福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 10«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • »12
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-09-03 (土) | 編集 |
    今日は地元のS保育園にボランティアでお手伝いにいってきました。

    お父さん10人以上!

    お母さん20人以上!

    重機アリ!

    IMG_1008.jpg

    いやぁ、パパさん達いるとはかどりますよね。
    しかし、パパさん達。。。白いな!w(私含めて)
    普段、こんな力仕事をお外でするタイプのお父さん達じゃないのかもしれません。
    でも、そんなパパさん達が汗びっしょりで、きっと子供の為に必死にやってる。
    僕はすごくかっこいいって思いました。

    誰も少しもサボろうとしていなくて、みんなやるときはやるんだなーって感動しました。

    作業は

    ①砂場の砂や表土を削った大量の土を土嚢袋に入れる
    ②ユンボで掘った穴にそれを埋める
    ③掘った穴からでた赤土を園庭に均等にならす

    という作業でした。
    これでおおむね0.12-0.18 μSv位の間に収まっていた
    と思います。(自己測定ですが)

    写真はプライバシーの為に小さくしてあります。
    IMG_1006.jpg

    IMG_1007.jpg

    重機を持ち込んでくれて、作業までしてくれたTさん
    この方がいなかったら結果はずいぶん違っていたと思います。
    本当にありがとうございました。
    IMG_1010.jpg

    IMG_1009.jpg

    バケツリレー vs 一輪車 の図(奥がバケツリレーのライン)
    IMG_1011.jpg


    今日わかったこと、

    ①土嚢袋の運搬は1輪車よりも
    人手がいる場合に限って、バケツリレー方式の方が早い!
    (1輪車と競争しましたけど、断然バケツリレーの方が効率よかった)

    ②やっぱりお父さんの力も必要

    ③重機を有志で持ち込んでくれる人がいると穴掘りがゼンゼン早い・深い

    ④やっぱり角型スコップ重要(S保育園さんは、近所や地元の野球チームとかからトンボとかも含め20本以上事前に集めていました)

    ⑤特にお母さんや若い保育士さん達は、、、マスクだけでもしましょう(><)

    ⑥除染という専門的名作業で都度都度、これはどうしよう?という疑問がわくけど
    除染マニュアルみたいなものがあるわけではないので、最後は園長先生の知識・指導になります。
    そんな園長先生をサポートする市の職員なり、マニュアルの整備を早急に!

    ユンボの穴を埋めるとき、お父さん達ががんばって土をスコップで戻していました
    大量にあったので、お父さん達が少しバテていると
    僕より多分1回り以上年上の(ゴメンナサイ)園長先生が
    お父さん、代わるからどいて!と割って入っていきなりザクザク!
    率先して力仕事をするすごいパワフル園長先生。。。

    そんなこんなで、普段はおうちでゴロンゴロンしていたかもしれない正義のもやしっ子パパさん達は
    作業後には土色のかっこいい褐色戦士になってかえっていきました。
    スポンサーサイト

    コメント:
    この記事へのコメント:
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/09/04(日) 00:00:55 | | #[ 編集]
    幼稚園児の母 さんへ
    情報ありがとうございます。

    > 除染マニュアル
    > http://www.pref.fukushima.jp/j/tebiki0715.pdf
    >
    > http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=A16769C58F9C64BF8B604CD1D8E7983E?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=24901

    肝心な園の園長さんにこういった情報がいきわたるように
    どんどん情報発信を続けていきます。
    最後は本当に園長さんの判断に除染の結果がよるので
    園長さんに情報が届かないとだめだって痛感しました。
    2011/09/04(日) 11:52:33 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    No title
    こんにちは

    S保育園の除染、ご苦労様でした。

    重機も登場して頼もしいかぎりです。
    第5小も、環境整備ではなく、除染にして欲しいです。
    環境整備では父兄たちにも今ひとつ危機感が生まれないと言うか
    怖がらせる訳ではないんですが、人が集りませんでした。
    平日でもあるから仕方ないとは思いますが・・・。

    校庭表面の砂類は掃きとれましたが、土嚢袋も100枚しかなく
    (土嚢袋は市で用意してもらえる事すら学校は知らなかった。)

    学校裏に土嚢袋に入りきらない砂は山とかし、裏のマンションの方から
    苦情がすぐにきたみたいです。

    高圧洗浄機で1年生のベランダと窓は綺麗にできましたが、残念なことに用意して持っていったジョイントが学校のホースと合わなく、ベランダ全部を綺麗にする事ができませんでした。

    もともと、全部は出来ないとは思っていましたが、折りを見てリベンジできればいいなと思ってます。
    体力つけないと!(笑)

    2011/09/04(日) 23:12:11 | URL | クレア #-[ 編集]
    Re: No title
    やっぱり五小もいろいろあったようですね。
    本当にお疲れ様でした。
    詳しい内容を書いてくださっている方がいます。
    http://yaplog.jp/morimorry/archive/37

    少なくとも3人くらいは、このブログを見てくださっている方が
    30日の除染に参加されていると思います。

    やっぱり、僕達は除染と向き合うのは初めてなので
    いろんな不手際があります。
    実際に、S台保育園も土嚢袋たりなくて
    急遽めっちゃくちゃ買い足してきていました。

    体力もそうですよね。びっくりするくらい腰や手がいたくなりますw
    だいたい僕は1週間くらい手がしびれたままです^^
    運動不足だったので、ちょうどいいのかもしれませんけど
    2011/09/05(月) 01:11:12 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。