福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 05«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • »07
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-09-16 (金) | 編集 |
    たとえば、集会をしたい!市民も声をあげたいといいました。

    すると、そこには、発起人が教員組合だから共産党だという意見
    集会するくらいなら、スコップもって除染して欲しいという意見
    (さらには公園に子供を呼ぶなら除染しなきゃ絶対ダメという意見)

    たとえば、市民が自分で食材を持ち込んで放射能検査ができるベクレルセンターができたといいました。
    すると、それは特定の企業に便宜を図る利権構造だという意見

    それは多角的なものの見方をする、討論会などであるならばよくわかる話です。

    でも、柏の全ての皆さんに問いたい

    誰の為に皆さんは行動していますか?
    何が問題で、何が僕達を苦しめていますか?


    僕にとっての応えは「子供の為」であり「子供にリスクのある放射能が問題」であると答えます。

    市民運動は、熱をもって始まり、大体は仲間割れや意見の相違で終わります。

    しかしそういった格言があると知っていても、、、、

    僕は負けられないんです。

    除染して、柏で子供を育てられるレベルにするまでは絶対に絶対に絶対に負けられないんです。

    僕だってただ文句いってるだけがよかったです、趣味も何も全部今できないでこの放射能の問題だけやってます。今日は大阪に出張で、そのまま四国にかえりたかったけど幼稚園の除染ボランティアあるから東京もどってきました。全部、今年1年はがんばる!結果出す!という自分の言葉のまんまに生きてます。

    皆さんが憎いのは放射能ですか?それとも共産党ですか?
    実際に除染して、限界をさとったから、市に訴えたいのです。
    予算をつけてもらって、やはり数値をもって除染をして欲しいのです。

    除染も全力でやるので、集会も、市との交渉も、食品の安全を確かめる自主検査も
    すべて市民のできることはせめて認めてやらせて欲しい。

    批判すべきは東電です、人災で被害を拡大した責任与党です。

    市民同士であれこれ注文つけあうなんて
    どうしちゃったんですか!!!!

    同じ被害者同士で、何にもならない批判しあうなんて、即時やめましょう。

    本当に今一度よくよく考えて下さい。

    憎むべきは放射能です、それを確実に柏からなくさないといけないのです。
    その為に、市民一人ひとりが信じて活動する全ては
    効果は出なくても、マイナスになることは何一つないと信じます。


    僕だけでなく、放射能から子供を守る会の代表の方も同じジレンマをずっと抱えているはずです。
    どうして、立ち上がった個々は弱いママさんに、政治の決断を迫る必要があるのですか?

    批判は、私一人でお受けします。全て私の責任の元これからも
    柏の放射線を低減する為に、全力でボランティアパパをこれからもがんばります。

    皆さん、お子さんがいて、そしてやるべきことがありこのブログをごらんになっていると思います。
    それだからこそ、今すべきは除染!であるからこそ
    前を見ましょう、一緒に、同じ方向「安心して子育てできる柏」を目指しましょう。

    できれば、ここまで言ってしまった私ですが、一人先頭に立つものとしてのジレンマを正直に話しているつもりです。憎々しいのはじゅうじゅう承知の上でお願いします。

    一緒にやりましょう!僕と!
    完璧な市民はいないし、僕は欠点だらけです。
    でも、みんなの協力があれば、できます。
    僕達、ホットスポットの市民は力を結集して3・11以前の柏にもどしましょう!


    このような傾向が最近増え始め、
    結果が進まないことからのフラストレーションが身近なものへとぶつけられる傾向が出てきたと思ってます。
    除染を考える人同士で争いがおきそうだったので
    除染が後退しないように、本当に心からのお願いをしました。
    厳しい言葉で本当に申し訳ないですが、本当に柏で安心して住んで生きたいのです。
    これからもずっと柏で!だからそこは皆さんと同じはずだと信じています。
    不器用な訴えかもしれませんが、伝わってくれると信じています。
    柏から放射能を追い出すその日まで、願いの同じみんなが仲間です。そうありたい。。。。
    スポンサーサイト
    コメント:
    この記事へのコメント:
    頑張りましょう
    ICDTの近藤です。お疲れ様です。

    明日陳情の答弁を行います。
    http://blog.livedoor.jp/icdt/

    私も働くママで同じ環境です。同感です。
    一緒に頑張っていきましょう。

    私もあきらめませんよ。絶対に^^
    2011/09/16(金) 01:45:30 | URL | 近藤 #-[ 編集]
    僕も電話で問い合わせました。
    内容がわかってないので、また打ち合わせ等あるとき声かけて貰うようにしましたよ。
    2011/09/16(金) 11:30:06 | URL | やま #-[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/09/16(金) 13:20:39 | | #[ 編集]
    No title
    今回の集会にあまりいい顔をしなかった方々は、除染そのものに反対しているわけではないと思いますよ。
    ただ、やはり政治やどうこうというややこしい話やデモよりも
    純粋に除染だけを目的として活動していきたいだけなんじゃないかなと思います。

