福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 03«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • »05
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2012-03-26 (月) | 編集 |
    町内会さんの除染に向けた計測会をお手伝いしてきました。
    線量を見たほうがいいところをいくつかあげます。
    線量が実際に高かったというわけではありませんのでご注意ください。
    あくまで、その場所のポイントで
    これに「面積」と「傾斜」の視点が加わって初めて線量に結びつく条件になります。


    コケの生えているところ
    IMG_1630.jpg

    アスファルトの陥没した部分
    IMG_1629.jpg

    IMG_1631.jpg

    水が流れるルート
    IMG_1632.jpg

    砂のたまりやすいところ
    IMG_1636.jpg

    黒い土(粒子の細かいやつ)があるところ
    IMG_1641.jpg

    傾斜のきついところは、逆に線量が低目です。
    IMG_1642.jpg


    作戦室です。総勢50名くらいいましたので
    細かく班分けをして、効率的にいどみます。
    こちらの町会さんは1600世帯くらいの大きな町会さんでした。
    IMG_1643.jpg



    ポイントをいくつかまとめます。
    みなさんの町内会での計測にお役立てください。

    ・傾斜の付いている地形では、その下のほうに集まる
    ・土の中でも、粒子の細かい土に集まる
    ・密度の薄い土(木の枝などが用意に刺さる土)は地下に浸透するので、表面線量は高くない
    ・粘土質の土があり、傾斜の無いところ、周りからの水の流入のあるところは表面の放射線量が高い
    ・吹き溜まり、落ち葉たまりは風の影響で放射性物質もたまる
    ・アスファルトは効率的に放射性物質を運搬するが、その途中に割れ目やヒビがあると、そこに沈着する。
    ・ゴム素材の道路などは、その目地の間の土に沈着している。

    除染や計測に関して、
    町内会さんなどで検討している方。
    ご質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。
    clean_up@hotmail.co.jp 

    もしくは
    つながろう柏!明るい未来プロジェクトのHPでお受けしております。
    http://www.tsunagaro-kashiwa.com/about.html


    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
    スポンサーサイト

    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。