福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 03«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • »05
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-09-04 (日) | 編集 |
    こーちゃんパパ オリジナル版のNEXT ACTION アップデート版です。
    柏市民目線で優先順位をつけました。
    題して 「柏7ヶ条」 です。



    7か条を読む前の前提
    引っ越せる人は引越しも選択肢です。安全な水も空気も土壌も当然与えられた権利です。
    ホットスポットに住むということは、何かしらの工夫をして生きていくことです。
    時間やお金、そして何より心配という心の負担が付きまといます。
    日本には引っ越しの自由があり、それが出来る人は疎開を検討すべきでしょう。
    このブログは、それでも諸事情や各ご家庭で引っ越せない人の為のものです。
    人生に無駄なものは何もない!未来を信じて柏を変えて、柏で生きていく全ての人たちの力と成るための記事です。

    ①柏市内で空間線量の高い場所を把握する
    柏市民だけがこうむるリスクで、実は最も年間被曝に関係するのはなんでしょうか?
    それは地面の放射性物質から被曝する空間線量の合計です。
    これは全国区でみると残念ながら対岸の火事で味方はいません。ホットスポットの人だけにしかこの思いは伝わらないのです。
    だから、国や県の援助を待っていても福島優先であり、劇的に改善することがありません。
    液状化の我孫子と違い、被曝の柏市は被災地認定すらおりていません。福島県以外の被曝は国から見れば被災ではないのです。
    現実を認めて、自衛する必要があります。
    空間からの被曝を低減する為に、空間線量の高い場所を把握し、そこに近づかないようにする。
    どうしても子供を遊ばせてあげたいのであれば、時間や場所の制限をすることが必要です。
    柏はおおむね0.3μSv/hあったりしますが、家の中にはそれほど放射能が積もっていません。
    家の中で過ごす時間+園で過ごす時間+公園で遊ぶ時間をトータルで考え、時間配分を計算して制限することが被曝軽減に有効です。

    では、どこが空間線量高いのか、それは東葛ガイガー会さんのHPより見ることができます。
    自分の住んでいるところが知りたければ、「計ってガイガー」で依頼できます。
    また、柏パパさんや他の方のブログで実際に細かく足で測っていただいている結果が出ています。
    柏パパさんのブログ
    SW83A さんのブログ
    koyaG さんのブログ
    sbloさんのブログ

    傾向的には北部に数値の高いところがありますが、そんな中でも
    除染の終わった線量の低い幼稚園が園庭開放してくれているところもあります。
    最近モラージュの中にある遊び場の線量も下がったそうです。
    情報を集めて、高い場所・低い場所を把握して生活スタイルを無理なく組み替えていくことが現実的な線量低減の解です。

    ②食事にメリハリをつける
    学校給食は検査体制が出来つつあります、学校給食の食材を検査しなくていい!というかつての流れは今は少しずつ変わりつつあります。まだ自治体が信頼にたるわけではないので、今後も学校給食からの多少の内部被曝は計算に入れておくべきでしょう。
    放射線が200ベクレル以下なら流通する牛乳、500ベクレル以下で流通する食材。0ベクレルなのか199ベクレルなのかは、年間被曝量にすれば大きな違いです。
    そのリスクを甘受し、それを受け止めなければいけないのです。その為の大前提が「給食以外の残りの2食を出来る限り安全にする」というものです。
    要はご家庭で作る食事から出来るだけ放射能を排除する努力をすればいいのです。
    放射能は関東圏まで大量に飛び散りました。関西以西には大量には飛び散っていません。
    同じ「流通してるから安全野菜」であっても、汚染の可能性の無い野菜を選んでおけば疑心暗鬼になる必要がないのです。(牛肉も野菜も、実は全部検査していなかったことが最近になって判明しています)
    スーパーやネットで徹底的にリスクのある食材を不買する、アンケートに書くなどの行動をとっていけば、売り手も気がつくはずです。

