福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 05«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • »07
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-12-10 (土) | 編集 |
    既に、近隣の方が何度も何度も計測されているという松葉第一近隣公園と
    松葉第二近隣公園について、私達つながろう柏も計測のお話をもらって計測にいってきました。

    これまで、公園を計測されてきた方は多々いらっしゃるとのことです。
    そして本当に詳細に計測された結果をノウハウとしてお持ちの方もいらっしゃいます。

    今回の計測は、市との協業でおこなうもので公正なものです。
    計測方法も開示、機材も開示、出た値も正しく公開していきます。

    こちらの公園は、本当に意識の高い方がおおく、たくさん声をかけられました。
    そういう場合は、得てして「気にしすぎ」という人と「気にすべき」という人で
    いろんな意見の相違で溝が深まっている地域なのかもしれません。

    大抵は、がんばってくださいという応援と
    たまに、不安を煽るなというご意見と両方おうけしました。

    もう、目をそらさずともよくなりました、それが今の柏市です。
    数値を公開して、全部の公園を同じルールで判定して
    そして、緊急除染の必要なところは除染する。

    数値は数値であり、そして対策もとってくれるということが
    これまでの公園の計測の結果、確認できています。
    少なくても、僕達の行動と結果は、公開していますし確認できるはずです。

    計測だけしておしまい、ということにはなっていないはずですし
    除染のノウハウもたまっています。ボランティア除染も僕自身の手でしています。

    不安を煽るというのは1つの見方としてあると思いますが
    計測すらさせないというのは、今の柏市の方向性として違います。
    近隣センターの計測器の貸し出状況をみてもわかります。

    柏に変化が起きています、根戸のような高濃度の汚染が
    柏の他の地域にないことを証明して
    柏が安全であることを示すには

    計測するしかないのです。

    口だけで、根戸だけだよ、大丈夫だよ
    といっても、信じられますでしょうか?

    僕が受け取った「不安を煽るな」という言葉の真意というのは、
    計測した結果をもって
    やれ死ぬだの、避難一択だの
    避難できない人はどーしたらいいのさ?という絶望的なことをいうのが
    不安煽りなんだとおもいます。
    〈少なくとも僕の認識では)

    そういう意味では、僕も思いは同じです。
    きちんと話をさせて頂ければ
    相互に理解できるし、同じ想いであると伝わると思うのです。

    数値は数値

    それをもって、どう行動するかまでは
    僕らはいうに及ばず、本来は、
    自分以外の他の誰にも強制できるものでもないものだと思います。




    さて、前にも書きましたが、僕らは思想家ではありません。
    行動派のパパ・ママの会です。

    計測のノウハウみたいなものを。。。少し書きます。
    下記は、高台から砂が流れ込んでいます。道路にこうやって土が大量にたまっているところは
    その量とか、もともと土がなかったのにつもっているので
    水はけが中途半端に悪い部分です。こういうところは高い場合があります。
    IMG_1355.jpg

    上の木の葉っぱをみると寒い冬なのに、青々としています。
    これは1年中葉っぱを付けている傾向があるとおもわれます。
    3月21日に葉っぱをつけていたのであれば、上部の葉っぱの部分に
    放射性物質があるのかもしれません。前回のてがの丘公園の傾向と似て
    こういう場所は数値が予想よりもぐっとひくかったりします。
    IMG_1356.jpg

    写真ではわかりずらいですが、傾斜があったり粘土質の土壌でも
    水はけがよかったり、たまってる落ち葉の葉っぱが薄い場合は(くるくるまいてる)
    低い傾向にあるような気がします。葉っぱの分析もゆうこうかもしれません。
    IMG_1357.jpg

    トイレの後ろが少し高かったです
    高台から水が流れるところとトイレの後ろで水がとまるところで
    コケが生えていて吸着しているようにみえます。
    IMG_1358.jpg

    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
    スポンサーサイト

    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。