福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 07«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • 31
    • »09
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2012-05-23 (水) | 編集 |
    こんばんは

    ほとんど柏の記事しか書かないのですが
    今回はつなかしの人が、宮城県の気仙沼市にいって

    吊るし飾り教室をやっていると聞いたので
    そのご紹介とご協力のお願いになります。
    http://web.me.com/paracan/gakusyu/gakusyuu2.html#19

    大変失礼な話ですが、僕自身は柏の子供達、あるいは東葛の同じ汚染レベルの場所にすんでいる
    子供達の為に一刻も早い計測や除染を進めるべくこの活動をしているので
    気仙沼でNPOって言われても実感わかなかったのですが

    この活動というのは
    気仙沼にいって、仮設住宅でつるし飾りを作る教室をやるというものだそうです。
    これがかなり盛況らしくて、毎回満員になるんだそうです
    そして、仮設住宅にいらっしゃるお年寄りにはそれは何かをしていくという形での
    1つの生きがいになっているんだと聞きました。

    確かに、僕らは柏ですべきことがあり、
    他の地域のことにまで気が回っていませんでした
    。。。。でも

    誰かにとって、生きがいとなるような、
    そして希望となるようなことって
    僕が逆立ちしたって出来やしないんじゃないか?
    それは、とってもすばらしいことなんじゃないか?
    って思ったんです 



    今までは、その人は気仙沼までの移動費や材料費を自腹で調達してるんだそうです。
    (前に聞いたら材料費だけで6万円くらい)


    僕はボランティアって何なのか知りません。
    ただ心の声にしたがって子供を守る為に行動しているだけですので。
    ですが、この方たちの活動は自腹を切らなくていいように
    支援してあげたいと心から思いました。
    同じ柏の放射線対策をしてきたつなかしのメンバーだって言うのもありますが

    このブログをご覧の方で
    いらない着物(絹限定)などある方がいらっしゃいましたら
    上述のNPO パラリンピックキャラバンさん にご連絡の上
    着物を寄付していただけませんでしょうか?


    柏市と気仙沼市はいろんなところで実はつながっています。
    こういうニュースにならないひとつひとつの大事な活動を
    今後もときおりご紹介していければと思います。

    そんな素敵な人に出会えたのも、つながろう柏!で得た僕の財産です。

    何かを一生懸命にやれば、必ず何かを手にしている!
    そう思います。
    スポンサーサイト

    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。