福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 05«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • »07
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2012-08-12 (日) | 編集 |
    去年の10月から走り続けてきましたが、暑い夏は作業を回避して
    ワンワン隊は現在夏休みを頂いております。

    その間にこれまで除染をしてきた場所の
    再計測とか必要であれば、ミニ除染をしていこうと思います

    で、7月は
    しこだ児童センターのミニ除染を行ってきました。


    この場所は、ワンワン隊と柏市の両方が除染した珍しいコラボモデルです。

    でかいところは、行政の重機で除染してもらって
    細かいところは僕達ワンワン隊でやったようなイメージになります。

    それで、除染から半年たって思ったのですが
    大規模な除染というのは土の表情を変えます。
    放射性物質は土や細かい砂にくっついていますので
    そういうものが移動していないかをチェックして、対応する必要があります。

    今回の再除染はそういういみで、大雨などで
    局所的にできたスポットなどを、前回の除染でとりきれなかった部分も含めて
    やってきました。

    もはや除染に関しては、だいたい見るだけでどうしたらいいかわかるくらいになってきましたが
    でも、暑さだけは別です。
    本当に暑い中で長袖+厚いマスクをつけて重労働をするのは大変です。

    今回学んだのは夏場の暑い時期は作業をしないということと
    もしやるなら、半そでの上着+休憩を30分間隔でいれること
    です。

    なにより効率的に作業することは経験をつみましたが
    この暑さ。。。。いかんともしがたいですね。

    現状、柏市の除染の主体はそれぞれの町内会さんと、柏の除染アドバイザーさん
    放射線対策室さんなどへうつってきています。

    町内会さんが、暑い中毎週本当にがんばって除染をしてくれています。

    柏市という町は、この問題に対してみんなが立ち上がり
    そして行動することを中心にしてくれました。

    本当に柏市の全ての皆様、
    一緒に汗を流してくれている皆様
    パパさん・ママさん。
    ありがとうございます。


    18日にshinさんでワンワン隊の中締めお疲れ様会をしようとおもいます。
    そして、今月は豊四季台児童センターの再計測を予定しています。

    みんなで行動できたこと、そういう街であったことに
    今は心から感謝しています。

    無理かもしれないこと、それでもやること
    想いが一番強ければ、願いは必ずかなうと思います。

    20120624_102011.jpg
    ※写真は市民150人が参加してやった「柏駅前、夏祭り前の除染作戦」の様子
    スポンサーサイト

    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。