    もちろん給食の拒否などの抵抗運動は続けてもいいのですが、それでも来年には野菜の収穫1サイクル。肉の保存サイクルが終わり、汚染食材は消費されつくした段階になると思います。来年には給食の不安もだいぶ緩和されると思います。この1年がんばる為に優先順位をつけるとすれば、日々2食の家庭での食事が汚染されていないこと、もう少しがんばれるお母さんは、給食までを管理内としてお弁当持参。というのはどうでしょうか?
    安心食材のあるスーパーのアンケートを引き続きおこなっていきます。

    ③子供との時間を楽しむ
    は?と思われるかもしれませんが次に優先順位が高いのはこれだと思います。
    柏市民だからこそ、忘れがちなこと。子供の今は、生涯でこの一瞬だけです。
    会社で会話をしていて、僕の子供だけがぜんぜん外に連れ出していないことに気がつきました。
    柏では当たり前のこと、、、それが世間的な観点でも、幼児教育の観点でも異常事態であるのに、それにむしろ目が行かなくなっているのです。
    この放射能騒ぎは全て子供の為のことです、正しい心と環境で教育をして親も子育てを楽しみ人生を楽しむこと。これが柏市の親がやらなければいけないことだと思います。
    いつも心に太陽を

    ④できるところの除染をする
    これはできるところで、できる範囲で除染をする意味です、ベランダだけでも累積すれば変わります。家を徹底的に掃除しても変わります。家の前の道路、近くの草むらを除染してもトータルだと大きく変わります。(ガンマ線/ベータ線の減衰率を考えて「1日の中で一番生活している時間が長い場所」から1m/10mの距離感で徹底的に掃除します。

    とにもかくにも、実は身近なところ、つまり「できるところ」の除染が何より大事だったりします。
    園の砂や校庭の土に4万ベクレルの汚染があったとして、幼児が口に入れる量を1日何グラムとかで計算しても、それほど大きな値になりません、柏市民のモデルでトータルでみた数値上はやはりホットスポット特有の傾向で柏の空間線量から受ける被曝こそが気をつける相手だと思います。身近なところのお掃除こそ、がんばりましょう。
    ベランダの除染
    福島の除染活動例

    ⑤情報共有
    除染活動をした保育園・幼稚園の実名共有、数値
    柏市内で安全な食材の入手できるスーパーの実名共有
    柏市内での安全な地域の情報共有
    など、いいことは実名で公開して支援していいのです。どんどんやっていきましょう。

    実名・保育園/幼稚園情報
    実名・小学校情報

    ⑥危険管理教育・行動教育
    お子さんに、落ち葉の吹き溜まりや水溜りであそばないように指導することなど、行動をある程度教育で制限することが必要だと思います。
    効果が小さいこと、教育の結果の効果が判定できないことから優先順位は低いですが、実は子供はある程度になると親の見えないところであそんでくる時間がほとんどです。だからこそこの危険教育の差は大きな差を生むと思っています。
    子供は親の言うことを良くも悪くも素直に聞きます、砂場の砂を食べたら危険といえば守ります。良くも悪くも親の言うことを素直に聞く子供達にこそ放射能の影響は最もでてしまうのです。


    ⑦スコップをもって立ち上がる
    特にパパさんに期待したいのですが、保育園・幼稚園・小学校など、除染のボランティアの集まりのいい園・学校とまったく集まらないところがあります。
    でも、ボランティアの集まらなかった園・学校の子供に罪はありません。
    この全ての問題で罪があるとすれば、それは東京電力と政府の判断です。
    自分達の園はきれいになったからいいやーではなく、ホットスポット柏が等しく幸せになるGOALを目指しましょう。

    この1年は、スコップを持てる人全てが「柏スコップ会」の会員です。
    誰に期待するわけでもなく、祈るわけでもなく、あきらめるでもなく、自分の1堀で「住める町・柏」を作ることが出来ます。柏市の環境科の中にできた「放射線対策室」にボランティアの申請をして(まだ出来ないのでお願いだけでもOK) さっさと柏市を3月11日前に戻しましょう。私はすでに真っ先に連絡下さいと伝えてあります。
    8/29の時点では、園と学校の除染に100%取り組んでいるのでボランティア募集まで考えていませんとのことですが、何度でもお願いをして絶対に作ってもらいます。
    長くて半年もやれば十分に成果はでるでしょう。なので期限を決めて6ヶ月限定でがんばってみましょう。人はそんなにずっとはがんばれないのでメリハリは大事です。

