福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 06«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • 31
    • »08
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-10-16 (日) | 編集 |
    柳沢さんが声かけてくれて アミュゼで「チーム食」どころか「チーム情報共有」まで
    一気にできました。

    ⇒ 柏のパパ・ママさんの大きな会を目指しているかもしれませんので訂正します。 
    議事録と時間がなかったので具体的な活動指針についてすり合わせ不十分でした。


    文句を言うだけの会だったらどうしよう。。。と思ったのですが

    そこはそこで、建設的な意見とやるべき事を提供していただいたので
    意味のある、そして大きな1歩だったと思います。

    本気であのメンバーがやれば、何かを成すことが出来ると思います。

    園長先生のお言葉にある
    校長も教頭も動けない、だから気持ちをわかって欲しいというのは、左脳では理解できました。
    でもやっていかなきゃ進まないときに、市民も市もまして教頭も校長も
    意思と方向性を示さないでどうするんだ?とも思います。

    だめだからとおもって、校長が「除染にNo」という旗をだしたら
    その影でどれだけ多くの気にする保護者がつぶれていくのかを考えたら
    だめもとでも気持ちを声にするのが束ねるものの成すべきことでしょう。

    みんな良い人ではあるでしょう、しかし前にもいいましたけど
    食の問題にも裸の王様の問題はあるでしょう。

    幸いなことに、今日の会議の中で、この絶望的な柏の問題に一抹の希望の光も見えてきました。
    ですが、それが確実に動き出すまで、僕達は行動をつづけなきゃいけません。

    やるべきアクションアイテムをまとめます。

    これは会ではなく、僕のアクションアイテムとします。

    ・議員さんや放射線対策室の方とコンタクトをとって、今の行政の予算・行動指針・行動計画を教えてもらう。
    ・特定の学校の給食を315円で買って、ベクミルなど有料の機関にもっていって全部まぜて計測する
    ・農家の方達とコンタクトをとって、計測値の開示とか消費者側の意見も直接伝えていく
    ・流通のプロにはいってもらって、消費者と生産者の難しい問題解決を手伝ってもらう
    ・食と内部被曝の関係について、正しく整理して市民の中でコンセンサスをとる努力をする。
    ・柏市の地産池消を否定しないが、何もしなければ2極化の問題は解決せず、人口流出の歯止めには効果がない、ブラックボックスの流通でなく、値の出ない畑や農地と給食のこどもの口までのラインを継続的な調査を伴って透明化する。
    ・農産物をひとくくりにして恐れない、ハウス野菜、地面から離せるこれから植える果物など、移行係数や栽培方法に注目して、肉・魚などに絞るなど、効率的なトレースの論理を確立する。
    ・柏は特に外部被曝との足し算が有効、すこし食にたいする基準が大袈裟でもそれは「柏で生きる」環境では仕方ないことを説明して理解を得ていく。


    ることは多いですが、これはみんながそれぞれできることをやるぞ!という意識で活動していくことで、
    実現できることですよね。

    「まっ。。。だれかやるでしょ?」となるとそこでオシマイ。
    ものすごく難しく・大きな課題ですが、柏が乗り越えられれば全国がついて来る!
    放射線を考える仲間がいる街だからこそ、活動できます。

    チーム食の柏の皆様、今度ともよろしくお願いいたします^^

    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
    スポンサーサイト

    コメント:
    この記事へのコメント:
    No title
    昨日はありがとうございました!

    早くから放射能問題について取り組まれ知識も豊富な方たちの中に混ぜて貰ってチョット気後れもしましたが、皆さんの思いや意見を聞けて勉強になったし、参加した事によって一歩前に進めた気がします。

    私の中ではまだモヤモヤと分からない事や疑問がいっぱいですが、
    今日の出会いを大事に、実際に会って話をすることでそういう事も解消できたらなと思います。

    それから早くこーちゃんパパさんの肩の荷をひとつ減らせるように
    「チーム食」の活動がんばります。

    これからもどうそよろしくお願いします☆
    2011/10/17(月) 11:26:40 | URL | 竹花 #-[ 編集]
    No title
    ベクミル行って来たというブログやツイッター見るようになりましたね。
    放射能に関係なく、農家と直接話すのと業者を通してでは随分違うと思います。
    ベラルーシの基準値と計算載せてみましたー。
    2011/10/17(月) 17:19:09 | URL | paru #dl8.WT02[ 編集]
    竹花さんへ
    本当は、「いえ!まだまだがんばれます!」ってかっこよくいいたいんですけど。。
    やっぱり竹花さんのお手伝いのお話きいて、正直救われたー(><)って思いました。
    少しだけ、、、お力おかりします。
    チーム食の運営というか、事務方でママさんたちの声をまとめてもらったり
    情報の点と線をつなげて「柏で意味のある」情報にしてもらったり。

    ゆっくりでいいので、やっていきましょうね。
    2011/10/18(火) 00:37:22 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Re: No title
    チーム食なんですが、paruさんにも是非はいってほしいのです。
    記事のデータ量が違うし、書いているparuさん自身も整理ができてるとおもうし
    教わって勉強したいと思っております。

    閾値をけっていするのは容易ではないけれど、ちゃんと検査して公開することには
    だれも意義はないとおっしゃっていた方がいます。

    そして公開した値を自分のものさしではかるのに、paruさんの食の情報が必要です。
    2011/10/18(火) 00:46:50 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    No title
    書いているほどたいした知識はないと思うのですが~よく忘れてるし(爆)
    ブログのいただいたjコメントにレスしたのですが、それでいいのでしょうか~?
    2011/10/18(火) 16:55:20 | URL | paru #dl8.WT02[ 編集]
    Re: No title
    食も除染も情報をせいりするのに、やっぱりHPにまとめていきたいとおもいます。

    テーマ別に深堀していこうとおもいますので

    今後ともお知恵をおかしいただけると幸いです。
    2011/10/18(火) 22:15:02 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    Twitter
    HPにTwitterのリンク貼りました。
    何か協力できるようなことがありましたらどうぞー。
    2011/10/19(水) 20:28:50 | URL | paru #dl8.WT02[ 編集]
    Re: Twitter
    これから食の基準と柏の調査の実態についてしらべていきますーー

    もし調査の段階で壁にいきずまったら
    なるべく多くの情報を一緒にあつめて整理していきましょう^^
    2011/10/20(木) 01:30:12 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。