福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 07«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • 31
    • »09
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-05-21 (土) | 編集 |
    キター!!!

    やったね!松戸!ビバ!松戸!!!
    いや、数値がどうでもやっぱり市民の不安を考えて
    大事になる前に手を売ってくれたね!

    いやー
    共産党市議に続き松戸もやってくれたんだ。。。ウルウル


    あっ。。。。























    僕が住んでるの柏だった。。。(><)



    放射線量、測定地点増やします
    2011年05月21日 朝日.com より

     福島第一原発事故により拡散した放射性物質の問題で、県は20日、放射線量の測定地点を増やすことを明らかにした。簡易測定器を使い、市町村と共同で行うとしている。

     測定地点の増設や測定対象の拡大を要請した千葉、船橋など7市の代表に対し、戸谷久子・環境生活部長が明らかにした。

     戸谷部長は「持ち運びができる測定器で精度の高いものを使って行いたい。調査は市町村と共同でやりたい」と述べ、各市で測定地点を選定するよう求めた。測定器の購入は6月県議会に提出する補正予算案に盛り込む予定。


     7市の要望は、市民団体などが独自に行っている放射線測定で、場所によっては高い数字を示すところが相次ぎ、市民から不安の声が高まっているとして行われた。

     県内ではこれまで市原市の県環境研究センターや浄水場で放射線量を測定している。県議会5月臨時会では、さらに旭市で観測地点を増やす方針を示していた。

    [松戸市は独自に 23日から小中学校などで] 
    松戸市は23日以降、市内の保育所、小中学校、公園などで簡易測定器による放射線量を測定して、その結果をホームページなどで公表する、と発表した。
     23日は8カ所で測定する。保育所と小学校は地表から5センチと50センチの地点で、中学校と公園は5センチと100センチの地点で、定期的に1日5回観測する。

     東葛地域の放射線量についてはインターネット上で、大学教授や市議らが独自に観測したデータが公開されていて、市には市民からの問い合わせが続いている。市環境保全課によると、震災前よりも放射線量が少し多いとしても健康被害を心配する数字ではないことをデータで示し、不安を解消する狙いがあるという
    .


    いいなぁ、松戸市民の人は。。。
    測定器っても13万円で買えるのです。
    柏市の人口40万もいるのになー、なー、なー 市民税お高いのになー、なー、なー


    千葉県は・・・これから・・・よさんを・・・とおすから・・
    そくていきが・・・くるのは・・・

    7月DETHね

    以前千葉県庁に電話したときは
    「測定器が全部国に買い占められて、福島の測定に使われてて買いたくても買えない!」
    県庁のかたがおっしゃってました
    あわててこれから予算とおすってのは、今まで実際には買う気なかったんですねー

    潮干狩りの予算にきえたかな?






    あとさ!日本語勉強しようよ!!!

    震災前よりも放射線量が少し多いとしても健康被害を心配する数字ではない
    = 「結婚前より体重がちょっと増えたけど、心配するほどじゃないよ^^アハッ」みたいな
    よくある典型的名ごまかし方。。。劇的!ビフォーアフターでしょうが!


    震災前 何シーベルトで 
    震災後 何シーベルトでね
    ICRP の基準1mm以下だから
    何も心配することないよ
    って言くれるんだよね?



    ほんとにみんな大人??? 
    国語0点!! 裏国語100点!みたいなのもうやめましょうよ。


    市や県の思惑のままに「さわぎすぎだよなー^^ウンウン」ってなる前に
    かんがえてほしいことがあります。
    柏市にも電話しました。(前の記事にもかいたけど)
    「柏市は福島から200キロも離れてるんです!それに千葉県の観測データで問題ない値なので、対策は必要ないと考えております。」
    で、、、その千葉のデータここですよ
    http://www.pref.chiba.lg.jp/taiki/h23touhoku/houshasen/list-kekka-atmos.html
    ほぼ毎日
    0.045μシーベルトのオンパレード!


    おそらく僕も国の側にいれば、
    「県民の為にデータを公開する&あまり神経質になりすぎるのもどうかと思うよ?」
    と同じようなキャンペーンをしたでしょう。
    しかし、市や県の意図でなく、自分達の目と脳で考えてみよう。

    柏市や松戸市が出してきたデータが
    0.045μシーベルトのオンパレード!でなかったとしたら
    県のデータを妄信して、実態に気がつかず、市民を被曝させたことが(線量の問題ではなく)
    柏市や松戸市の失策となり、これを恐れるはずです。
    また、メディアも市民被曝が公官庁の怠慢で引き起こされた!と大袈裟に騒ぐでしょう。

    よって千葉県のこれまで公開していたデータとのあまりの格差に目が行く前に
    市原のデータとではなく「震災前」と比較するように暗に誘導しています。
    この比較用の震災前はおそらく東大などがでてくるでしょう
    冷静に「市原」と「柏」・「市原」と「松戸」で比較してあげましょう。

    前にもいいましたが、選挙で選ばれた議員や市長、森田健作は
    選んでくれた人に誠実でなければいけません。
    1票は金銭的価値ではなく、人の信頼というとても重い価値があります。
    1にも2にも市民・県民をみて政策をしてください!!
    初動の遅れを認めて下さい!!

    「大袈裟だなぁ」とプロパガンダする前に、だまって全小学校の土を入れ替えて下さい!

    それが、お願いすることしかできない1市民パパの願いです。

    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
    人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。