福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 09«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • 31
    • »11
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2012-04-02 (月) | 編集 |
    こんばんは。。。。

    まだ、代表をやっている川田です(><)

    この活動を始めたとき、ここまで活動が広がるとか
    あるいはその広がった活動の中に、自分が関係しているとか
    そういうとこまでは考えて始めたわけではないので
    今の柏の放射線対策が進展している状態にうれしくもあり
    まだ自分がいないといけないというイメージが取れなかったことに
    自分が前に出すぎたことの反省もしていたりします。

    今期から私がやっていた広報はなくしました。
    必要なのは全国へ向けたメッセージもそうですが、
    石戸さんや柳沢さん、つなかしに入ってくれた町内会の役員さんなどの
    地元につなかしを広げていってもらう活動です。

    まだ多くの方が
    「放射線どうしたらいいの?」で思考停止してしまい
    そんな感じのまま、時間だけが過ぎているのだと思いました。
    もっと地元をテーマに、情報発信を足でしていかなければいけないと思います。
    なぜなら、見えないだけで放射線量は柏市内でまばらにあり
    危険と安全が交差している状態だからです。

    僕自身はこの問題は目をそらさなければ、柏スタイルの除染で対処はできるし
    案ずるより産むが易しのことわざのとおりに
    やることが実は最短の解決方法だと信じて進んでいます。

    もうひとつやっていました。わんわん情報局の隊長ですが
    こちらも、頭角をずっと前に現している方にお譲りしました。
    まぁ、教えてXXさんの動画や、様々なこれまでの動画配信などのスキルを見れば
    おのずと答えの見えていることだと思います。

    というわけで、代表という肩書きは残ってしまいましたが
    全てのつなかしの隊を僕が代表と兼任しているということはなくなり
    それだけの人材や熱意に恵まれた会になってきたということです。

    これまでは、川田の経験や小さな能力で進んできましたが
    個人というのは、会には存在して欲しくないというのが僕の考え方です。
    本当にみんなの思いの詰まった会であれば、それは誰かに依存しない
    誰かがいなくても、思いは自然と集まってそして進んでいく。

    進めようとしなくても進む会
    誰かに頼ることも無く、同じ方向を向いているからこそ
    できる不屈の団体。

    第2期のつながろう柏は、団体としての生い立ちからあった
    「川田」という弱点を克服して
    信頼に応えられる誠実さと継続性を身に着けることが出来ました。

    僕はおかげさまで、本来やりたかった除染そのものや、計測のお手伝いなど
    自分が直接できる何かをする時間が増えました。

    当初は挫折した未来ばっかり見えていましたが
    今は、成功して終わる未来も見えるようになりました。

    この場を借りて、第1期のつなかしを支えてくださった皆様と
    そしてこれからの第2期を支えてくださる皆様に、心から感謝いたします。

    おそらく、第2期もそうとう前倒しで、目的を達成できると思います。
    それぐらいのスピードで柏という町が自分で考えて、あちこちで動きがつながり始めました。

    変化を楽しみましょう。
    人生は1度きりです、自分を変えることも、変えないことも出来ます。
    それは自分自身で決めることです。
    スポンサーサイト

    コメント:
    この記事へのコメント:
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012/04/09(月) 12:04:42 | | #[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012/12/10(月) 22:50:29 | | #[ 編集]
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。