    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
    人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメント:
    この記事へのコメント:
    No title
    こんにちは

    柏7ヶ条、ありがとうございます。

    私も含め、この環境に慣れて来てしまい、無意識に食品は西の物
    お水は、RO水を使っています。
    今まで、色々気にしてきましたが、唯一・・牛乳はガブガブと
    子供たちに飲ませちゃってます。(もちろん北海道産のみ)
    好きな物は取り上げられなかった(TT)
    外食する時も気にして食べていませんが・・・・。
    (これって殆んど気にしてないか?!)

    一番下の子は、雨にぬれれば、被曝したぁ~と叫びながら学校から
    帰ってきますよ(><;

    取り合えず、無理なく出来る範囲で、頑張っています。

    本当は、引っ越せるのがいいのでしょうが・・・地元民の為そうそう
    簡単にはいきません、(家のローンもまだあるし・・・)
    どこにいても、自然災害は避けられないし・・・今回の原発事故は人的被害ですが、ある意味これも、自然災害といっていいかもしれません。

    学校も、徹底して除染に取り組んでもらえれば良いのですが
    やはりマニュアルがないと、先生達は動きずらいんでしょうかね?
    市から、きちんと指示を出してもらえれば、もっと多くの人達が
    協力してもらえると思うのに・・・。

    そうそう、5小の交差点にマック本当に出来るのですね。
    冗談かと思っていました(^^;


    2011/09/06(火) 23:12:59 | URL | クレア #-[ 編集]
    Re: No title
    まぁ、一言で言うと
    前回の7か条のときから、かなり前進したということになります。

    それも除染だけでなくほかのトータル面でも市や市長さんの態度も含めて

    何かが変わりつつありますね。

    ここでやっと、住めるの最初の1歩なので、きちんと警戒しながら
    この1年を乗り切って、来年からは普通の生活にもどれるようにしたいですね。

    マックできたら会議やりますよw
    2011/09/07(水) 00:54:09 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    除染の危険性について
    柏、松戸の方は、とても意識が高いと思います。

    葛南エリアは、非常に、行政の意識が低い。危機感がないです。

    それでも
    他の首都圏の、東京都や埼玉(一部を除きます)、神奈川に比べたら、
    2倍3倍の放射線量が出ているので、とても安心とはいえないと思います。

    除染が遅れ、対策が遅れ、 住民は大きな被曝をさせられるのではないかと懸念しております。

    行政の対応に大きな不安を感じていますので、
    数年後には 引越をしようと 検討しております。 しかし当分は、今の土地を離れることは出来ません。それまでは除染でしのごうと思っております。

    しかし、除染する事により、(除染している本人が)被曝する。という  記事も目にして、不安に感じております。
    室内なら良いと思うの、
    庭の草を取ったり、ベランダを除染する時、やはり、危険を伴うのものなのでしょうか・・?
    2011/09/07(水) 14:27:44 | URL | 葛南主婦 #szTeXD76[ 編集]
    No title
    お久しぶりです。
    作業と家庭問題で、顔出せてませんでした。
    見ないうちに大分活動進まれましたね。
    全体除染は汚染量から考えると無理ですし、
    スポット除染も春と秋の年2回やらないと
    線量は徐々に戻ってしまうでしょうね。
    自分も知り合いの紹介で、農地の汚染状態把握することにしました。
    この費用こそ東電請求なのでしょうね。
    一応、ハウス内は、雨があまり降り込んでないので、ほとんど気にしないレベルと聞いてはいるのですが、露地もありますし、また、今後の方針も数値がわからないと決まらないので。

    畑の除染になると、広大ですが、
    今、ちょっと考えてることがあります。
    市民レベルで畑の除染も手伝ってもらって、そこで出来た
    野菜を供給するっていう流れなんですけど、どう思いますか?
    今まで有機農業の市民農園はありましたけど、一歩進めて除染農園
    なんてね。
    2011/09/09(金) 09:00:58 | URL | やま #-[ 編集]
    プルトニウム放出について
    いつもブログ拝見させていただいています。

