ④汚染牛流通でもわかったように、全国の食の流通は生産者の側に配慮した規則があります。
    検体全部の調査をしていない抜き打ち検査の為、ある程度食からの被曝はしている可能性が高いです。
    この食事の被曝を回避することは現在非常に困難です。子供の給食に親が介在できないからです。
    子供は食事からだけでも年間の被曝限度の30%くらいを被曝をしてしまうのです
    牛乳200ベクレル以下とか、牛500ベクレル以下とかは、その食材だけしか考えられてない基準です。
    「牛肉と牛乳をのんで、大豆や桃を食べて、最後にお茶を飲む」といった観点では
    誰も考えていませんし、誰もそんな個人の食のパターンを予想できません。配給社会ではないので。

    ⑤柏近隣の汚染地域は柏・松戸・流山・守谷・とりでなど一部であり、近隣に引っ越せばこの問題は1日にして解決できますが、引越しができない家庭も多いでしょう。そこで現実を無視したり、嘆いたりするのではなく。
    せめて除染できるところは除染して柏で安心してくらせるように
    できることをしようとしている
    のが、ママさんたちの活動です。

    ⑥外でのお仕事は確かにつらいものだと思います。ただ多くのパパさんが正直に本心からいうとお子さんの為にこそ仕事をがんばっているのではないでしょうか?万が一子供が甲状腺のガンになったりしたときに、その原点に気がついても手遅れなのではないでしょうか?


    家では、文句ばっかりいってガミガミうるさいママさんたちですが(当家比)
    この活動にはしなければいけない理由と危険が明確にあります。愚痴の類ではありません。
    なのでこの活動に関してだけは夫婦一致して除染方向でがんばる!と決めて
    パパさんも(最初はいやいやでもかまいません)除染活動に少し参加してみませんか?

    何もずーーっととは言いません。1ヶ月や1週間。1回・2回でも男の人の力があれば
    ゼンゼン違うんです。ママさんと一緒にとりくんでみませんか?

    そうしたらいつか。。。
    食卓に出てくるビールが発泡酒⇒プレミアムモルツになってるかもしれませんよ?
    お小遣が30000円から32000円になるかもしれませんよ?
    スポンサーサイト
    コメント:
    この記事へのコメント:
    No title
    除染おつかれさまでした。そして参加せず申し訳ない気持ちになりました・・・

    土曜日も仕事のために参加できずにいました。来週あるという柏でのデモにも参加したかったのですが、これも土曜日・・・

    日曜日だとうれしいのですが、なんて言い訳にしかならないですよね。こーちゃんパパさんみたいに積極的に子供の未来のために行動するような父親にならないといけませんね。

    反省ばかりですいませんでした。
    2011/08/27(土) 15:47:22 | URL | shinichi #-[ 編集]
    Re: No title
    いえいえ、僕がぐーたらパパさんなのは疑いようのない事実ですし
    何も誰も特別な人材は柏には必要ないと思うんです。

    ぼくも本来は土日仕事ばっかりなので
    shinichiさんのそういった気持ち、除染を向いている心が
    柏市を次のステップにすすめるとおもいます。

    いままで、ママさんたちにばっかり前面にたたせてしまい
    そして何でもかんでも任せてばっかりでしたから

    僕達も長い除染活動の中で、仕事に影響でない範囲で
    がんばっていけたらママさんたちの最大の支援効果があるんじゃないかな?と思います。

    何よりも、除染で一致しているご家庭は対応に迷いがなくなりますからね。

    デモは僕もちゃんと言うべきことを理性的にまとめて参加したいと思っています。

    市のゴミの対策の現場も見てきました。おそらく市はそこに目がいっているので
    その現状を踏まえた上で、除染も平行してできるように
    アイデアをだして、批判するのではなく、共に進む為の時間にしたいと思っています。

    結果を出すのに、最善・最短のアクションをしていきたいですね。
    2011/08/27(土) 17:09:03 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    お疲れ様でした!
    除染作業お疲れ様でした!
    ほんとやってみて

    男衆〜!!!と思いますよね!


    私は体育会系オバチャンなので、体力的には頑張りましたが、非力なママさん達にはキツイ作業です。

    ガーデニングのように土いじりでは済まないですからね!

