福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 07«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • 31
    • »09
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-08-28 (日) | 編集 |
    除染Xデーは市にとっても市民にとってもいいアクションだったと思います。
    今後もこの活動は継続していくと思います。

    さらに平行してどんどんアクションをとっていきたいので
    放射線対策室へお願いしたいことを考えてみました。
    これは市民による除染を踏まえて、自治体にもなにかサポートを強化してもらいたいという
    願いからです。

    12345_20110828140503.jpg

    一言で言えば、補正予算を組んで除染費用として予算をつけてほしいというものです。
    そしてその予算で、除染の業者を手配してもらい大規模にガーっとやってもらう。
    そう、守谷とか松戸みたいにがんばってほしいのです。

    あるいは、市民のボランティア(柏スコップ隊?)でもいいですけど、2輪車とか角型スコップが大量に必要になります。
    土曜日の園の除染作業中の延長保育のお金だって払わないと人件費がかかります。
    そう、お金がやっぱり少し必要なんです。
    だから、それは正当な費用として計上してもらいたいので、このようなお願いをしようと思います。

    おもに赤字の部分が必要な予算の理由になります。
    ボランティアと名のつくもの、団体、自治会などへは法律上予算はつけられないと思います。

    皆さんの放射線対策室への要望ってどんなものですか?



    話は少し関係しますが、おそらく今一番市が頭を悩ませている問題。
    それがゴミの処分場の問題だと思います。

    7月20日はこんな感じでした。
    IMG_0917.jpg
    まだ小さな山が1つしかありません。

    それが1ヵ月後こうなっています。
    IMG_0970.jpg
    山が。。。つながっています。
    IMG_0967.jpg

    以前は無かった大量のドラム缶もありました。
    IMG_0965.jpg
    写真にはないですが、おおきな土嚢袋みたいなのも建屋の中にありました。

    結局、汚染灰はでるは、草木は持ち込まれるわ、燃やせないわで
    なんだかすごい勢いでゴミ焼却場が汚染物質で埋め尽くされています。
    物量を見る限り、あと数ヶ月分もゴミを置いて置く場所なんかなさそうです。

    国から保管場所を貰わないとゴミ捨てられなくなる日がマジできそうです。
    とかいって、流山とかのゴミの委託処分先だった山形県とかは
    基準値を8000ベクレル⇒4000ベクレルに独自に下げて、流山からのゴミの搬入を阻止しようとしてるぽいし
    国は国で基準値を8000ベクレル⇒100000ベクレルにあげて、基準を青天井であげてやるから自分とこで埋めろといわんばかりの方向性を模索してるし。。。
    そんなの処理場の近くの住民が「10万ベクレル以下なら安心ですね、埋めていいですよー^^」って
    いうわけもないし。
    柏市のこの苦境に対し、これは市民も一丸となって国に政策による救済を
    訴えていくしかまずは打つ手がないのだと思います。

    この部分では、こーちゃんパパは市を応援するし、その方向性を指示しています。
    国に訴える部分(デモなどで)で協力できるというなら参加もします。


    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
    人気ブログランキングへ


    今日のオマケは
    最近嫁さんがちょっと気にしているブログの記事の話です。
    まだはっきりしてないので、わかったら記事に書きます。
    一応来週に向けて、この辺りの事実確認・調査も行政に確認をしたいですよね。
    安心の為には1にも2にも調査です!




    この先は私の個人的な心配ごとです。ちょっとショッキングな内容なのでこっそり書いてきます。
    もし安心できる情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、教えて下さいね。
    過去の私の記事にもありますが、3月20日~21日にかけて、3号機の容器に何らかの理由で穴が開き外気と圧力が同じになりました。

    いずれこのことは誰かが教えてくれると思っていたので、目先の除染や食の問題に注目してましたが
    1つ無視していた事実があります。
    柏の放射性物質が3号機由来のものであることは明白なのですが。。。。
    3号機は1・2とは違い、本当は作ってはいけないプルサーマル式(プルトは毒性が強く半減期が半永久的なので)だったはずです。
    1号機・2号機のときの爆発とは違い「プルトニウム」の拡散について、情報が出ていないきがしたのです。
    もちろんこれまでは、プルトニウムは核種の重量的に「重い」部類なので遠くまで飛散するはずがないとうことで自分を安心させてきていました。

    でも1つ気になっているブログがあります。
    その方の汚染マップなどは、独自のものでかなり筋のはいった理論と調査結果です。
    http://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=208191429029827621168.0004a94845c09900ca989&msa=0

    問題はそのブログの中にある核種の話で
    8月19日の「カードを一枚伏せる」の部分です。
    本当にプルトニウムなどの核種が柏に飛来しているのか気になっています。
    なぜ僕らはヨウ素とセシウムの2種類の核種のリスクしか考えることをやめてしまったのだろうか。。。