    すでにご存じかもしれないですが、
    8/26に経済産業省が、「東京電力株式会社福島第一原子力発電所及び広島に投下された原子爆弾から放出された放射性物質に関する試算値について」という発表をしています。
    http://bit.ly/oJIhFv

    カレイドスコープさんの、隠されていたプルトニウムの大量放出 という記事で知りました。
    http://bit.ly/rpbKqA


    私の家は柏市でも線量が高い地域にあるため、やはり転居することにしました。

    2011/09/09(金) 10:24:32 | URL | 柏市在住 #-[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/09/09(金) 13:16:31 | | #[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/09/09(金) 23:35:05 | | #[ 編集]
    Re: 除染の危険性について
    お返事おそくなりまして申し訳ありません。

    除染の危険性は一言で言うと、あります。

    今は土の表面というよりも、少し地中に潜っている放射性物質ですが
    それをスコップで書き出すのです、当然粒子の重いものですらその除染作業の場には
    舞い上がります。

    なので、母乳育児をしているお母さんはまずもって除染作業はしない方がいいと思います。
    次に子供をすぐ作るかも知れないお母さんなどは十分気をつけられた方がいいと思います。
    必ずマスクをし、土ぼこりの舞う中で作業しない、少し水をまいてから作業をするなど
    よく花粉に例えられる土の中の放射能を吸い込まないように工夫しないといけません。

    本当に究極の選択なのですが、パパさんにはまだ危機感がたりていないのです
    女性が年間1mmといっても、男性は100mmまで実際影響でないんでしょ?という具体的被害をとらえる視点が少し違うのかもしれません。

    女性は本能で子供を守ろうとします、だから除染の場には女性が多いです。
    何より危険な除染作業に、ママさんたちが来なくていいように
    パパさんたちに立ち上がってほしいと切に思います。
    なので、せめてずぼらな僕が少しでもやって、結果をほんの少しでも変えたいのです。
    2011/09/10(土) 00:42:33 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    やまさんへ
    いつもいろんなアイデアだされているやまさんは
    きっと周りを変えることができる人なんだと思います。

    今、柏も地元の野菜を流通させる為に必死です。
    そしてやまさんのアイデアもその解決策の1つだとおもいます。

    森田健作は、千葉は土も海もまったく問題ない
    千葉にあるのは風評被害だけだといわんばかりのコメントを連呼しています。
    つまり、千葉は間違いなく無能な知事の管理下にあります。

    でも市民レベルはちがいます。
    この大きな逆境にまけず、できることから大きなうねりを作りたいですね。
    たまに市役所にもかけあってますので(最近柏市は話は聞いてくれます)
    具体的な活動の計画があったら、僕からも1票いれて提案してみます。
    2011/09/10(土) 00:50:13 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Re: プルトニウム放出について
    非常にショックをうけました。
    自分が目を背けていた結果ですよね。

    ただ、柏市のプルトニウムの検出についてまだ明確になっていません。

    しかし記事にしなければいけませんね。事実ですから。

    しかし気の重いことです、自分さえ良ければ嘘をつく人間
    日本の上層部というのは、いえ日本人というのは
    このような人種なのかと悲しく思います。

    柏のプルトニウム核種の調査、今後のテーマにしていきます。
    2011/09/10(土) 00:57:43 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Re: ご苦労様です!
    コメントありがとうございます。

    9月11日(日)に僕も参加してみようと思います。
    現地にいけばいいのでしょうか?

