福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 03«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • »05
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-09-15 (木) | 編集 |
    広報柏より。

    放射線対策における今後の市の方針  
    市では、皆さんの不安を一日でも早く解消するため、国際放射線防護委員会
    (ICRP)の考え方にのっとり、被ばく線量を低減するための対策方針を決定しました。
    ■方針
    ● 推定される年間追加被ばく線量(被ばく線量で、自然被ばく・医療被ばくを除いたもの)が、1 ミリシーベルト以下になることを目指します
    推定される年間追加被ばく線量が、おおむね現状(学校等の施設で測定した空間放射線量の最高値)の60 パーセント減少した状態を実現することを目指します
    ● 市域全体を対象とした除染計画を策定します
    除染計画の策定は、局所的に高線量な地点や、学校・公園などの面的な除染を行うことを基本とします

    ■除染計画策定までの当面の対策
    ● 電子式個人被ばく線量計(積算線量計)を導入
    ● 簡易型測定器(空間放射線量)の子ども関連施設への配備体制を強化
    幼稚園・保育園・学校=高線量ポイントの特定・除染、表土のすき取り・掃きならし・側溝等の汚泥除去、除草、木枝のせん定・落葉清掃、砂場の砂の入れ替え
    ● 公園=高線量ポイントの特定・除染、側溝等の汚泥除去、除草、木枝のせん定・落葉清掃


    つーてもさ。除染するのは各園とその保護者なんだよね。
    柏市は柏市教育委員会を含み、各園に指示出したのは1歩も2歩も前進したと思うことなんです。
    でも完璧じゃなくて、通達8月15日⇒除染8月27日という性急な除染だったから流した汗に結果を伴わないところも出てきた。
    なにより、除染をする!と正直に言えていない園があったりしてさらにそれが効果を薄めてしまった。

    そして今、除染はPDCAサイクルとかの
    ①計画、②行動、③反省、④改善 
    ④改善の段階にきているはずです。

    この日本の素晴らしいスキームの一番大事なことは
    ①~④を問題がなくなるまで延々とまわしていくっていうことです。

    除染は継続しなきゃだめだ。そして改善が伴っていなければだめだ。


    今日、東町保育園に電話をしてみて、参加してくれるパパの数や
    園長先生の除染の知識など少し考えてみた。
    たいだい、他の園と同じだと思う。
    つまりこのままだと他の園と同じく、不安定な結果になると思った。

    それで放射線対策室に土曜日の東町保育園の話をした。
    まず最初に、お願いしたのは

    市の人も是非見に来て!よくも悪くも見ないとわからないから、改善もできないよ?

    ということだった。そしたら

    うちにも小学校に子供のいる職員がいて、実際に除染はしている

    という回答だった。(多分前日話した松沢さん?という方のことだと思う。)

    だったら、今のままで東町保育園が除染に取り組んでもパパさんやママさんの気持ちと体力だけ奪って結果が出ないっていう最悪のケースも予想できるでしょう?除染は続くんです、何回もやらなきゃいけないんです、最初の1回でうまくいかなかったら、そんなの次にやろうって思えるわけないでしょう?水をまくとか、車でトンボ引くとかそういうノウハウがあれば、それを教えてもらえないでしょうか?

    といいました。そしたら

    わかりました、こちらから東町保育園の園長さんにお電話して今の段階で分かっている範囲で、工夫できるところやアドバイスなどを差し上げます。

    と言って下さいました。
    つまり、最近わかりましたけど、放射線対策室はめちゃくちゃ親切で前向きです。
    だけど、予算がない。
    知識や経験やそのフィードバックは集まってる。
    だけど、予算がない。

    僕らがやるべきこと!それは、この放射線対策室に予算を付けてあげること。
    その為には、市議会での補正予算。

    僕は直接補正予算に関与できないから、市議さん!そこはよろしくお願いします。
    僕たちにできる市議さんの支援は10月2日の市民集会で大きな声を届けること
    なんでかしらないけど、放射線対策室に予算を付けてないで頑張らせてる今の市の優先順位を変えること。

