福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 09«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • 31
    • »11
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-06-10 (金) | 編集 |
    実は、柏市長へ直接メールを出すことができるようです。

    皆さんもぜひ、市長へ親としての思いをぶつけてみてください!

    柏市長への手紙
    http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/020300/p004471.html

    前回の森田健作 玉砕事件があって、直接行動することにしました。


    除染の取り組みと正しい情報開示に関してのお願い

    秋山浩保殿

    柏市に住んでいる5ヶ月の子供の父親です。
    まず、柏市の独自の判断による放射線の調査・情報開示についてお礼申し上げます。

    2点お願いがございましてメール差し上げました。
    1点目は、柏市のHP上に記載されている「各幼稚園の放射線量は、文部科学省が示している校舎・校庭等の利用判断における暫定的な目安(1時間あたり3.8マイクロシーベルト)、さらには、放射線量低減策を実施する場合の指標(1時間あたり1マイクロシーベルト)を下回りました。」という文言についてであります。
    3.8マイクロシーベルトの基準はICRPの勧告によるものであり、事故後の時期に管理された区域で1mm~20mmのうちで政府が決定できる値であると認識しています。
    しかしこれは前述の通り「管理された区域」であり、政府コメントでも福島県を指して使われているものです。
    千葉県は管理区域になっていないと思いますが、それであればICRPと法律によって平常時の0.114マイクロシーベルト(年間1mm)が適応されるべきであり、あたかも福島県の非常時の対策基準が千葉県にも適応されるかのような、違法となる掲載を公的機関のHPに掲載し続けるべきではありません。埼玉県や東京都・神奈川県の年間上限1mmというHPをご確認いただき、ただちに是正をお願いします。
    また、東大のコメントおよび市の見解として、現在の柏市の放射線量が「まったく問題ない」という認識としてHP上に示されておりますが、その根拠がどこにも示されておりません。年間で1mmを確実に超える空間線量による市民の被曝がまったく問題が無いのであれば、なぜ国はこれまでICRPを基準とし、被曝量1mm以下をまもってきたのでしょうか?
    この「まったく問題ない」という言葉は、国の放射線防護の1mmの基準に対する明らかな反対行為です。
    地方行政として、国の定めた基準を否定するような文言をHP上に堂々と掲載することは止めるべきです。
    国はまったく問題ない値を堂々と基準として制定するような愚かな代表機関ではありません。
    軽率に「まったく問題ない」という文言を使う柏市のほうがはるかに問題があるという認識です。

    2つ目は除染に関することです。
    年間1mmの基準を考えれば、1箇所で100万はかかる除染費用を市が負担することに対して予算の観点から難しいという部分は理解はできます。
    しかし、それであれば野田市のように県に対して要請をするべきであり、まちがっても「現在の値で問題ない」とHPに掲載するような「事なかれ主義」のような市の対応は止めてください。
    予算無ければ活動的無いことは誰しも理解できます。しかしその次の対応が野田市と柏市ではおおきく違います。問題から安易に目をそらさないでいただきたい。市がやらずして他に対策をできるところは無いのです。多くは市の持ち物なのですから、市民は県への要請を応援すると思います。市は民の代表としての機関であってください!毅然と正義を行ってください。
    予算は国の交付金と市民税からできています。市民も予算の担い手です!市民を黙殺し被曝を増長しないで下さい。
    こんな時代に子供を生まなければ良かったと思います。
    そして、柏市に住んでいなければ良かったと思います。
    子供を生んでよかった!柏市に住んでよかった!と思える行政であってください。
    伝わらないかもしれませんが心より、それを切望しております。柏市に住んでおり、子供をここで生みました。他にお願いするところは無いのです。

    ※野田市は正確には国に提言してるからすごいんですけど。

    市長への手紙

    願っているだけでは、結果は手に入らないから。

    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
    人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメント:
    この記事へのコメント:
    No title
    市長へ手紙だしました。
    市役所にも二度ほど電話しましたが、対応はとてもよかったです。

    県はひとごとなのか、職員の対応もいまいちで、腹がたちました。

    他の市の出方も気にしてるんでしょうね。。
    2011/06/18(土) 11:15:43 | URL | たろ #-[ 編集]
    たろさんへ
    おお!、お手紙だしてもらえましたか
    ありがとうございます。

    ちょっと前(4月下旬)は、電話しても
    200キロもはなれてるんですよ!?
    とか
    市原のデータは問題ありません、心配しないでください
    とかだったんですよー、ほんとに

    やっぱり、僕らも市役所の人も
    いろいろ勉強して知ってきていますね。

    少しでもアクション!つづけていきましょう
    2011/06/18(土) 23:36:03 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。