    今日の午後、私は市が企画した文化会館で放射能の講座2に出かけました。

    小さいお子さんを抱っこしたご夫婦やかなり人生の先輩まで多数いらしていました。

    最後に質疑応答がありましたが、質問の内容も「えっ!今この質問!?」とまだまだ柏の現状の認識度は薄いな〜と感じました。

    でも1000人位来てたでしょうか。
    少しでも多くの市民にアクションして欲しいものです。

    話は戻りますが、先日の記事にもコメントしましたが、我が息子の園でも

    1日目は軽い作業(植え込み等の土の除去)←30人位中バパ3人

    2日目砂場の砂を全部出し20m先まで運ぶ作業←40人位中パパ3人


    でした
    うちの旦那は「作業内容わかってたら2日目の方に休み取ったのに〜」と言っていました。

    また作業の事前に私が園内をだいたい測定して高いであろうポイントは把握していたのですが、協力的でない長の変な仕切りで、作業当日は企画倒れした感でした。


    それぞれの園で作業も違うと思いますが

    ○事前の測定

    ○長との意思疎通

    ○男衆の参加状況による行程作り

    ○小さいお子さんが居ても参加出来るように、作業中見ていてもらえるようにすれば参加者も増える?!

    ○除染に本気な保護者で継続的に作業するよう話し合いの場を持つ

    ○柏除染隊を作る(他の園や学校にも参加出来るかもしれない大人を増やして連携をとる

    等など、まだまだありますが

    これから台風がきて草木が枯れて樹木が紅葉して落ちる

    この時期が柏市内の数値を下げるチャンスかと私は思います!

    木枯らしでこれ以上放射性物質が舞い上がらないようにしたい物です。


    なので、このチャンスに除去した土や枝木をきちんと処理出来るシステムを柏市に得て欲しいです!


    来週土曜日柏でデモがあるんですか?
    知りませんでした。
    もし情報をご存知でしたら教えて下さいませ


    私も幼稚園の長男と2歳の次男坊がいるので、除染作業は行きたいのですが…なんとか体があけば参加したい私です。

    今後ともよろしくお願いいたします!
    2011/08/27(土) 19:12:19 | URL | ジャックローズ #-[ 編集]
    お疲れさまでした
    除染作業お疲れさまでした。こーちゃんパパさんが納得できるほどの数値まで下げることが出来ましたか?

    ジャックローズさんの「台風後、落葉がチャンス」という意見に私も賛成です。
    放射性物質は葉に付着していることが多いようなので、上手く処理(もちろん今年は腐葉土や野焼きを禁止する条例を…)できれば線量も下げることが出来ると思います。
    ただその季節までは時間があるので、今は私たちは校庭や公園の除染に力を入れるのが良いかもしれませんね。
    あと、そろそろ焼却灰の件は解決の目処が立って欲しいですね…
    2011/08/27(土) 20:51:51 | URL | 青 #-[ 編集]
    ジャックローズ さんへ
    今の柏市の状況、認知度の低さも含めて

    だれがやる?誰かやる?

    ではなく、ママさんもパパさんも全員参加で
    それぞれがたった一人でもやる思いでどんどん行動して線量を下げていくことしか
    確実な1歩はないですよね。

    でも今日スコップ掘っていて、思いました。
    ブログ100日書くよりも、こうやって土を除染してたほうが充実感があるな。。。って
    「100文は1掘にしかず」ですね。

    機動力のある、柏除染隊(柏スコップ隊?)の創設はぜひ関与したいですね。
    2011/08/27(土) 21:03:43 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Re: お疲れさまでした
    線量についてですが、こちらの園は以前から表土を除去していたようですし

    線量計も2個もっていきましたが、何しろ私が部外者なので

    線量は園の方でも計れますので。。^^とのことで計測はできませんでした。

    ただ、0.15位は低下したと解散の挨拶のときおっしゃっていました。

    結果がでても、出なくてもこれは継続的にやっていくといいですよね。

    落ち葉の季節は危険な季節。ピンチをチャンスにするかどうかは

    そのときまでに市民の認知がどの程度あって

    行政がどれだけ真剣に行動力を示してくれているかにかかっています。

    ですが、そのときに最も活躍するのは

    やはり、誰でもなく自分達であるべきだと思います。
    2011/08/27(土) 21:08:07 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    お疲れ様でした!
    お疲れ様でした。本日、母の法事だったのですが、
    意外にもそこで『柏って放射線どうなの?』と
    親戚から質問されました。ここぞとばかり説明すると
    『数値が下がるにはあと何日くらいかかるの?』と。。。
    30年~24000年ですけどね。

    昨日、取締役から電話で連絡があり、何だろうと思っていると
    『火曜日、除染で休むならペナルティありますから。』
    かなりビビリました。どこから漏れたかは想像つくんですが(腹立つ)
    給料から差し引くと言われましたが…
    五小の30日は参加するつもりです。

