福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 08«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • »10
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-10-14 (金) | 編集 |
    ブログをみてくださって、熱い思いを行動に移してくれる方がたくさんいます。

    ある園にお電話をしました。
    もちろん、ボランティア除染の申し出をする為です。

    園長先生がおっしゃっていました。

    ブログをみて、こーちゃんパパさんが本当にみんなを引っ張ってやっていっているのが伝わりました。
    それで職員一同も、もっとがんばらなきゃいけないと思って、工夫をしてあいてる時間で地道に除染をやるようになりました。
    それでこないだの市の測定でもやった分だけ、線量は下がっていたんです。
    みんな、そのこと(がんばった分、線量が下がっていること)についてよろこんでいたんです。

    と。前半部分の僕が云々はいいとしても
    そうだ、職員の先生と園長先生に思いが伝われば園が変わる
    園が変わると、子供が安全になるんだ!と思いました。


    きっかけは誰でもよかったんです、実は
    でも園長さんはその園に一人です、園長先生のお気持ちが少しでも変わることは
    僕がなにするよりもぜんぜん大きなことなんだとおもった。

    こうやって、がんばりつづけて、
    一人でも多くの園長先生の気持ちに訴えかけていけば
    柏の全部の園の除染を継続的にやって、
    最後まで完了させることができる。

    ワンワン隊の活動場所よりも多くの場所で、変化がおきる。

    それが究極の目標なんじゃないかと思いました。

    お電話の最後に園長先生が「がんばってください」といってくれました。
    早く電話を切ろう切ろうとしていた、以前の空気とはぜんぜん違います。
    やっぱり園の方も・園の姿勢も以前とは比べ物にならないくらい、変わってきてると思います。

    このブログをみている園長先生!ワンワン隊行きますので、ちょっとだけ勇気をだして
    「除染するよー^^」とつぶやいてみてください。


    話は変わりますが、夕方に放射線対策室の方からお電話いただきました。
    「私達もがんばります!!」と
    僕のしるかぎり、無駄な電話はしてこなかった対策室の方です。
    つまり、熱い気持ちでお電話いただいたのだと思いました。

    ホントにちょっとずつかもしれませんが、いい方向に柏も動き出してる気がします。
    スポンサーサイト

    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。