福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 07«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • 31
    • »09
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-06-16 (木) | 編集 |
    今日は、柏祭り!
    といっても、報道ステーション・ZERO、雑誌AERAなどで
    散々柏の危険性が報じられているだけ。

    柏の何が危険なの?
    大げさに騒いでるだけなんじゃないの?
    という人の為に、柏のリスクをまとめてみたよ。
    (もちろん、近隣の松戸・守谷・三郷・流山・我孫子なども危険ですが)

    ①関東でトップクラスの放射線量(下記AERA記事参照)
    関東でトップクラスの土壌汚染(筑波大調査)
    根拠無く「安全です」を繰り替えし、除染などの行動をしない行政
    汚染された千葉県野菜を勧める千葉県知事
    ⑤福島から200kmと遠く、まったく放射線対策をしていない、もしくはその事実すら知らない親子が多い。
    焼却灰から高濃度の汚染灰検出。放射性物質の持ち出し先がない

    こんなかんじでしょうか?
    一人でも多くの柏市民の方へ、危険だという事実を知ってもらうには
    どうしたらいいんでしょう。。。。

    「元気に外で遊ぶ子供」より
    「家から出ないでゲームをしている子供」のほうが健康!
    なんてことにならないといいんですが。

    ライセンス008

    55555.jpg

    柏市様のHP
    33321.jpg


    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
    人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメント:
    この記事へのコメント:
    署名
    ご存知かもしれませんが、松戸市の未来を取り戻す会では除染に対する署名を行っていますので記事にしました。
    1つの自治体が行えば周辺にも広がるのではないかと思います。
    市民以外でもOKなのでよかったらどうぞ。
    松戸市は市政だよりに数値を載せました。21世紀の森など高いところのものも載ってます。
    市政だよりは新聞の折込チラシと一緒に入っているので、数字に関してはほぼ広まったと思われます。
    ちなみに年間20ミリでやってくれと言ってるのは福島県知事だという話もあります。
    調べてみたいと思います。
    2011/06/16(木) 14:47:44 | URL | paru #dl8.WT02[ 編集]
    paruさんへ
    おお!ついに松戸は除染というGOALに向けた声があがりはじめたんですね。頼もしいです!

    除染は1つのGOAL、公園とちがって子供の通う学校の放射能は避けられないから、、、

    記事支援、僕もしてみます。
    少しずつすすんでますねー^^
    2011/06/16(木) 21:19:47 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    印西市
    こんにちは^^ 印西市に住んでいる、二児の母です。。
    最近、各地で放射線量の計測が始まりましたね。
    プールの掃除や授業に不安を感じ、始める前に検査してほしい旨を学校側に伝えていましたし、印西市の計測を待っていました。
    そして、先日ようやく、空気中の放射線量や土壌の放射線量が発表されました。
    高い!と思いました。 いわき市ぐらいの高さだと思いました。
    しかし、私の周りでは誰も、全く危惧する様子はなく、がく然としました。
    学校側も、国の基準(3.8マイクロシーベルト/h)に比べ、低かったので安心、との見解でした。
    プールや空気、土壌汚染を心配する私のことを、学校側はきっと、神経質な母親と思ったことでしょう・・・
    印西市も、福島原発から約200K離れているため、知り合いの方々は放射線への関心が薄く、話題にすると、白けたムードになってしまいます。
    せめて家族だけは少しでも放射線の影響を少なくしよう!と、できる限り西日本産の食材を購入したり、情報を集める日々です。
    こーちゃんパパのブログも、参考にさせていただいてます^^

    2011/06/17(金) 13:35:59 | URL | haiji #tHX44QXM[ 編集]
    haiji さんへ
    私も会社で常に、放射能のことは訴えています。
    しかしながら、賛同を得られるのはお子さんをお持ちの方だけで
    他の方に関しては、対岸の火事であり、まるっきり関心のないことのようです。

    ですが、柏や印西の
    それも主婦の方が危機感を持っていないことに関しては
    それは、ちょっと驚きですね。。。

    しかし、1ヶ月前より、今日のほうが
    確実に情報は広まっています。
    僕達としては、無理強いしなくても
    彼らが情報を必要としたときに
    分かりやすく、正しい情報だけを
    提示できるように準備しておくことかな?と思っています。

    もちろん(皆さんのおかげですが)
    このブログが少しでも注目されれば
    1つの警鐘として、いまそこにある危機を
    訴えることはできるとおもいます。
    2011/06/18(土) 02:03:38 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    武田さんも
    パパさん、こんにちは
    私もガイガーを買って調べたりしていますが、今はそんなに心配していません。
    とりあえず、危険と思われた雨どいの下は除染して、1M離れれば、室内のレベルと
    変わりません。

