福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 05«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • »07
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-06-13 (月) | 編集 |
    これ、放射能とはかんけいないんですけど
    今年から無料になった2種類の子供用ワクチンを同時に接種したら
    接種翌日に幼児が次々と7人も死亡した事件です。

    事件直後、2種類のワクチンの同時接種を禁止しましたが、
    同時接種と死亡の因果関係が認められないとして
    同時接種を再び許可しました。


    ワクチン同時接種で男児死亡=全国8例目、再開後は初―熊本市
    時事通信 6月13日(月)15時16分配信

     熊本市は13日、ヒブワクチンと小児用肺炎球菌ワクチンを同時接種した同市の2カ月の男児が死亡したと発表した。市によると、ヒブワクチンなどの同時接種で乳幼児が死亡したのは全国8例目で、厚生労働省が4月に接種を再開してからは初の死亡事例。
     男児は今月3日に市内の医療機関でヒブワクチンと肺炎球菌ワクチンの接種を受け、翌日未明に死亡した。基礎疾患はなく、接種した医師は、接種との因果関係は不明としているという。 



    因果関係が認められない。。。この言葉なんですよね。問題は。

    ①100mSv以上は健康に影響のある値
    ②1mmSv~100mSvの間は、健康との因果関係の認められない値
    ③1mmSv以下は健康に影響のない値

    ワクチンと違って、因果関係が判明するのは10年後になりますが
    今までの日本人の考え方は、③を基準にするものでしたよね。
    スポンサーサイト

    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。