福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 04«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • 31
    • »06
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-06-07 (火) | 編集 |
    過去に、線量の低い都内では、放射能の話はタブーで
    もうみんな忘れかけているという話をしたと思います。

    しかし、最近になって

    不思議な現象もまた、起きてきています。


    会社にいると、こういうお話がよくあります。

    XXXさんって、ガイガーカウンターお持ちなんですよね?1日でいいので貸してくれませんか?

    えっ!!

    「都内心配ないすよ!ゼンゼン。なーにいっちゃってるんですかw」

    でも、どうしてもお子さんをお持ちのご家庭は
    不安なんだっていうことなのです。
    そうこうしているうちに、
    大和市、千歳烏山、光が丘の方など安全とされている都内の方など
    多方面の方からご希望があります。
    (世田谷、埼玉、柏茜町の方にお貸ししています)

    心配しすぎだ!ノイローゼだ!と切り捨てる人と
    自分の住んでいるところの放射線の値が知りたい!
    という人の2つの考え方がしっかり存在するのを確認できました。

    人数費でいうと100:10位の割合です。
    (話した人の数的に)
    つまり都内でも10人に1人は、この問題に対して
    肯定的な意見をもってくれている・共感してくれている

    ということが、僕の感覚的にはあります。
    こっそり言われるので、もしかしたら隠れ心配予備軍の人はもっとたくさんいるのかも。。。
    だからこそ、黄色のリボン活動など、どうどうとソレを確認できるような手段が必要なのですね。
    (すでに僕は、放射能野郎Aチーム みたいなイメージが浸透しているので何も隠すことはないですが)

    これは、予想外でした。

    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
    人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。