    ガイガーで近所のあちこちを測った話をしたら、今日も柏の葉で部活をしている
    中学生の息子から、「趣味でやってんだろ」といわれてしまいました。

    武田さんも最近はずいぶん過激になり、東京の0.1マイクロが危険だと叫び始めました。

    しかし、武田さんのよりどころである

    「全世界で1つ(1ミリ)にしたのです。日本の文部科学大臣が決められるようなことではなく、
    全世界の人の「人生観」で決まっていると言うことです。」

    というのはおかしいと思っています。放射線量をどこまでなら許容するかなんて、
    今回の事故がなければ自分は何もしらなかったですよ。1ミリの根拠になっている
    直線閾値なし説なんかいまだに日本人だって、知らない人が多いし、正しいかど
    うか証明されてもいない。

    世界中のどれだけの人が直線閾値なし説を理解し、同意しているんでしょうか。
    放射線量が低くても医療衛生環境や食料事情で平均寿命が40歳くらいの国が
    あちこちにあるのに、放射線だけが全世界の人の「人生観」で決まっている
    などと言うのは、おこがましいのにもほどがある。

    だいたい、中国、北朝鮮など、人間を人間として扱わない国があるというのに、
    全世界の人は何もできないでいる。制度も思想もバラバラなのが世界の現状です。
    そういう中で放射線だけは「全世界で1つ(1ミリ)にしたのです。」なんてい
    えるのでしょうか。

    私も校庭の除染などある程度のことは必要だと思います。しかし、アエラの地図の
    ように、直線閾値なし説を無視した色の塗り方をしたものには違和感を感じます。
    (その地図を見ると閾値があって0.4マイクロを超えたら突然危険度が急上昇したか
    のような色使いになっています。本来なら0.4の場所は8.0の場所の20分の1の危険度
    であり、色をつけるなら、危険度と印象度を同期させた色使いにすべきです。
    そうすると0.4はほとんど無色になってしまうでしょうけれど)

    2011/06/18(土) 10:36:28 | URL | hamu #-[ 編集]
    hamuさんへ
    正直僕も嫁さんに言われてます。

    武田教授はネタがなくなると過激になる!
    そしてお前モナ!って。。。w

    そんで客観的に見てみると確かにそうなんですよね
    武田教授のブログも、僕のブログも。

    そんで、基本的には測定や
    公園なんかの危険なところの情報にしていくかもしれません。

    今は、流山の人に貸しています。
    公園などを中心にはかってもらって
    データを公開したいとおもいます。

    1mmは、実はかなり法律しらべたのですが。。。
    うーん。。かなり説明がむずかしかったです。

    1mmが法律「関連」で規定されているのは確か
    いろいろ補足があって、政府も変更できます。
    記事にしようと勉強してますが、時間かかりそうです><

    アエラは発行部数狙いじゃないですかね。
    多少過激に書くのは。。。
    2011/06/18(土) 23:21:08 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    こーちゃんパパさんどうもです
    こーちゃんパパさんのがんばりには頭が下がります。やっぱり、これまでの市の動きと
    いうのもパパさんやたくさんの市民の方の働きは大きかったと思いますよ。

    今、問題が起きてから3ヶ月たって、頭の中を整理しています

    ①原発を全廃する
    ②福島原発の放射能を閉じ込める
    ③汚染地域の除染を進める
    ④放射能の恐怖を理解する

    ①は自然の流れだろうし、(菅総理はそのうち脱原発宣言をして延命を図るでしょう)
    ②は政府や東電に任せるより他ないでしょうね。
    ③を進めるには④の理解が必要です。

    除染するといっても、例えば東葛地域の全ての放射性物質を回収するというのは不可能でしょう。

    1ミリSV/年の基準理解するには・・・

    100ミリSV/年で発ガン率0.5%上昇、それ以下の線量では発ガン率上昇の確定的証拠はない。
    学説が多々ある中でICRPは直線閾値なし説を採用し、1ミリSV/年を基準とした。
    直線閾値なし説によれば、10ミリの場合、発ガンリスクは0.05%上昇、1ミリの場合、
    発ガンリスクは0.005%上昇することになる。1ミリでも決して安全というわけではない。
    それは個人の主観によるだろう。

    柏の場合、高い所で0.49μだが、実際の生活は、室内で過ごすことが多い。我が家の場合、
    室内の線量は0.1μ位だから、年間で0.9ミリ、屋外で過ごすことを考えても、実際の年間
    被曝線量は1.5ミリを超えないと思われる。その場合の発ガン率は0.0075%上昇することになる。
    自分のことだけ考えれば、バリウム検査やCTスキャン、心臓カテーテルなどで毎年平均
    50ミリSV位被曝しているから、柏がどうのこうので心配するのも笑い話になってしまう。

