福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 04«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • 31
    • »06
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2012-12-05 (水) | 編集 |
    ワンワン隊を立ち上げたのが去年の10月2日
    10月4日に村上さん、5日に坂本さん、萩原さん
    6日にお竹さん、廣橋さん、7日に安心隊隊長さん、市川さん
    8日に松村さん、やまさん、、、1日に数人ずつですが、確実に仲間が増えていきました。

    そしてすぐに毎日新聞の早川さんから取材の申し込み
    間髪いれず、朝ズバさんからの取材申し込み。。。

    どんなに虚勢をはっても、最初の1週間は数名のワンワン隊であり
    そしてつながろう柏もまだ「種」の集まりでした。

    確実に広がっていく輪と、人生ではじめてのテレビや新聞からの取材

    同時に、福島の方からの「東葛程度で騒ぐな!気分が悪い」という抗議
    処理しきれないくらいの「お前は放射線の恐ろしさをわかっていない」
    「お前のしたことの責任が取れるのか?」という抗議や脅迫
    たくさんの善意や悪意双方のリンクや・情報提供のメール

    テレビの取材を受けようと家を出ようとしたときに、嫁さんが
    「お前は家族を犠牲にするんだ、だから偽善者だ」といって本気で泣いていました。
    一番つらかった瞬間ですし、心が張り裂けそうでした。
    それくらい、当時顔をだして名前をだして、柏で放射線対策を市民がやるのには
    逆風が吹いていました。

    しかし家族を救うには、この街で誰かが先頭に立って
    誰かが、この役割をしなければいけないと思っていました。
    震災から半年たっても、誰も現れなかったので、今後もそうだと思いました。

    結果を出せば、必ず嫁さんもわかってくれる。絶対にはいつくばってでも
    何をしても成功させてみせる。そう決意をして毎日朝4時まで
    いろいろな方とのやりとり、除染場所探し、除染方法の確立、放射線の扱い方の勉強をしました。

    正直数日でくじけそうでした。泣きそうでした、それでも

    人生は1回しかない、自分がやろうと決めたのなら
    信じた道を前に進むしかないんだ!


    と言い聞かせ、ひたすらできることをやり続けました。

    ヨチヨチ歩きだったつなかしも、すぐに柏市の多くの善意となって広がり
    100名を超え、さらなる善意の輪となり、多くのメディアで成功例としてご紹介を受け
    行政の方々と象徴的ともいえる良い連携を成し遂げ、結果を出し、
    最後は「自らの手で切り開いていく市民参加型の行政モデル」という壮大なテーマを
    内外に実例として投げかけることができました。

    だから つながろう柏!の最後のミッションは
    潔く解散すること
    です。
    目標を達成したのです。そのためにやってきました。

    誰かにほめられたいからでもなく、目立ちたいからでもなく
    ちゃんとまわりまわって、自分の子供と、嫁さんを救うことができました。

    柏市の状況は変わりました。
    去年の10月までは、絶望的でさえありました。
    でも今は違います。

    笑顔で活動を終わりましょう!

    つながろう柏、最後の総会を開催いたします。
    ================
    12/22(土曜日) 

    9:00 ~(1-2時間程度)

    アミュゼ柏 会議室B
    ================


    ご参加の有無、多い少ないにかかわらず
    つなかしと歩んでくれたすべての方にご参加いただきたいです。
    つなかしを励ましてくれたすべての方にご参加いただきたいです。


    ありがとう!を直接言わせてください。
    一緒にやり遂げたことを一緒に分かち合いましょう。

    最後の拍手をみんなでやって

    そしてそれぞれのメンバーは、本来震災がなければそうすべきだった

    次のステップに進むときです。その時が来たと思います。


    ありがとう!
    ありがとう!
    ありがとう!


    それしか言葉が思い浮かびません。
    ただひたすらにありがとうございました。
    心から感謝しています。














    ※番外編※
    つなかしは、人材の宝庫です。
    どのようにして出会っていったか、「続きを読む」にて分析してみました。
    気がつくと立ち上げてから3週間くらいで20人くらいの方とお知り合いになることができ、
    不思議なことに、このたかだか1市町村の「柏」で集まった
    最初の20人くらいの中に、おどろくべき才覚を持った人が
    たくさんいることに気がつきました。

    あとで理由がわかりましたが、ブログを書くに当たり
    「情熱的に」「論理的に」「誠実に」書くことを心がけていました。
    その思いを汲んでくれた人、そういう素養のある人、そういうバランス感覚のいい人が
    ブログを呼んでくださっていて
    そしていざ、現実世界で動きだそう!というときに集まってくれたのだと思います。

    人の能力、考え方、カリスマ性、そして成功へのアプローチなど群をぬいて突出している方がおりました。

    無力な自分では何もなせ無いので仲間はたくさん必要だったのですが
    ここまで「能力が高く、かつ協調性がある」方に大量にであえるというのは、
    これまでの仕事の経験からみても、奇跡的なことでした。

    さらに嫁さんが、つなかしの力になってくれるだろうという人を紹介してくれました。
    それが石戸さんや、今のワンワン隊の隊長さんと、つなかしの副代表の方です。
    毎日ツイッターをチェックしていた嫁さんの目から見て、
    お三方のビジョン、行動力、主張の正当性は突出しており
    嫁さんから「絶対にお友達になって来い!」と言われたのを覚えています。

    私は、ツイッター名だけを頼りにお三方に実際に会いに行き、お話をさせていただきました。
    不審者にしか思えなかったと思いますが、お三方とも人間ができた立派な方で、
    いきなり目の前に現れた見ず知らずの私の話を真剣に聞いてくれました。

    そうして、1ヵ月後にはおそらく団体としてはかなりの潜在的な能力をもった
    「つながろう柏!明るい未来プロジェクト」がスタートしていました。

    いったん「つながり・広がること」だけを目指し、人数だけは増えましたが
    上述の優秀な皆様から、意思決定のスピードの重要さ、ビジョンを変えないことの大事さ、
    シンプルに目標設定をすることの大事さなど
    多々教えていただき、ボランティア団体としては珍しく全体の総意で意思決定をするのではなく
    役員さんたちとまず方向性を決めてから総会で計る方式になりました。
    そして、自分達の目的・目標を早くからHP上に掲げ、そこをかたくなに守り、すそのを広げませんでした。

    「誰とでもつながり、何でもやってみる放射線対策」からの脱却をはかりました。

    テーマを食・情報・計測・除染・コミュニケーションの5つに絞り
    それぞれで活動計画と、それを達成するための具体的な方法論を議論しました。

    これも仕事が終わって帰ってきてから、朝4:00まで延々と毎日続けました。
    人数や注目度も上がり、手を広げたい誘惑や誘いが増えました。

    しかし、一番肝心な目標を達成するために、シンプルさを貫きました。
    それを見て、また誠実で筋の通った人がたくさん集まってきてくれました。

    周りにいる人は、自分の行動の鏡です。

    まずは自分が、なりたい自分、理想の自分になる努力をすることです。
    そうすれば、おのずと類が友を呼び、理想の人にめぐり合えるのだと思います。

    それが、つながろう柏!が人材の宝庫たる核心の部分だと思います。
    スポンサーサイト
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。