福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 09«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • 31
    • »11
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-06-18 (土) | 編集 |
    牛久市のHPより。。。
    茨城県がアレなのに、よくぞ書いてくれました!

    2.園児・児童・生徒の学校生活に関する方針・対策
    園児・児童・生徒の放射線量低減を図るため、国の基準に沿って以下のような対策をとります。
    ① 文部科学省「福島県内の学校の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方について(通知)」(平成23年4月19日付け23文科ス第134号)では、国際放射線防護委員会(ICRP)の参考レベルを基準として、3.8マイクロシーベルト/時以上になった場合は屋外活動を制限することとしています。これは、あくまでも事故収束後の「暫定的考え方」であり、夏期休業終了までの期間を目途に見直しが予定されています。可能な限り低減を図っていくという意味で、文部科学省では学校等で児童生徒が受ける線量の目標を1ミリシーベルト/年(平常時の線量限度)としています。
    スポンサーサイト

    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。