    私の考えとしては、6月はともかく今では市も除染にある程度協力的になっていますし(まだ不満もありますが)
    デモをするより自治体や町内会で除染のノウハウや近況報告、改善点などを話し合うほうがより有意義なのかな?とも思ったりもします。
    2011/09/16(金) 14:08:02 | URL | #-[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/09/16(金) 16:24:03 | | #[ 編集]
    また、市内各地で計測なさっている方々のブログを見ると、現在の柏市の空間線量は0.2〜0.3マイクロシーベルト程度という印象を持ちます。
    これではいけない、線量を下げなきゃと思う方々(私もその一人です)が除染に積極的に参加していると思いますが、
    「どの程度まで下げるか」という目標は人によって見解に相違があるではないかとも思います。
    0.19マイクロシーベルト以下に下がれば納得するのか…0.15以下なのか…0.10以下なのか…
    事故以前のバックグラウンドと同じレベルの0.05まで諦めないのか…人によって意見はまちまちだと思います。
    現在は市民、学校、自治体による除染が積極的に行われ、学校、幼稚園、一部の公園は線量が大きく下がりました。この除染活動はしばらく続くと思います(もちろん私も出来る限り参加します)。
    ただ、除染が進んで全て学校の校庭が0.1台になったとき…市民と自治体、または除染に関心を持つ市民同士の間で意見が分かれるのではないか…とも思います。
    でも今はそんな先のことを考えても仕方ないですよね。今はとにかく線量を下げることを目標に動きたいと思います。

    色々なしがらみにもとらわれず除染というただ一つの信念を持って行動するこーちゃんパパさんが、除染のまとめ役になって本当に良かったと思います。
    2011/09/16(金) 16:40:58 | URL | 青 #-[ 編集]
    No title
    すみません、少しコメント付け足します。
    こーちゃんパパさんの半年で最大限動いて決着をつけるというスタンスには賛同します。
    人間やはり2年、3年の長さで行動しようとしてもどうしても集中力が切れて、除染の効率も落ちてしまいますし、その間に被曝量も多くなってしまいます。
    この半年で一気に動いて徹底的に除染するという勢いでかたをつけたほうが被曝量も少なくなりますし、
    私を含む、放射線を心配している方も精神的に楽になると思います。

    私もこの半年、自宅だけではなく、公園や学校、場合によっては道路と可能な限り除染に取り組んでいきたいと思います。
    2011/09/16(金) 17:42:58 | URL | #-[ 編集]
    Re: 頑張りましょう
    陳情が市議会に全会一致で可決されたとのこと!
    http://blog.livedoor.jp/icdt/

    本当によかったですね、流山パワーをいただいて
    僕も何か議会さんに向けてアクション起こさないとだめな気がしてきましたw

    柏の利権構造は複雑ですので、要所を押さえないと絶対全会一致なんて
    無理ですけどね。

    ところで、流山も柏も松戸もつまるところ6市は
    連携して活動してもいいですよね。
    少なくとも除染とかは、1にも2にも「ノウハウ」がものをいいます。
    その点で先行している、松戸さん、流山さん、鎌ヶ谷さんなどの情報を
    一元的に扱えないものですかね、
    いい情報だけでも6市の市民全員で共有する仕組みほしいです。
    2011/09/17(土) 01:31:49 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Re: タイトルなし
    待ってたら、いつになるんでしょうねw

    僕は10月2日までしか待たないことに決めました!^^

    今悩んでるのが、自分にできるのか?
    というところですw

    MMTさんの活動みてると、そりゃぁもう、、、なんていう方たちなんだろうって
    まぶしく見えてきてしまいます。

    どじょうは金魚になれません。。。よね
    2011/09/17(土) 01:36:07 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    クレアさんへ

    ===========
    小学校も含め協力して欲しいと言う情報が入ってこない

    至急マニュアルを作って市から学校等に確実な除染情報、
    保護者によるボランティアの募集、市が学校にしてあげられる事を発信すべき。

    誰かがやってくれるだろう的な方も多い
    ============
    1つは小学校が変わるべきことですよね
    そして2つ目は市が変わるべきことですね。

