福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 03«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • »05
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-05-20 (金) | 編集 |
    放射線はもう急激には減りません
    それは、今の放射線の原因がセシウムだと思うから

    我が家では、柏の平均放射線量を0.25程度と見ています。
    そして、家の中の平均放射線量を0.15程度と見ています。

    家の中の値は60回、一時間の平均です。

    ただ、空気中を漂う放射性物質はもう無いという認識でした。
    水道局で未検出が続いている。
    放射線量は減って来ている。
    南風の季節になった

    という理由からです。
    だから、窓を開けて換気しました。
    締め切りは、逆に赤ちゃんによくないし。

    だけど、室内の数値があがってしまったのです。
    お前(放射性物質)まだいたのか!


    今日は実験です。
    一日中窓を大開放!!
    まさに身を切る実験、土日大掃除じゃないといいな。。。


    検証結果!のUPDATE

    お前はもういませんでした!

    変な日本語ですみません。つまり値はかわりませんでした。誤差の範囲です。
    念入りに60分×3セット計測しました(嫁さんがw)
    正しい情報をお届けします。

    結論としては、我が家の周りには

    放射性物質は蓄積しているが、
    ふわふわ舞い散っている状態ではない

    ということになります。

    念入りに周りの土壌を除染し、洗えるところは洗い
    気をつければ、放射線量を下げることが出来ます。

    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
    人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。