    スポンサーサイト
    コメント:
    この記事へのコメント:
    初めまして
    除染活動、本当にお疲れ様でした。
    乳児連れで、柏から一時避難中の者です。
    そろそろ戻るにあたっていろいろと調べているのですが
    このように柏のパパママさん方が発信してくださる情報提供とても助かります。
    自分だけじゃなく、たくさんのお父さんお母さん方も頑張ってらっしゃるんだと力づけられました。
    これからも応援していますね。
    2011/08/29(月) 11:53:07 | URL | じゅの #-[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/08/29(月) 12:04:43 | | #[ 編集]
    Re: 初めまして
    そうですね、皆さんはまわりに少ないとおっしゃっていますが
    けっこう隠れてがんばってるパパ・ママさんはいらっしゃるとおもいますよ

    僕は、柏で生きていくしかない、生きていくと決めた人を
    サポートして
    一緒にがんばっていこうとおもいます。

    何かリクエストあればおっしゃってくださいね。がんばりましょう。
    2011/08/29(月) 20:37:43 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    きたやまさんへ
    僕はブログにその思いを書けないのですが
    心配していることははまったくきたやまさんと同じです。

    でも今はまだ、前を向いているしかないですよね。
    怖い思いはありますけど、
    状況ごとにあわせてベストな選択をしながらがんばります!
    2011/08/29(月) 20:58:09 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    私も柏市のプルトニウム汚染がとても心配で以前に、文科省原子力フリーダイアルに問い合わせたことがあります 質量のあるプルトニウムですが、雲になり柏市に降下した可能性はあるのか、、、「理論的にはありうるけど、あったとしても少しでしょう」と言われました
    土壌
    プルトニウムの土壌調査してほしいです
    2011/08/29(月) 23:12:53 | URL | ようこ #7CzU7SnA[ 編集]
    Re: タイトルなし
    えっ?ありうるんですか?

    ・・・まさか。。。黙ってれば誰も何も言わないっていう系ですかね。
    今さらですけど、

    聞かれないものは答えない

    じゃなくて積極的な情報公開が信頼を生むと思うんですよね。

    こちらから聞いて、白状して、また聞いて、それも白状して。。。

    それじゃ、基本何かを隠蔽するのが当たり前って思えてきて
    僕らもいちいち全部といあわせしなきゃいけないから
    手間がかかるし、建設的じゃないですよね。

    事実じゃないことを祈ります(祈っても遅いんですけどね)
    2011/08/30(火) 01:00:12 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    またまた問い合わせました
    原子力フリーダイアルに問い合わせ
    「ウランプルトニウムは何も三号機だけでなく一号機二号機にも含まれます、一号機二号機のウランプルトニウムを3とすると三号機は10です 政府も放射性物質の拡散はシュミレーションしていますし、福島原発敷地内だけでなく、東海村などでも土壌サンプリングした結果、問題ありません」との回答でした
    また、先日、放射能の講演会に行き、千葉北西部で3月末に大気からウランプルトニウムの被曝をした可能性はないか質問したところ、「たくさーん空気を集めてきたら少しはあるかもしれないけど…」って感じで、ほとんど心配ないみたいな感じで言われました
    今どきネット初心者で、さっきから悪戦苦闘し何回かやり直してやっと投稿できました
    2011/09/03(土) 03:40:10 | URL | ようこ #-[ 編集]
    Re: またまた問い合わせました
    えっ!!!!!
    プルトニウムは、プルサーマル方式の3号機にしか含まれないんじゃなかったのですかね?
    そのフリーダイヤルって、、「ウラン・プルトニウム」の「ウラン」の部分に1号機にも含まれますがかかっている言葉のマジックじゃないでしょうか?

    あと、たくさん空気を集めたら少しはあるかもしれないけど。。。の件ですが
    プルトニウムは100%人間が作った極悪物質です。自然界に絶対に存在しません。

    なので、たくさん空気を集めて少しあったら、非常事態です!プルトニウムが拡散してるってことになりますので、これは既に内部被曝のもとになっている可能性が高く、一度人体に入ってしまうと、皮膚を通り抜けないので外部から検査が100%できません、内部の臓器のDNAを壊し続けます。
    検査できないことから、証拠が残らず、よって政府も証拠の分かるベータ線を出すセシウムに関して躍起になって調査しています。