    この問題、TVの影響で柏ホットスポットの太字の文
    認知度は上がったようですが、
    柏市民にさえ温度差があるくらいですから
    在住者以外の人に理解してもらうには難しいですよね。
    2011/08/27(土) 21:43:24 | URL | Morry #6JuoLAKM[ 編集]
    Morry さんへ
    あら、会社から目を付けられているのであれば
    無理しないで、今は潜伏しておいたほうがいいとおもいますよー

    除染のたびは長いので、みんなが変な話リラックスをして長期戦で望まないといけないからです。

    Morryさんの会社はいってくれるだけわかりやすくていいですよね^^
    うちの会社は、即日アレですからw

    市民の温度差はしょうがないですよね。
    もともと市民同士は敵でもなんでもないので
    この問題の深刻さを理解してもらい、
    そしてそれが解決できるものだと理解してもらい
    そしていっしょに解決していくというステップを踏もうと思います。

    今の、意味不明な「安全説明会」は口だけで安心を強要しているようにしかみえず
    とても残念なきもちです。

    やはり、数値的な根拠を市民の側からも求めていく必要があります。
    2011/08/28(日) 03:52:51 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    コメントありがとうございます。
    ただ、ブログを読み返しましたが、柏とベラルーシを同程度に語るのはどうかと…セシウム137の線量から考えて、柏はドイツ南部やフィンランドあたりのはずです。
    世の中には根拠もなく安全と叫ぶ人々、過剰に不安を煽る人々がいます。こーちゃんパパさんにはそのどちらにもなって欲しくありません。文句が多い文章ですが、こーちゃんパパさんの実行力を尊敬してこそのコメントなので、お許しください。

    話が変わりますが、さっき柏パパ放射線計測ブログを拝見しましたが、比較的線量が高かった松葉町の線量が大幅に下がっていますね。雨で放射性物質が流されたのでしょうか?
    松葉町以外の市内の道路、もちろんこーちゃんパパさんの使う道路でも半減期以上のスピードで減って欲しいものです。
    2011/08/28(日) 07:35:22 | URL | 青 #-[ 編集]
    No title
    除染活動お疲れ様でした。
    おばあちゃん先生が穴を掘ったのは、大変なご労力でしたね。

    娘の通っているS山幼稚園は8月上旬に先生方が除染活動をしてくださいました。
    いつも0.2以下になるように気をつけているそうで、
    その時は芝生を剥がしたり、園庭の表面の土を削ったり、
    園長先生が高圧染浄したりしたそうです。
    私はたまたま目撃したので園長直々に詳しく教えてもらいましたが、
    幼稚園が始まって園のお手紙でも報告されました。
    積極的にガンガン動いてくれているというよりも、淡々と計測・除染をしてくれています。


    家庭内での温度差、我が家にもあります。
    家の除染に関しては元々掃除するのは私なので大して気にしていません。
    といっても普段しない箇所は2Fベランダ、カーテンくらいなので一人でできます。
    庭は小さいし、普段遊んだりもしていないし、0.12~0.21だったので放置。
    (屋根は業者に頼むくらい大掛かりなので…)
    夫は私が「あ、コレ(食べ物)は避けた方がいいよ」「あそこは数値高いから…」
    と言うと疎ましく思うようです。

    今回の「パパにもわかる、柏の除染問題」を読ませていただいて思ったのが、
    マンガでパパ向けのないですかね??
    うちの夫は長文を読むのは面倒くさがるけど、マンガなら読みますw
    昔、「パパのためのたまごクラブ」もマンガ風だったので読んでいましたww
    ご存知でしたら教えてください(^^)
    2011/08/28(日) 11:35:22 | URL | kokopelli_maki #u5x9W99E[ 編集]
    青さんへ
    コメントありがとうございます。
    AERAなど一部週刊誌の記事に触発されて事実誤認を与える記事の書き方だったようです。
    大変もうしわけありません。
    危険を煽るわけでも安全を妄信するわけでもなく、震災前の基準に準拠するというスタンスで今後も判断していきたいと思います。