    我が家の場合、幹線道路に近く、NOXなど排気ガスの汚染リスクの方が大きいのではないかと思う。
    あまり放射能を意識しすぎて、ストレスが溜まれば、いろいろな病気にかかってしまい、本末転倒になってしまう。

    今、わからないのは内部被曝のリスクである。我が家の場合、雨どいの下が心配だったが、1M離れれば線量が大きく下がる。一方でいくらこすっても表面の線量は下がらないことから、放射性物質は表面に強固に付着していて、その近辺に放射性物質が浮遊していて吸い込んでしまうリスクはほとんどないと思う。あとは公園や学校校庭で土の表面に乗っている放射性物質である。それを排除してもらえば、そんなに気にすることはないと思う。チェルノブイリでも汚染された牧草を食べた牛のミルクを飲んだ子供達が内部被曝した。

    食物、水が問題なら、柏だ松戸だと騒ぐのもおかしい、東日本あるいは日本全部が同様なリスクに晒されている。内部被曝の要因としては、吸い込むことより食物からの方が大きいのではないか

    今朝もTBSで柏の話が出ていたが、柏は汚染されて、住めない、とんでもない場所だみたいな、そんなふうに全国の人から見られたらそれはそれで困ると思う。

    2011/06/19(日) 14:45:35 | URL | hamu #-[ 編集]
    hamuさんへ
    柏市も、最初はネット上で煽る書き込みがありますので無視してください。という戦略でいたのでしょうけど、僕は真実なら人の心を動かすと思いますし、実際に皆さんが声を上げて少しずつ環境はよくなってきていますね。

    僕なんか、柏のママさんたちに比べたら、情報発信以外は
    何もしていないので、コツコツ柏の放射線測定と注意喚起を
    続けていくだけですね。

    年間被曝量1mmという値については、これはなんとか行政にはまもってもらいたいとおもいますね。
    理由は、震災が起こる前に決められ、そして守られてきた基準だからです。

    年間1mm~100mmはまだ科学的な調査が不十分な領域だと思います。
    しかし、その上で日本は1mmを選択したのだと思います。

    まして、急造の民主党政権が、震災でテンパってるなかで勝手に変えた基準には到底従えないとおもっています。

    年間1mmを変えるときは、それなりに時間と議論のプロセスが必要だとおもっていて、それが出るまでは1mmを基準としていく震災前の安全基準でいいのではないか?と思ってます。

    私もしらべたのですが、どうにも1mm~100mmで統一された健康被害の結論が出ていないようで、個人では是も非もいいようがなかったので。

    これはすべて子供に限った話で、大人が心配することはないですし。
    赤ちゃんのよこで、がんがんタバコを吸うなどの行為のほうがよっぽど健康リスクを与えることになるというのは私も同感です。
    2011/06/19(日) 15:09:07 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    100ミリシーベルト以下の世界、それはミステリーだ
    >年間1mmを変えるときは、それなりに時間と議論のプロセスが必要だと
    おもっていて、それが出るまでは1mmを基準としていく震災前の安全基
    準でいいのではないか?と思ってます。

    >私もしらべたのですが、どうにも1mm~100mmで統一された健康被害の
    結論が出ていないようで、個人では是も非もいいようがなかったので。

    おっしゃる通り、基準は変える必要はないし、実際1ミリを目指すと
    決めたのだから、市も1ミリを目指してやってくれると思います。
    選挙では間違いなくそれが争点になるでしょうから、候補者の考えを
    ブログ等で伝えていくことは重要なことになるでしょうね。
    (選挙違反にならないようにね)

    ただ、私は、法律で決めようが決めまいが、実際起こっていることは
    何も変わらないと思っています。1ミリでも安全とは言えないし、
    50ミリだともう生きていけないと悲観することもない。

    直線閾値なし説も将来は変更されるかもしれない。科学とは常にその
    程度のものです。現在わかっている知見と、身の回りに存在する事実
    (線量や浮遊)を自分なりに把握して、あとは自分が判断するしかな
    いと思っています。

    今日の朝日新聞に載っていたICRP幹部の話
    「100ミリシーベルト以下の世界、それはミステリーだ」

    印象的でした
    2011/06/19(日) 16:52:30 | URL | hamu #-[ 編集]
    hamuさんへ
    今の、政府があんな体たらくじゃなければ
    もっと100mmでも20mmでも数値に安心できていたかもしれませんね。

    自分で選挙にでたかったのですが、会社がどうもNGみたいで
    今はそういう生活環境全般を議員生命かけてやってくれる
    候補者を必死にさがしているところです。

    たしか、公示日すぎないとなんとかっていう縛りがあるかもしれないので
    違法にならないように、きをつけていきたいとおもいます^^
    2011/06/19(日) 20:41:46 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。