福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 05«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • »07
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-06-22 (水) | 編集 |
    どうしても真実が知りたい。
    会社の人が、すごくいい情報をくれた。
    これは、さすがに嫁もしらないだろうと。
    家にかえって得意げに教える
    嫁「それ1週間前にツイッターで流れてたけど?」
    ・・・嫁はもしかすると柏でトップクラスの情報収集能力をもっているかもしれない。

    頭にきたので、自分なりにシナリオを追加して、ストーリー風に組み立ててみた。
    これでオリジナル記事のできあがり。


    すべての始まりは3号機の原子炉に穴があいた3月18日、
    海水注入などでむりやり水をいれて冷やし2日は持ちこたえた。
    しかし、人的ミスや建屋火災などで手間取っているうちに、
    再び状態は悪化、3月20日には再び格納容器の圧力は上昇した。

    このときの
    報道はベントをするかしないかというニュースばかり
    実際には下の図の緑の線(原子炉の外側:格納容器)と
    赤青の線(原子炉)の圧力のグラフは完全に連動しており。
    完全に穴が開き、原子炉から圧力がもれている状態だった。

    124.jpg

    穴が開いて、圧力が外にもれているのに原子炉の温度と圧力が再び急激に上昇し始めた20日の3号機。
    この変化は、放置するとその穴が高圧力でさらに広がって大量に外部に放射性物資がもれる危険性を示唆していた。

    政府は風向きのシュミレーションをした。
    確実に、その日の北風に乗って首都圏に放射性物質が飛散するシュミレーション結果だった。
    海水が効果をあげるわずかな期待にかけながら
    迫るタイムリミット。。。時間だけが過ぎてゆき、
    結局は、政府がみずからベントをするまでもなく圧力は自然と下がっていった。
    そう、手遅れになったのである。(上記図の赤いラインの部分)

    実際におきていたその最悪のシナリオとは、格納容器の破損であり
    のちにそれを証明するように、格納容器の圧力は外気圧と同じになる。

    そして21日の午前4時、、、高濃度の放射能雲(プルーム)が福島第一原発の上空に確認された。
    最悪なシュミレーション通りに、そのプルームは風にのりゆっくりと南下を始めた。。。
    114.jpg

    計測の高さや条件が違う為、同じレベルで確認はできないが
    傾向としてプルームの核が各測定ポイントを通過した記録から、茨城をかすめてどんどん南下していく様子がわかる。
    時速10km~20km プルームはどんどん南下していく。
    117.jpg

    21日早朝の風(プルームの移動ルート)の様子
    115.jpg

    そして、ホットスポットの原因となるもうひとつの要素、
    残酷にもプルームが東葛エリアに差し掛かったタイミングで上空から
    一気に降り注ぎ、大量の放射性物質を地表におとすことになる。
    116.jpg

    21日の0時~4時に発生した原子炉の破壊によって生まれた大量の放射性物質は
    風にのって朝の8時に東葛エリアに到達、たまたまそのときに上空からふりそそいだ雨
    120.jpg

    このときのプルームの通り道は、後に放射線の線量や土壌の調査である程度立証される。
    122.jpg
    55555.jpg


    そして、プルームの核となる部分は[茨城の南部=千葉北西=東京の北東]の間に幅広く降り注いだことが
    東京と茨城の調査で判明した。
    123.jpg
    こうして、ホットスポット柏は誕生した。

    まずはここから、見つめなおさないといけない。
    現状を受け入れるにしても、戦うにしても、ここが出発点なのだから。

    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
    人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメント:
    この記事へのコメント:
    No title
    ミヤネ屋みました。こちらは福島まっただなかです。避難できずにふつうに誰もが生活しています。
    番組で出していた郡山の線量は嘘です。ここは、市や県の発表でも1.3μ~です。ミヤネを流しているテレビ局の周りでの最高値は、12μ~にもなります。こちらでの0.3とかの線量は、室内です。
    はっきり言って不愉快です。
    東京電力の電気は一体どなた方が消費してたんですか?騒ぐのなら、自分の所だけではなく、こちらの線量が一体どのくらいか等も知ったうえで騒いでください。
    ちなみに、この間FNNの番組で映った福島市の数値は、152.8μでした。それでも、国は避難の保証等はしてません。
    2011/06/22(水) 03:55:00 | URL | 郡山 #-[ 編集]
    郡山さんへ
    こんにちは、
    このブログを書く前に、必ずこのご指摘を受ける事は考えました。
    逆の立場であれば、やはり私も郡山さんと同じ様に考えました。
    私の結論として、今私がここに住み、ここで生まれた子供の親であり、その為に地元行政を正し、出来る事をする。その思いだけです。
    もちろんミヤネ屋の批判記事も、ここでかいています。
    郡山さんが、柏はたいしたことないから受け入れるべき。というご意見であれば、それは当然のご指摘だと思います。
    私は、世界がどうでも子供に危機があれば守りたいです。
    私がこのブログを辞めるときは、除線がなされ、食の安全が確保されたときです。
    比べれば、必ず上・下があり、全てに気を配れば何事も書けません。
    私が消えても、類似のブログが出来るでしょう。
    忘れて欲しく無いのは、福島を比較せずに騒いでるわけではありません。
    私が絶対的基準ではなく、柏に生きるわが子という相対的基準でブログを書いている事が問題なのです。
    ご指摘は私個人の批判として重く受け止めて、しっかり心に止めておきます。
    そして無為に傷つけてしまっている郡山始め甚大被害地の方に、この機会をお借りして深くおわびを申し上げます。
    2011/06/22(水) 10:23:45 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    ありがとう御座います
    福島の方、柏の方、色々な方が今を必死に生きているので
    多くのご意見が出てくるのは当然のことだと思います。
    ただ、こーちゃんパパさんと同じく柏に住んでいる私としては、
    非常に優良な情報として読ませていただいております。
    思いは一緒です。