    結論から言うと、汚染濃度比較ではなくベラルーシで現在も人の住んでいる居住地域での線量比較をしていました。(野呂さんの動画とかも一応みましたが、線量についての比較でした、汚染濃度ではなかったです)
    埼玉の三郷で、計測した土壌が89万7,780Bq/㎡でチェルノブイリで人の住まない値になっています。
    しかし三郷と比べた柏の線量の傾向から、柏市は土壌計測した部分の1kgの土がたまたま値が低かっただけで、容易に柏の土壌が危険水域にあることを想定していますが、もっと細かく調査しないと実態は明るみに出てこないと思います。正確な記事を書くためにこの部分はコメントのお返事限定ということで書きたいと思います。
    (ベラルーシとの比較は土壌汚染で比較していないので、線量のところに移動しておきます)

    ご指摘いただいた部分を詳しく調べていてわかったのですが、ベラルーシの食べ物の基準は日本より厳しく、町のあちこちに置かれた無料測定所で日々食品の計測をしながら管理生活しています、今の柏よりは逆に危険の可視化が進んでいました。これはお手本にしたいですよね。
    http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/450/91326.html

    松葉町の線量低下の話ですが、
    ①放射線は自然減まで短いものでも2年要します。何もせずに自然減はないです。
    ②放射性物質は1年に土中に1cm沈下していきますが、これは雨の少ないロシアのデータです。
     この降雨量の日本では特に梅雨を経てかなり誤差がおきる可能性があります。
    ③放射線は実は草木の葉っぱによくつきます(静岡のお茶の例と、柏市で剪定された草木を燃やすのをやめたら汚染灰がいきなり基準値以下になった点から)なので、公園の草木の手入れがあると線量は下がります。
    ④汚染された表面土壌が豪雨で流れ移動した可能性があります。

    なので、汚染土壌が豪雨でどこか別の公園内の低い場所に流れたか、地中に沈下を早めたか、草木の剪定によって柏のクリーンセンターに移動したかの3つが考えられますね。

    下水に流れ込んでいれば、汚泥処理センターの数値
    葉っぱであれば、柏の焼却灰の汚染濃度の数値(今はもやしていなくて野積みしてますが)
    沈下であれば、深度ごとの土壌調査の数値に跳ね返っていると思います。
    2011/08/28(日) 13:19:47 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Re: No title
    僕もパパさん向けのをもっとわかりやすく書きたい思いは強くあります。

    そもそも、皆さんがおっしゃっている非協力的なパパさんの代表格みたいな人だったので

    その僕が、嫁さんがあまりに騒いでいるので、どうせネットのデマ信じて過剰反応して
    一部の数値とかを偏向的に捉えて騒いでるだけだと言っていました。
    毎日ツイッターばかり凝視している嫁さんを不憫におもったところもあります。

    だから僕は最初からどちらかというと安全サイドで情報収集をしていました。

    ところが、調べると現実は逆で柏は何もしないで住むには危険な街だったのです。
    この結論にストレートにたどり着かなかったのは、普段の嫁さんの文句や愚痴なんかのせいで
    長い夫婦生活のなかで、基本嫁さんのいう愚痴は話半分という空気ができてしまっていたからです。

    だからわかります、多くのご家庭の旦那さんが積極的に除染参加しないのも、危機意識が高くないのも
    事実に目が行く前に、情報のインプットの媒体が奥様だとなぜか逆のベクトルが働いてしまうものなのです。
    それはどこの家庭でも日常にある光景だと思います。

    でも事実を客観的にみるなら、危ないのです。
    だからそれをパパさんにつたえなければ、僕達パパさんからダイレクトに伝えなければ
    正しく人の心の奥底に響かないと思いました。
    今は、そういったことで除染のチャンスを逃している場合ではないので
    なりふり構わず、パパさんたちを巻き込む説明を今後も多くしていきたいと痛感しました。
    2011/08/28(日) 13:33:54 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/08/28(日) 21:21:27 | | #[ 編集]
    Re: ありがとうございました
    やっぱり、急すぎですよね。

    僕は延々と柵の後ろ側をやっていたかったのですが
    園の方のお計らいであまりつづけられませんでした。

    あの少ない除染ボランティアのパパ・ママさんの中に
    このブログを見てくださっている方が2人もいらっしゃったことに驚きました。

    今回やってみて、きちんと周知徹底すること
    除染は何も恥ずかしいことではなく、未来への1歩なので
    今はつらくても1歩1歩やってしまうこと
    園長先生の理解がとても大事だって事などわかりました。

    その点T中保育園は恵まれてますね。
    早く園庭で子供達が遊べるように、継続してがんばっていけたらいいですね。
    とにもかくにも、僕達はスコップもって柏を1歩前に進めることができました。

    解決する問題はありますけど、じっと待っているよりも
    はるかにいい方向に進んでいると感じています。

    最後まで気を抜かずにがんばっていきましょうね。
    2011/08/28(日) 23:34:37 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Xデー
    はじめて投稿させていただきます。
    いつも詳しいそしてわかりやすい内容のブログを
    提供していただいていて感謝しています。

    私も27日に子供達が通う保育園で除染に参加してきました。

    参加者はあまり期待していなかったのですが、10名強の保護者の方々の参加がありました。
    (それでも少ないですかね?)