    そしてもちろん最後は、自分達が変わるべきことですね。

    誰かがやってくれるだろう。の最先端にいた僕が
    みんなが参画できるような空気を作ろう!
    としているのですから、人はいくらでも変われますよw
    2011/09/17(土) 01:41:26 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Re: No title
    =================================
    > 今回の集会にあまりいい顔をしなかった方々は、除染そのものに反対しているわけではないと思いますよ。
    > ただ、やはり政治やどうこうというややこしい話やデモよりも
    > 純粋に除染だけを目的として活動していきたいだけなんじゃないかなと思います。
    >
    > 私の考えとしては、6月はともかく今では市も除染にある程度協力的になっていますし(まだ不満もありますが)
    > デモをするより自治体や町内会で除染のノウハウや近況報告、改善点などを話し合うほうがより有意義なのかな?とも思ったりもします。

    > こーちゃんパパさんの半年で最大限動いて決着をつけるというスタンスには賛同します。
    > 人間やはり2年、3年の長さで行動しようとしてもどうしても集中力が切れて、除染の効率も落ちてしまいますし、その間に被曝量も多くなってしまいます。
    > この半年で一気に動いて徹底的に除染するという勢いでかたをつけたほうが被曝量も少なくなりますし、
    > 私を含む、放射線を心配している方も精神的に楽になると思います。
    >
    > 私もこの半年、自宅だけではなく、公園や学校、場合によっては道路と可能な限り除染に取り組んでいきたいと思います。

    コメントどうもありがとうございます。
    記事はたとえでいくつかの意見を出しましたが
    言いたかったことは、今なすべきことをなそうと、自分をすて先頭に立ってくれた人に
    議論を吹っかけるようなことはしないで欲しい、子供の為にもそういう人を
    逆に支えて欲しいとおもったからです。
    コメントで補足をいただいておりますが、私ももとより自分達の除染などの行動の後にこそ
    主張をすべきというスタンスは変わっておりません。
    前に記事にかいた。権利は義務の上にある。という考え方です。

    来年の3・11は笑顔で今を笑い飛ばせるように
    残る半年がんばりぬきます。
    いろんな方と一緒にやる、つまりこれこそが多様性なのです。
    自分と意見の違う人ですら、大きな目的に進む仲間として
    大きなうねりとならなければいけないと思います。

    国も県も市もかなり強大な組織です。
    いろんな意見の人、柏以外の地域の人とも連携を深め
    そして除染を勝ち取りたいと考えています。
    2011/09/17(土) 01:49:25 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    No title
    頑張ってくださいにゃ!
    おうえんするにゃ!
    2011/09/17(土) 07:18:48 | URL | みゃお #-[ 編集]
    Re: No title
    はい!めっちゃがんばります!^^

    応援どうもありがとうござりまする。
    2011/09/17(土) 11:58:07 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Re: タイトルなし
    除染の最終目的地というか「着地点」は難しいですけど
    0.19以下になれば(それが家の中でなければ)安心できると思います。

    そのレベルなら、それ以外の食事に気をつける段階にいくので
    今から宣言しといた方がいいのかもしれませんね。

    僕が分析したところ、どう考えても柏市民は空間線量が一番の問題です。

    それを下げないと、食事に気をつけても牛乳に気をつけても意味無いですからね。

    これからも、自分をちゃんともってがんばります。
    2011/09/17(土) 18:15:25 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    こーちゃんパパさん、コメントありがとうございます。
    今はとにかく除染あるのみなので、「0.19以下になったら」なんて先のことを気にしても仕方ありませんよね。少し後ろ向きなコメントをしてしまって申し訳ありませんでした。
    ところで、こーちゃんパパさんも気にしている焼却灰の保管場所の問題は解決の目処はあるのですかね…
    私が把握している限りの情報だと、松戸は秋田県の自治体の同意を得られず保管、柏は枝葉を分離して焼却したら灰が基準値以下になったのでその分は処分、ただ枝葉は溜まっている
    流山は焼却灰の保管場所が限界 我孫子は基準値以下(東部は線量が低いので中和しているのでしょう)なので県外に処分 といった感じになのですが、やはり柏松戸流山の保管場所はもう限界なのでしょうか?
    国は福島県にかかりきりですし、県や東京電力は対策を講じないのでしょうかね?
    2011/09/17(土) 18:54:34 | URL | 青 #-[ 編集]
    Re: タイトルなし
    コメントありがとうございます。

    僕も、市の目線を正しく理解する為に1ヶ月に1回北部クリーンセンターにいって
    野積みにされている枝葉の山の量をチェックしていますが。。。。

    はっきいりいってもう笑えないくらい置き場所がなくなってます
    しかもすごいスピードでどんどん山が増えています。

    柏も限界が近いというのは、目で見て明らかです。
    ただ、近隣の住民の方はきっと不安だと思います。
    野積みにして、ブルーシートかけてるけど本当に大丈夫か?
    染み出して地下水汚染されないのか?と

    これが柏市の抱えている悩みの現実でしょうし
    僕ら市民も受け止め、そして一緒に悩まなければいけないことです。
    2011/09/18(日) 00:02:10 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。