    2011/06/22(水) 10:44:38 | URL | 柏パパ #kyUPLwGI[ 編集]
    柏パパさんへ
    これは、すごくセンシティブな問題だと思いますし、
    ブログを始める前から、この点は覚悟を決めていました。

    行政と民主党政権への不満や怒りをコンセプトにしているので
    本質の部分ではずれていないとおもうのですが
    当然、ミヤネ屋のような放送の暴力ともいえること
    行政の住民無視などの中で、いいようのない不安やフラストレーションは僕らも感じます、
    たまたま今回は厳しいご意見を賜りましたが
    根底にそういった住民に耳を貸さない権力への怒りがあるのだというのは、
    頂いたコメントの中からも十分に感じます。
    同じ被害者なのですよね、だから本当はご理解いただきたいですし
    黙殺しているわけでもなんでもないので、、、

    私は善ではなく、必要悪として
    このブログを書き続けていこうと思います。
    2011/06/22(水) 14:06:49 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    幼稚園
    柏市に住んでいます。
    子供が小さいので放射能のことはかたときも頭から離れません。
    柏市は最近になってようやく重い腰をあげたようです。
    ただ小学校や幼稚園の対応は経営者や上の人間によりすごく温度差があります。
    私の子供が通っている幼稚園は柏市内でも数値が高かったのですが、
    いまだ幼稚園は何の対策もしていません。
    園庭が広くロープをはって砂をわらせないようにしているようですが、子供によると違う場所から砂をかき集めて砂遊びをしていると子供が言っていました(おいおい~)。市内で一番保育料が高いのに・・・とか色々考えちゃてついには理事長が株か副業で失敗して園の金を使いたくないのでは?みたいなことをママ友連中で妄想してしまってる今日この頃です!

    2011/06/23(木) 00:12:03 | URL | 梅ヶ崎 #mQop/nM.[ 編集]
    Re: 幼稚園
    1つの園で最低でも100万円ですからね。。。除染は

    普通の経営者なら、法律で強制されないうちはやらないとか
    そういう態度のとこもあるでしょうね

    柏市はできるとこから・できる範囲で
    ということをいっていますが、本当にやるんですかねーー

    はなはだ疑問です。

    2011/06/23(木) 03:20:16 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    さらに幼稚園から・・・
    その後、
    子供が幼稚園から手紙を持って帰りました。
    趣旨は園庭の放射能に関しては業者と打ち合わせ中であるとのことでした。
    要望とか質問が多いので仕方なく手紙を配布したような、
    またはとってつけた内容だとママ友連中は言っています。

    なんともこの先が思いやられますが・・・。


    最近、柏市民が束になっていく必要性を感じています。
    子を持つ親が束になり学校や行政に質問や要望を訴えていくこと。
    または今後政治力が必要になるのでは感じています。
    (政治のことはよくわかりませんが、例えば千葉に柏に大物議員がいれば、原発周辺の市長村と同様に国はあるいは自治体は動いてくれるかもしれません)
    事態はそのくらいのところまで、きているのではないでしょうか?
    2011/06/24(金) 14:21:25 | URL | 梅ヶ崎 #mQop/nM.[ 編集]
    梅ヶ崎さんへ
    「園庭の放射能に関しては業者と打ち合わせ中」
    除染とか計画中ってしてないので、期待もてなそうな文面ですね。。