    結論から言うと、そのような極悪物質が検出されるのか。されないのか。がものすごく大事な観点ですので、たくさん空気を集めたらあるかも知れない、というのは見識のレベルの低い回答です。
    多分、うまく言いくるめる国や・県主催の安心集会か何かの発言ではないでしょうか?
    2011/09/03(土) 23:27:00 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    「ウラン・プルトニウム」の「ウラン」の部分に一号機にも含まれますがかかっている言葉のマジック… 自分ではしっかり確認したつもりでしたが、もしかしたらこーちゃんパパさんの言うように、言葉のマジックかもしれません だとしたら本当にすみません 気になりますのでもう一度調べてみます
    あと、沢山の空気を集めたら少しはあるかもしれないけど…の件は、普段の空気のことではなく、「放射能雲による降雨のあった3月21日後、三号機由来の放射性物質がうようよ含まれていたであろう、あの当時の千葉北西部の大気」のことです 千葉県庁のホームページで見られますが、3月下旬の大気からの降下物のデータを見ると、トンでもない量のセシウムヨウ素が空から降ってきていたのがわかります
    多くは雨となり地面に落下しましたが、大気の中にも放射性物質は含まれていたはずだと思い、
    その3月下旬の放射能まみれの大気からの、呼吸器系を介した内部被曝のリスクについて知りたくて、信頼できる崎山比早子先生に直接質問しました 私は、3月下旬の放射能まみれの大気で、子どもたちがウランプルトニウムを内部被曝したのではと、とても心配でしたので、崎山先生が「うーん、たくさーん(3月21日前後の)空気を集めたら少しはあるかもしれないけど…」と、ほとんど心配なさそうな感じで言うのを見て、本当にホッとしました 文章が下手ですみません

    2011/09/04(日) 01:50:15 | URL | ようこ #-[ 編集]
    ようこさんへ
    実際のところは、僕もホッとしたいので
    その先生の言葉が本当であれば、それに越したことは無いと思います。

    3月21日に被曝した人の体内被曝はわからないのですが
    柏の土壌を広くプルトニウム核種を想定して検査すれば白黒はっきりします。
    実際に取り越し苦労なら。。。と期待はしています。

    崎山比早子先生が土壌調査のデータをお持ちかどうかわかりませんが
    データに勝るデータはないので、早く安心できるデータをどこからか入手したいです。
    2011/09/04(日) 11:45:03 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    原子力フリーダイアルに問い合わせたところ、やはり一・二号機にもウランとプルトニウムの両方が含まれるとのことです
    「原発を運転するとウラン238が中性子を吸収してプルトニウムに変化する」からだそうです でも、全てのウラン238がプルトニウムに変化する訳ではなく、ごく一部だそうです
    それと「3月21日にどれだけ体内被曝したかわからない」とのことですが、確かに正確にはわかりませんが(降ってきた核種の詳細な調査もされていないですものね)放射能入りの大気を吸引したことによる内部被曝については、専門家に計算してもらい返答頂いております
    ネット初心者であり、人様のブログのコメント欄に何度も長々とコメントしてしまい、失礼にあたったらすみません
    また、内容自体が不適切であれば削除をよろしくお願いいたします
    2011/09/06(火) 01:14:23 | URL | ようこ #-[ 編集]
    Re: タイトルなし
    情報ありがとうございます。
    柏市も、セシウムだけでなくアルファ線を出す各種。プルトニウムなどを調査する必要がありそうですね。

    1号機・2号機も含まれるのであれば那須方面も心配です。

    それで、柏にアルファ線の核種が振り注いだ場合は
    どれくらいの影響度なのでしょうか?

    このブログはいろんな意見があって、間違っていても正しくても
    みんなで修正してGOALを目指すブログにしたいです。

    なのでおきになさらず、自由にご意見くださいね。
    発言や意見交換でしか本当の理解は深まりませんからね。
    コメントありがとうございました。
    2011/09/07(水) 00:51:56 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    柏市にアルファ線核種が降り注いだ時の影響は、私にはよくわかりません プルトニウムのホットパーティクルを吸い込むと肺ガンになるというネット記事を見たりしますが、実際のところはどうなのか…とても不安になる一方で、以前Eテレで木村真三さんが福島原発近くの土壌調査をしたときに、アルファ線であるプルトニウムを検出したものの、確か微量でしたよね だから、一部ネット記事にあるような「関東東北にプルトニウム飛散」という超深刻な事態でもないのかな?と希望的観測も持っているのですが… プルトニウムなどアルファ線の土壌調査について文科省に問い合わせてみても「土壌調査は千葉県庁や柏市などの自治体に言って下さい」という返答で、驚いてしまいました 千葉県庁や柏市に、「土壌調査は自治体に頼んでくれと文科省に言われた」と伝えたところ、当然のことながら困惑されてしまい、私の方が困惑です…

    でも、こーちゃんパパさんのブログを見て、元気奮い立たせて頑張ります
    除せんお疲れ様です 腰など痛めぬよう気をつけて下さいね
    2011/09/20(火) 00:14:13 | URL | ようこ #-[ 編集]
    ようこさんへ
    コメントどうもありがとうございます。

    アルファ線は時間かけたもの勝ちですよね。時がたてば立つほど半減期が短いので消滅していき
    証拠はどんどんなくなります、だからたらいまわせばいいですよね。

    しかし、アルファ線のパワーは強大です。それによって体に影響がでても調査していなければそこにアルファ線があったことが証明できないので、因果関係がないとして国の責任はとわれなくなります。

    そういう大人の事情はあるとしても、調査はして欲しいですよね。
    基本「何を守ろうとしているのか?」のとこが間違っているのです、自治体も国も。
    2011/09/20(火) 09:37:36 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。