    その思いは、あれほど多くの人が、子供のことを思いがんばった
    桜台の除染の結果として、あまり線量が下がっていなかったからです。
    (市のHPより)

    思いを形にするには知識と勇気が必要です。
    本当は僕はそれができたはずです、しかし1歩踏みとどまった。
    それは人を思いやるつもりでしたことです、しかしそれは子供を見ていない大人のエゴでした。

    もっと知識をつけ、行動をしなければいけません。
    平気で嘘をつく人間や、嫌なことから目をそらすだけの人間
    そういうのの善悪は別として、そういうパパでないと子供の前では信じたいからです。
    2011/09/10(土) 01:03:30 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    ねこみぃさんへ
    ①柏5小 マック会議
    ぜひやりましょう!正しいことをするのにもうこそこそしたくありません。
    除染を口にして、堂々とみんなを輪に引き入れていきましょうね。
    漠然とした不安よりも、はっきりした不安を
    悶々とする不満よりも、はっきりした筋肉痛を!w

    ②柏市が測定機変えたとありました。
    そうですね、ぜひよりも、その後の線量の変化をみるしかないですよね。
    ただ、へんてこな機械(数値が低く出るもの)にかえたというよりは、正確な機械にしたと信じてますけど。。
    市民もはかっているので、柏市内で大幅な線量の上昇はありません。
    地中もしくは、川、汚泥処理施設に少し移動している傾向がありそうですよ。

    ③「市が管理している公園(600箇所)除染しました・・・みたいなコメントが掲載されていますが本当ですか?
    これはすぐ確認してみます、把握していませんでした。
    しかし、、、おそらく夏の時期、剪定をさしているのであれば半分詐欺ですけどね。

    ④毎日毎晩授乳しながら拝見させていただいています、こーちゃんぱぱさんのブログは心のよりどころであり楽しみです。
    ありがとうございます!嫁さんがこのコメントをみて
    「私の心のよりどころはどこだろーなー!」といやみをいって家事のお手伝いメニューが増やされそうです。

    家庭ではかなりずぼらパパですよ。

    ⑤子供達の未来の為にがんばりましょう!
    はい!後悔のない1年を、未来の為に。やらない心労よりも、やる苦労をしましょう!
    2011/09/10(土) 01:14:29 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    No title
    除染意識は汚染状況が明らかになればなるほど高まるとは思いますが、逆に時間がたてばたつほど、薄れていくようです。特に臭いも味も痛みもなくすぐには健康に影響のない放射性物質ですから、今の状況に慣れっこになってしまっていくのは残念ですが、そうなのでしょう。
    ところで、筑波大の土壌汚染測定で「千葉県の一部の土壌から、 通常の400倍にあたる1平方メートルあたり約4万ベクレルの放射性セシウム137が検出された。」と報道されてから、柏をはじめとしたこの地区のホットスポットの汚染度は4万ベクレル/㎡とされていすようですが、それは間違いです。これはセシウム137だけの値です。セシウム134もほぼ同量ありますので、放射性セシウムの量は8万ベクレル/㎡が正確な値です。セシウム134は半減期が約2年ですので、長年にわたって影響のあるセシウム137のみで評価しているのでしょうが私はそのほかにストロンチウム90なども少なくはない量が降下したと思っていますから、それらを含めればもっと高くなるはずです。行政にはこの地区の放射性セシウム(134+137)の調査をきちんとさせる必要があると思います。放射線管理区域の下限の倍の値なのですから!
    その際に気をつけなければいけないのが単位です。土壌の場合ベクレル/kgではサンプリング方法によって値が10倍以上誤差が出てきますので、筑波大学での測定のようにベクレル/㎡で比較しなくてはなりません。
    2011/09/11(日) 11:59:00 | URL | 丘のイルカ #jzBpMOs.[ 編集]
    Re: No title
    はい、僕の記事ではちゃんと8万ベクレルで記事をずっとかいているので大丈夫です。

    土の計測方法については、三郷が柏より土壌汚染がひどかったり、ばらつきを生む元になっていると思います。
    但しく広範囲を面で計測すれば、柏の汚染の方が厳しいかもしれませんよね。

    アルファ線核種が計測されてないのがきになります。。。
    2011/09/11(日) 13:16:23 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    丘のイルカさん
    そうなんですよね、
    bq/kgは誤魔化すための単位ですから。
    野菜だって計る前に水たくさん吸わせれば一割ほど下がるでしょう。
    自分の畑も誤差はでますが、bq/m/mがわかるように採集してみるつもりです。
    2011/09/14(水) 12:24:36 | URL | やま #-[ 編集]
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。