    柏市民の結束ですか。。。
    1つアイデアがあるとすれば、どのくらい放射線を心配している親がいるか、その実情をしることですよね。

    記事にしてやってみたいと思います。

    がんばりますよー
    2011/06/24(金) 23:47:11 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    こーちゃんパパさんへ
    この原発事故の問題は
    私としては決して騒ぐとか大げさに捉えているているわけではありません。チェルノブイリの事故の際「放射能は子供に影響がでやすく、甲状腺ガンの発症率が高かった」という結果をもとに、親として自分の子供にそんなリスクを背負わせたくない。自分が何かを行うことでそのリスクが回避できたるなら労力を惜しまないというのが信条です。
    東葛地区において行政・学校や幼稚園も同じ状況化にありながら、温度差があるのが大人の事情(政治家であれば東電からの献金・学校であれば除染に関する補助金が決定してから実施するなど)なのであれば私は断じて身を引くことはできません。
    だっておかしいじゃないですか、子供あっての学校・幼稚園、市民あっての市なのになと悲しく思います。
    内閣や与党をみていると政治に期待はできません。(かといって私が選挙権を得て以来、すべての投票に行っているわけではないので・・・有権者としての責任を感じている部分もありますが・・・)

    ならば、自己防衛(家庭内での除染なども)や同じ考えを持つ人たちの意見をうかがい、束になることしかないと思います。

    今回の原発事故は被災地も東日本も首都も経済・生活を一変させてしまいました。あれから数ヶ月が経過しこのような状況化のなか、市民は(有権者は)行政に対し、政治に対して今までの組織・体制・慣習をも根底からひっくり返すような雰囲気になっているのかなと思います。

    まあとにかく望んでいることはただただ子供の健康や将来だけなんですけど。
    2011/06/26(日) 00:02:49 | URL | 梅ヶ崎 #mQop/nM.[ 編集]
    梅ヶ崎さんへ
    コメントありがとうございます。
    人には、心の耐性というものがあって

    多少危険な状況でも、それに慣れて
    それを甘受して、強く生きていこうとする
    そんな防衛本能が備わっていると思います。

    もともとそんなに心配していない人と
    心の耐性がついて、現状をうけいれて生きようと決めた人。

    そんな人たちから、僕はきっと
    「大げさな人だなぁー」といわれてしまうかもしれませんが

    僕は最初から敵をつくってでも
    子供のために1mm以下! 除染! を決めているので
    ここがぶれないようにがんばっていきます。

    食の問題は、あとでみなさんのコメントで
    勉強させていただいたことですので
    まだ、明確な基準と行動指針をもちかねています。。。
    これから、不勉強にならないように
    食と空間線量などトータルでの安全基準を
    普通に皆さんが納得と妥協のできるレベルで
    見つけて生きたいと思います。

    生まれて3ヶ月で宮参りとかお食い初めしましたけど
    何か効果があると思ってやってるわけじゃないです。
    それでも、子供に何かよさそうかな?とおもえばやるのが親です。
    まして「もしかして悪いかも」ということがわかっていれば
    させないのが、僕のスタート地点の気持ちです。
    2011/06/26(日) 17:29:07 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    こーちゃんパパさんへ
    我が家も本格的に家および周囲の除染に取り組もうと思います。
    仕事中にこそこそと勉強しています。

    あと休日に外で遊ばせたいと思ってまして、柏から南下したところがいいのかな?といろいろ考えていたところ

    書き込みをされていました清水公園にこんど行たいと思います。
    2011/06/27(月) 22:44:42 | URL | 梅ヶ崎 #mQop/nM.[ 編集]
    梅ヶ崎さんへ
    どうも、柏の南のほうにも部分的なコールドスポットはありそうですよねー

    情報は随時募集しておりますので、柏のコールドスポットの情報がありましたら

    情報交換しましょうね。
    2011/06/28(火) 23:26:43 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    10月ですが
    10月の発売ですが
    15000円程度で発売されるようです。
    これは売れるんじゃないですかね?

    http://www.st-c.co.jp/topics/2011/000387.html

    2011/07/28(木) 01:10:33 | URL | 梅ヶ崎 #mQop/nM.[ 編集]
    Re: 10月ですが
    情報ありがとうございますー
    これ僕もいいと思うんです。

    でも、NHKでなぜ100mSvまで安全!を連呼していた人が
    監修してるんでしょ、、、(泣)

    100mSVまでは「アンゼン」とか表示がでて数字がでないとかw
    値が低く出るようになってるとか

    首都大学東京の人が監修しちゃいかんだろー!って思うんですが
    値段といい、性能といいよさそうなので
    初期生産の1万個はすぐうれちゃいそうですよね。。。株価もそれを見越してストップ高
    世間でかなり「放射線グッズ」が注目されてる証拠ですね。

    次は食品の線量を計測する機械が安くでないかなー
    2011/07/28(木) 16:34:29 | URL | こーちゃんパパ #-[ 編集]
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。