    まずもって人口が減少に転じるなんて悲しいことだけど、きちんと問題をみすえて手をうたなきゃ歯止めがかからない。やみくもに安全宣言なんかしたってだめだ。
    東北大の中村とかいう気違いを招いて「先生!先生!」と6市長が仰いでいたんだから、それだけで信用は失墜してる。そんな市が別の「先生」を呼んで講習会しても心に響かないことくらいわからなきゃ。

    市は除染と向き合おうとしてるという、すごくわかるし最近は、前よりもそれが伝わる。
    でもお金出してくれない。僕らの市民税。僕の分はせめて除染に回してほしい。




    僕のアクション(メモ)
    ・ひたすら、できる範囲で除染のボランティアをする。
    ・除染の方法をまとめ、公開する。市にも提言していく
    ・ママさんたちの代わりに頑張ることで、少しだけでもママさんたちに心のお休みをあげる。
    ・行動だけでなく、声も上げる。市民集会で声をあげて議会に届ける。放射線対策室を金銭面で支援する。
    ・12億とか言われる除染費用のコスト見直しを方法を考える、(レンタルユンボ+各園の代表者がユンボ講習受ける)安くなれば市も動きやすいはず。
    ・市民QAを早急に完成させる。はっきりいって放射線対策室の人はいい人だけど、あんなに一人一人の話を聞いてくれるようじゃ、多分仕事が手につかなくて、多分QA対応が仕事のほとんどになっちゃう(自分もその原因の一人いだけど)。彼らに本来の仕事をしてもらうために、問い合わせの減るような支援をしていく。僕らの知識レベル・情報共有レベルを高める、対策室に何度も同じ内容の質問がこなくても済むように一度聞いた内容をできるだけ多くの人で共有する仕組みをつくる。2度手間はしない!させない!
    スポンサーサイト

    コメント:
    この記事へのコメント:
    Re: いつもありがとうございます。
    重機使う人の募集はありですね。

    お金のことも、人の募集のことも
    難しいことだらけですよね。

    これが実際に何かをするということですね。
    これが実際に何かを変えようとするということですね

    僕は結果を最も重視します。
    だから一番いいアクションを考えさせてくださいね。
    今日、市役所の方には引き続きお礼がてらメールしてみます。
    2011/09/15(木) 22:38:55 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    No title
    除染団体作るのも手ですね。
    団体とか作ったことないですけど。
    2011/09/16(金) 01:36:57 | URL | やま #-[ 編集]
    Re: No title
    柏スコップ隊とかどうですか?w

    メールだけ登録してもらって、ボランティアの要請があれば
    当日これる人ががんばるっていう登録制のチームでやる形であればむりもないし

    MMTさんの活動をみてると
    小学校⇒公園 ときて、大きな団地の敷地とか
    そういう声にはあがらない、見えないニーズがあって、活躍されていますよね。

    彼らこそが、黙々と本当に子供の為にやってる人なんだって尊敬してます。
    2011/09/16(金) 10:04:04 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    除染
    松戸市は3億数千万なのに12億は高くないですか?
    うちは市境に住んでいますが、市によって(公園など)対策の差がわかります。
    自宅の芝生や土をはがして除染してる家も見かけるようになりましたよ。
    やりたくても周りの目を気にしている人もいると思うので、一人一人が動きを見せるのは大事だと思います。

    以前コメントさせてもらった放射能検査機械(簡易検査だと思いますが)を入れたスーパーは原爆で玄米と味噌、砂糖は禁止で助かったお医者さんの話をちらしにまで書いてあって驚きました!
    食品は北海道フェアをやっていますー。
    2011/09/16(金) 18:26:26 | URL | paru #-[ 編集]
    Re: 除染
    はい、市議さんがいってました。

    もし雑な見積もりのせいで除染を断念したのだとしたら
    それは悲しいですね。

    見積もり12億の根拠を知りたいですね。
    もしかするとどこかの団体が、除染を悪用して設けようとした可能性があります。
    2011/09/17(土) 18:18:34 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。