福島第一原発から漏れた放射性物質が北風にのって東葛にさしかかったとき、無残にも雨雲とぶつかりました、そして生まれたのがホットスポット柏市です。
    • 10«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • »12
    -------- (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-05-18 (水) | 編集 |
    行動心理学というものがあります。
    人は口ではウソをつくもので、いっている事から真実にはたどりつかないが
    その人のやってきたことを拾い集めると、その人の真実が見えてくるというものです。

    今日はその手法で、政府が「パニック防衛」を対策の最重要課題と捉えていたというシナリオで想像してみたいと思います。

    ※事実の収集(政府の対応)※
    ・原発事故後、事実の発表は平均でそれぞれの事象時刻から6時間以上たって発表(情報開示の遅延)
    ・発表していなかったことは、指摘を受けたときに、それに応える形で認める(受動的情報開示)
    ・同じ事象を東電・保安院・政府が発表し「~と報告を受けている」が必ず語尾につく
    ・SPEEDIの情報が出ていたが黙殺し、1ヵ月後になって公開
    ・複数の委員会を乱立させ、それぞれのつながり・連携・指示系統の関係図を開示していない
    ・国民が重要な場面では決して使わないような「直ちに問題はない」を多用
    ・重要な情報、反省の弁、失策の公開、子供手当ての廃止等は統一地方選後に集中

    ※事実の収集(原発)※
    ・メルトダウン
    ・非常に高い放射線量を即日把握

    ココから小芝居風


    政府:「おい!フジで3号建屋がぶっ飛んでる映像ながれちゃってるぞ!今さっき会見でベントは成功した!」って嘘ついちゃったじゃないか!

    裏方:「大丈夫です。全てのコメントに『・・・と聞いている』って付けてるじゃないですか。失敗は伝達もれのせいだと暗に伝わるでしょう。1回東電にナシ付けてからどなりつけるパフォーマンスしておいてください。


    政府:そうか。それでしばらくはいけるとしても、次の手は考えておけよ!

    裏方:はい!すでに、何を言ってるかまったく分からない東電の副社長を会見用に用意してあります。社長は事態収拾のめどが立ってから〆で投入します。


    政府:おい!ほうれん草からだけじゃなくて母乳からも放射能でてるじゃないか!
    フジに送った学者に母体がフィルターになるから母乳には出ないって言い切らせちゃったぞ!


    裏方:母体がフィルターになるなら、牛の乳からだって放射能でるわけないでしょう!
    大丈夫!あれは替え玉教授013号です!何のためにコメント用の教授をコロコロ変えて出演させてるとおもってるんですか!
    視聴者で教授名を覚えてる人はいません!


    政府:そうか、で どうするんだ?

    裏方:風評被害をやめようキャンペーンを推進しましょう、事実の方も風評被害で巻き取りましょう。

    政府:母乳について問い合わせがきたらどうするんだ

    裏方:いつもの自動応答の音声003番を流しておきます。

    政府:あぁ、いつもの「直ちに問題は無い」を繰り返すやつだな。よろしく頼むぞ


    裏方:「直ちに影響は無い」(自動音声003番)ってのが批判されてて、もう使えなくなりました。

    政府:じゃぁ正直に急性被爆の可能性は無いが、慢性被爆は確実だって言っていいのか?

    裏方:いえ、まだ避難先の目処がつかないので言えません。お抱え教授をメディアに送り込んで「レントゲン写真1回分より低い」を連呼させましょう。


    政府:こういうときの為に100億円使って準備していたSPEEDIの公開が遅いっていわれてるぞ!

    裏方:こんな大事故のときに、国民がパニックになってコントロールできなかったらそれこそやばいですよ。

    政府:そんなこと国民にいえるか!地方選どうするんだよ!

    裏方:データをよくよく精査して国民に正しい情報を伝えようとしたとでもいっておいてください。
    大体国民も事故対応にいそがしくてホウ・レン・ソウしてる場合じゃないって気づけよ!



    政府:おい、支持率低下に歯止めがかからないぞ。もうだめじゃないか!
    裏方:大丈夫、次の選挙まで数年ありますから、最後の1年で年金問題を解決して減税とかいつもの撒けばいいんですよ。

    政府:執行部への批判も強いし、野党もすごい剣幕だぞ

    裏方:支持率は今はもうステで、仙石さんもどしてにらみきかせましょう、野党は復興に非協力的の一言で大丈夫だとおもいますが
    念のため「ひとつになろう日本」を多めに流しておいてください。




    まぁちょぅとうがった見方ですけど、こういうことしなければいけない立場の人がいることは理解します。
    しかし、選挙で信頼を集め当選した議員が裏表あっては困りますよね。

    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
    人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿する
    URL:
    コメント:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。