福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 09«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • 31
    • »11
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-11-25 (金) | 編集 |
    つながろう柏!で
    市議会議員さんへ、ご挨拶へ行こうと思っております。

    僕達は僕達であり、放射能を前向きにとらえて解決を願う市民の集まりです。

    誰かの息がかかっているとか、御用市民団体とか、宗教団体ではありません。

    私は代表として、会のHPに宣言していることを必ず守っています。

    自分の個人的な「利」の為に動きません。

    どこかに偏って、不公平に利することはなく、柏の為に信じる道を進みます。

    公正さの為に、可視化を会の基本指針とします。

    僕達の会にはまだまだ草の根で広がる市民運動において、地域の核となる方がおりません。

    議員の皆様が、それぞれ地元で活動されるなかで

    もし、放射線対策でお困りのことがあれば、

    もし、何かで少しでも知識が必要なことがあれば

    私は市民同士の連携をつなげる為に、お力になりたいと考えています。

    僕達のボランティア活動は、柏市民の問題にとりくむ1つの動きにすぎませんが

    これを、同じ悩みをもつ各地域の人たちでつなげ大きな輪にしていきたいと思うのです。

    ぜひ、僕達の活動に対する理解とご協力をいただきまして

    柏の放射線対策を1つにつなげて欲しいと思っております。

    民も、学も、商も、議会も、報道も、行政も
    取り組むべきときには、それぞれ建設的に意見と知恵をだして
    いい形で取り組めたらそのときにこそ、本当の「柏」の再スタートが成せると思うのです。

    よろしくお願いします。
    スポンサーサイト

    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。