    作業は、砂場など線量が高い場所を中心に、スコップで土のうにつめて
    保育園の裏に、穴をほって埋めるということでしたが、、、
    正直しんどかったです。

    ただ、かみさんとも話していたのですが、これまで保育園でも
    この手の話をどの程度話していいのかわからなかったのですが、
    少なくとも同じように、今回の件を不安に思い、少しかもしれないですが
    一緒に行動できるお父さんお母さん方がいるということに
    少し勇気付けられました。

    あと、こーちゃんパパほどの情報は持ちえていませんが、
    何かあれば協力させてくださいね。

    駄文で申し訳ないですが、がんばりましょう!
    2011/08/29(月) 00:13:25 | URL | ryo #Rf.pJ/9Q[ 編集]
    Re: Xデー
    始めまして!そしてパパさんスコップ隊入隊おめでとうございます。

    しんどかったですねー 僕は帰り道ハンドルがプルプルしてました。。。^^
    普段の運動不足がめっちゃでちゃってましたね。

    コメントでも、ウチは4-5人だったのに、他の園は10人くらいも集まってうらやましかった
    っていうものがありましたね。
    なのでryoさんの園はきっといいほうだったのかもしれませんよ。

    「どこまで、除染を大々的にいっていいのか?」というのは
    実は園の側でも切実な悩みで、これのせいで今回のアナウンスが
    壁に案内のビラを1枚貼るだけなど、消極的なアナウンスとなり
    結果どこの園でもアンテナを張っていたお母さん達しか知りえない情報となりました。

    しかも、その悩みはお母さん達にも共通で、情報をしったはいいけど
    それをどこまで普段のママ共に伝達していいのか、、、躊躇されていた方が多いそうです。
    ある園であとから集計したら、実は8割の方がしらなかったところもあったそうです。

    ここで、1つ市からの園への指導に、改善点があります。
    もとより、やるべきこと、そしてやっていこうと決めたことですので
    もっと堂々と情報を公開して、ボランティアの募集をすることが
    一人ひとりに負担もかけないし、長続きする方法なんだと思います。
    だから、それを今度は市にお伝えして、園と一緒のXデーを継続して
    それでもうちょっとは上手にできるように工夫してもらうように働きかけていきたいです。

    みんな手探りで、おっかなびっくりですよね。「放射能」って言葉に出すのも
    でも分かったのは、みんなが同じように顔色を伺っているケースがあるので
    だれか空気読めない感じで「除染!」といっていけばいいんだと思います。
    そういう役回りはぜんぜんできるので、積極的にがんばりますw
    2011/08/29(月) 02:56:24 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    コメントありがとうございます。ベラルーシの食品基準値の件は参考になります。これは自治体の問題というより国の問題ですね。国の暫定基準値を今すぐ取り消してより厳しい基準値を設定してほしいものです。

    皆さん既にご存知かもしれませんが芝刈りは除染に大きな効果があるんですね…こーちゃんパパさんのコメント欄のリンクに貼ってあった深刈りも効果が大きいみたいなので柏の葉公園のような大きい公園で是非実施してほしいです。

    ところで歩道の線量は雨により減るというのはあるんでしょうか。私はガイガーカウンターを持っていないので他の方が計測した値を参考にしているのですが、
    定点観測などを見てみると半減期以上の速さで線量が減っているところも少なくないみたいなので…こーちゃんパパさんのご自宅の近くの道路は線量に変化はありますか…?
    2011/08/29(月) 08:41:44 | URL | 青 #-[ 編集]
    青さんへ
    おはようございます。

    ウチの前の道路はもうデッキブラシでこすってしまったのであまり変化ないです
    逆に水がたまりやすいのでなんだか線量がほおっておくと少し上がる傾向があります。

    放射性物質は花粉などに例えられますよね、大きさ的にも
    道路の表面の細かい部分に落ちたものは流れていくのですが
    これはアスファルトの表面のつるつる具合に影響されます。
    柏駅のサンサン通りの歩道にあるような地面(アスファルト)だと
    置くまではいってなかなか落ちないようです。

    ここで出てくるのが高圧洗浄機で、先日のT中保育園も高圧洗浄機で
    バーっと気持ちよくやっていました。

    地面にある放射能の核種を調べてないので断言できないのですが
    セシウムだけなら(そんなことないですけどw)、核種によって水に溶けだすので
    梅雨や台風のように大量に長時間大雨が降り、道路表面が水に浸った状態だと
    これで溶け出して流れて移動することがあるそうです。
    リンクも記事にはりましたが
    http://ameblo.jp/kenken4433/
    コチラの方のアスファルトのところを見て頂くとわかりやすいかもしれません。
    2011/08/29(月) 09:17:28 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/08/29(月) 16:29:57 | | #[ 編集]
    青さんへ
    道路の除染の線量ですが、4月~5月にかけてゴシゴシやってしまっていたので
    前の線量がわからないのです、そのときは線量計とかないですけどやらなきゃいけないのはわかっていたのでやりました。

    おおむね今は0.2μSv 以下になっています。
    家からでると0.25μSvなので0.05位は最低でも下がってます。

    で、その後 梅雨を経て、なんだか水たまりみたいなところに
    泥がたまってしまっていてそこだけ1.0μSv。。。(><)
    油断できないですね。

    家のベランダの除染効果はアスファルトと違って
    表面がつるつるだったので効果は絶大でした。

    嫁さんいわく、アスファルトには高圧洗浄機!だそうです。
    お金ないのでまだ買えていません。

    ガイガーはSOEKSとRADEXです。
    5分以上の平均値で値を見てます。
    2011/08/29(月) 21:16:20 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    コメントありがとうございます。SOEKSで0.2以下とは凄いですね。
    SOEKSは高めに数値が出る機種だと聞いていたので、ブラシ掃除をすればあまり平常値と変わらないということですかね。
    参考にします。ありがとうございました
    2011/08/30(火) 11:35:17 | URL | 青 #-[ 編集]
    Re: タイトルなし
    SOEKSは平均を自分でとらないといけないだけで
    比べていても特別高い値がでないとおもいますよー

    一瞬の瞬間風速だと、実際より高い値が出ることも、まったく低い値が出ることもありますが
    5-10分の平均とったら、RADEXとあまりかわりないです。
    傾向は記事にかいてみたことがあります。
    http://painringo.blog.fc2.com/blog-entry-131.html

    最新のSOEKSは平均値を出すタイプもあるそうですね。

    やれば必ず線量はさがりますよー、それがこれまでの除染してみての実感です。

    2011/08/31(水) 02:55:15 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    コメントありがとうございます。私はガイガーを持っていませんが効果のある除染はやってみたいと思います。
    ところで、昨日茨城県の航空モニタリング調査結果が発表されましたね。
    セシウム134137の合計の量のマップでは、守谷と取手は一部で濃い青、大部分はくすんだ水色となっていました。
    柏の放射線の値は守谷取手とそう変わらないので、柏市の結果も大体同じような形(柏の葉やあけぼの山公園のような市内でも比較的高いところは濃い青、その他大部分はくすんだ水色)になると思います。
    以前こーちゃんパパさんがコメント欄に書いていた、深刈り工法という除染は郡山では効果が出たようですが
    放射線対策室はこういう成功例の情報は掴んでいるのか心配ですね…(すみません、こういうことはブログのコメントに愚痴らずに市に直接言えば一番早いんですけど、私はあまりそういうことには慣れていないもので…)
    深刈りというものを柏市の公園で試験的にやってみて、結果が良かったなら、柏の葉公園、あけぼの山公園のような汚染マップで濃い青になりそうな公園からどんどんやってもらいたいところですね。
    土の表土除去はボランティアという形になるんでしょうか…
    長々と稚拙な文章を立て続けに書いて申し訳ありませんでした。毎度わざわざコメントをくださってありがとうございました。それでは失礼いたします。
    2011/08/31(水) 14:05:44 | URL | 青 #-[ 編集]
    Re: タイトルなし
    芝を全滅させなくていいのであれば、そういう方法を提案してみるのもいいですね。

    なにしろ、放射線対策室のスピード感がまだ発揮されていないので
    電話をしても、押しかけてもなんだか、まだあちらさんの準備ができていないのです。

    分かりやすい資料を僕達で用意しないといけないとおもいますので
    次に行くときは、そういう資料にしてからもっていくつもりです。(半分要望書みたいになるかもだけど)
    2011/09/01(木) 20:26:42 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。